『美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語』Steam版の存在が明らかに。FOG(フォグ)が1997年に発売した東北地方周遊・恋愛アドベンチャー

更新
『美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語』Steam版の存在が明らかに。FOG(フォグ)が1997年に発売した東北地方周遊・恋愛アドベンチャー
 『美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語』のSteamページが公開された。近日リリース予定となっており、パブリッシャーは日本一ソフトウェアが担当する。

 本作はかつて存在したゲーム開発会社、FOG(フォグ)が1997年にプレイステーションとセガサターンで発売したアドベンチャーゲーム。

 プレイヤーはカメラマン志望の青年・天草遊也となって、ヒロインたちと東北地方のさまざまな名所を周遊。彼女たちと撮影権を賭けた“花札”勝負を行うことで、ストーリーが進行していく。
広告
[IMAGE][IMAGE][IMAGE]
 背景には実写が使用されており、“旅”というコンセプトも含め、のちに開発されるFOGの代表作のひとつ『風雨来記』シリーズに引き継がれる魅力を持ったタイトルと言えるだろう。

 現在、FOGブランドの事業は日本一ソフトウェアが継承しており、
『風雨来記』シリーズも最新作『風雨来記4』は日本一ソフトウェアが開発・販売を行っている(経緯については“旅アドベンチャー『風雨来記4』開発秘話”に詳しい)。

 『美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語』も開発自体は日本一ソフトウェアが担当していた。Steam版は、日本一ソフトウェア自らが移植・販売する形となったようだ。
[IMAGE]※画像はSteamページより引用
    この記事を共有

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

    週刊ファミ通
    購入する
    電子版を購入