【ソフト&ハード週間販売数】2週連続で『ルイージマンション 2 HD』が首位に! 新作ではドラゴン育成ゲーム『ドラゴン最強王図鑑 バトルコロシアム』がトップ10入り【7/1~7/7】

【ソフト&ハード週間販売数】2週連続で『ルイージマンション 2 HD』が首位に! 新作ではドラゴン育成ゲーム『ドラゴン最強王図鑑 バトルコロシアム』がトップ10入り【7/1~7/7】
 ファミ通発表の売上ランキング。今回は2024年7月1日~7月7日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 『スーパーマリオ』シリーズの主要キャラクター、ルイージが活躍するアクションアドベンチャー『ルイージマンション 2 HD』が2週連続で首位を獲得。

 本作は2013年にニンテンドー3DSでリリースされたタイトルを、Nintendo Switch向けにHDリマスター化した1作。最大4人で楽しめるオンライン協力プレイも好評で、累計販売本数は12万2253本となっている。
広告
 そのほかにも『マリオカート8 デラックス』や『ペーパーマリオRPG』など、『スーパーマリオ』シリーズのキャラクターたちが活躍するタイトルはいずれも好調で、今週も5作品がトップ10入りを果たす結果となった。
 2位の『あつまれ どうぶつの森』と4位の『桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~』は、現在リアルイベントが開催中。その影響もあってか、どちらも順調な売れ行きを見せている。

 そうした中、注目したいのが『ドラゴン最強王図鑑 バトルコロシアム』。本作は世界中の神話や伝承に登場するドラゴンたちから、最強のドラゴンを決める育成バトルシミュレーション。

 ローカル通信やオンライン通信による対戦プレイも楽しむことができ、初登場で9位にランクインしている。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch ルイージマンション 2 HD
33828本(累計12万2253本)/任天堂/2024年6月27日

2位(前回2位) Switch あつまれ どうぶつの森
10965本(累計782万6755本)/任天堂/2020年3月20日

3位(前回3位) Switch マリオカート8 デラックス
8112本(累計589万2324本)/任天堂/2017年4月28日

4位(前回8位) Switch 桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~
6155本(累計108万2636本)/KONAMI/2023年11月16日

5位(前回6位) Switch Minecraft
5637本(累計355万9645本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

6位(前回5位) Switch ペーパーマリオRPG
4962本(累計19万8104本)/任天堂/2024年5月23日

7位(前回10位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
4147本(累計553万6767本)/任天堂/2018年12月7日

8位(前回9位) Switch スーパーマリオブラザーズ ワンダー
4124本(累計188万1896本)/任天堂/2023年10月20日

9位(初登場) Switch ドラゴン最強王図鑑 バトルコロシアム
4042本(累計4042本)/日本コロムビア/2024年7月4日

10位(前回4位) PS5 ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE EDITION
3881本(累計34886本)/フロム・ソフトウェア/2024年6月21日

 11位より下の数値は、ファミ通.com内
''ゲーム販売本数ランキングページ''にて2024年7月12日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/5034台(累計1982万3301台)
  • Switch Lite/14460台(累計591万7862台)
  • Nintendo Switch(有機ELモデル)/33231台(累計748万8611台)
  • PS5/24553台(累計498万1612台)
  • PS5 デジタル・エディション/5171台(累計80万4466台)
  • Xbox Series X/1612台(累計28万6626台)
  • Xbox Series S/387台(累計31万5818台)
  • PS4/124台(累計792万7384台)
※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2024年7月1日~7月7日。
    この記事を共有

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

    週刊ファミ通
    購入する
    電子版を購入