『怪獣8号』ゲーム化が決定。スマホ&PC向けゲームとしてプロジェクト始動

更新
『怪獣8号』ゲーム化が決定。スマホ&PC向けゲームとしてプロジェクト始動
 『少年ジャンプ+』の連載に加え、テレビアニメも放送中の『怪獣8号』の新たなプロジェクトとしてゲーム化が発表された。

 タイトルは、『怪獣8号 THE GAME』(仮称)。対応プラットフォームはスマートフォン(iOS&Android)&PC(Steam)向けで、アカツキゲームスが開発、配信を担当する。発売日や価格、ゲームのジャンルなどは未発表。

 
『怪獣8号』では、2024年6月8日のテレビアニメ第9話の放送後に、謎の新プロジェクトとしてカウントダウンサイトが公開されていたが、これがゲーム化の予告だったというわけだ。
広告
今回公開された“『怪獣8号 THE GAME』第1弾トレーラー”では、主人公の怪獣8号に加え、四ノ宮キコル、市川レノ、保科宗四郎などのキャラクターが登場。巨大な敵や細かく描かれたビル群の背景などが目を惹く内容になっている。


[IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE]※画像は映像をキャプチャーしたものです。
    この記事を共有

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

    週刊ファミ通
    購入する
    電子版を購入