HD-2D風スローライフゲーム『風鈴物語(Wind Story)』Steamで発表。ドット絵と3DCGが融合した温かな世界でのんびり牧場生活

更新
HD-2D風スローライフゲーム『風鈴物語(Wind Story)』Steamで発表。ドット絵と3DCGが融合した温かな世界でのんびり牧場生活
 BluSped Studioは、PC(Steam)用ソフト『風鈴物語(Wind Story)』のストアページを公開した。日本語に対応予定、発売日は未定。
広告
[IMAGE]
 『風鈴物語(Wind Story)』は、農耕・飼育・釣りをしながらスローライフが楽しめるシミュレーションゲーム。牧場の人々と交流することも可能で、牧場生活で得た食物で料理を作って振る舞うことができるとのこと。

 本作の魅力はなんといってもドット絵と3DCGが融合した“HD-2D”のようなグラフィック表現。リメイク版『ドラゴンクエスト3』や『オクトパストラベラー』シリーズに採用されているどこか懐かしくも新しい映像表現で牧場生活が楽しめる。

 宿泊施設やレストランを建て、自分好みに村を発展させていく街づくり要素も搭載。アトラクションを建設して牧場に遊園地を作ることもでき、村が発展すると住民や観光客が増えてだんだんと賑やかになっていく。

 また、世界中を探索してペットを捕獲&育成することも可能。育てたペットは建設に参加させたり、牧場の外に連れて怪物と戦ったり、牧場を警備させたりすることもできるとのことだ。
[IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE]
 HD-2Dのように表現された世界で牧場生活が楽しめる『風鈴物語(Wind Story)』はPC(Steam)向けに発売予定。気になる人はウィッシュリストに追加しよう。
※画像はSteamから引用。
    この記事を共有

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

    週刊ファミ通
    購入する
    電子版を購入