アップデートで新マップ“アレクサンドリア城下町”追加!

公開日時:2016-02-27 20:52:00

3月のアップデートにて、『ディシディア ファイナルファンタジー』に新マップ“アレクサンドリア城下町”が追加される。ここは、『ファイナルファンタジーIX』の舞台となった場所。お芝居のチケットを取り扱うお店を中心とする広場が、『ディシディア ファイナルファンタジー』でのバトルフィールドとなる。広さは、既存のステージで言うと“次元の狭間 ラストフロア”と同程度~少し広め、といったところだ。

【アレクサンドリア城下町】
各地から人々が集う、アレクサンドリアの城下町。
平らな広場と、複雑な屋根上との形状差が著しい。
広場で正面からぶつかるもよし、屋根より奇襲するもよし。
縦横無尽に駆けまわり、立体的な戦法で敵を揺さぶろう。

S09_バトルフィールド

▲『ファイナルファンタジーIX』の序盤にビビが立ち寄った場所で、ナワトビなどのミニゲームも楽しめた。『ディシディアFF』では、外周に見える壁の部分までがフィールドとなるようだ。

S09_遠景

▲こちらは遠景。上空には劇場艇プリマビスタが周遊している。なお、クライマックス演出(時間の経過などでステージの景観に変化が起こるアレ)もド派手なものが用意されているとか!

この記事の個別URL

『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館

プロフィール

河合リヱ

『DFF』でゲーセン通いに目覚めた週刊ファミ通副編集長。シャントット様をメインに、SHOOTタイプのキャラをよく使ってます。ほぼソロなので、パーティ出撃での立ち回りも練習したい今日この頃。

コイチ

ゲームを最大限に楽しむ集団“ゴジライン”に所属するアルカディアの残党。ときに格ゲーマー、ときにIT戦士、ときに『DFF』ライターとして活動しています。自称・初心者代表ライトニングとして浅瀬を泳いでいましたが、ケフカが追加されたので本気出して初心者脱却します。

しんのすけ

ゲーセン大好きっ子な週刊ファミ通編集者。自称“器用系”で、『DFF』でもいろいろなキャラクターを触っているけど、相性がいいのはHEAVYタイプのキャラクターだったりする。『DFF』はバージョンアップの周期が早いので、使いたいキャラクターがすぐに変わるんですが、うれしい悲鳴ですたい!

西川くん

生涯で2度、美容師に「『FFVIII』のゼル・ディンの髪型にしてください」と言ったことがある、『FF』シリーズとモンクタイプが大好き系の新人ライター。とか言いつつ、ヴァナ・ディール&エオルゼアでは忍者。ゲームセンターにNESiCAカードを置き忘れて、2回ほどブロンズEからやり直しているうっかり者です。NESiCAカードの置き忘れにご注意クポ!

ブンブン丸

ファミ通のクロスレビュアーであり、さまざまなゲームイベント、配信などにも出演する、あらゆる意味でマルチゲーマー。『FF』シリーズはほぼプレイ。対戦ゲームにも目がないので、“初心者の館”に仲間入り。ちなみにマッチングすると特別称号がもらえますよ!

リプ斉トン

『FF』シリーズ好きなフリーライター。“初心者の館”の攻略担当。『DFF』では全キャラクターが使えるようになりたいので、満遍なくプレイしています。召喚コアを巡る攻防が好き。いちばん好きなシリーズタイトルは『XII』しかないでしょ!

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式サイトはこちら DISSIDIA FINAL FANTASY 公式プレイヤーズサイト 「SANCTUARIUM」 初心者の館 ツイッターアカウント