『インスタント ブレイン』のおまけ要素はKinect対応の『怒首領蜂』【Xbox 360 感謝祭 in AKIBA -秋の祭典-】

ゲーム Xbox 360 ニュース
2011年10月16日、日本マイクロソフトが東京にあるベルサール秋葉原で“Xbox 360 感謝祭 in AKIBA -秋の祭典-”を開催した。ここでは、ステージイベント“『インスタント ブレイン』 トーク&ライブパフォーマンス”の模様をリポートする。

●Kinect初のシューティングゲームも楽しめる

 2011年10月16日、日本マイクロソフトが東京にあるベルサール秋葉原で“Xbox 360 感謝祭 in AKIBA -秋の祭典-”を開催した。ここでは、ステージイベント“『インスタント ブレイン』 トーク&ライブパフォーマンス”の模様をリポートする。

 ケイブ初のアドベンチャーゲームとなるXbox 360用ソフト『インスタント ブレイン』(2011年11月10日発売予定)は、現代日本と同じ地名を持つ架空の未来国家“帝国”が舞台。伝説のルポライターである原滝ゼンヤとなり、 “エクスポージャー”と呼ばれるカメラを操作してあらゆる場所で写真を撮りながら、トップアイドルの黒い噂の真相を突き止めることになる。

 イベントは、本作のオープニング主題歌を担当するRey(原田謙太)によるライブからスタート。オープニングテーマ『SIGNAL』をパワフルに歌い上げ、会場を盛り上げた。ライブ後には、主人公・原滝ゼンヤの衣装を身にまとった浅田誠プロデューサーが登場し、楽曲に関するトークが展開。『SIGNAL』について原田は、「ゲームの設定資料を拝見したときに、シリアスな世界観だったので、曲もメジャーの明るい感じではなく、マイナー調にして、歌詞もシリアスな感じで書きました」とコメント。浅田氏も太鼓判の楽曲となっているのだが、「デモ版をもらったときにそれをボツにしてしまい、新しく作り直してもらいました」(浅田)と裏話を明かした。

8
6
7

▲イベントのオープニングを飾ったのはRey(原田謙太)によるライブ。

▲原滝ゼンヤの姿で登場した浅田誠プロデューサー。

 続いて、ゲーム内容に関するトークへ。本作は豪華なキャスト陣も魅力のひとつだが、「大満足のキャスティングです」(浅田)とのこと。最初、浅田氏とディレクターとで、夢のようなキャスティングを考えていたのがすんなりと決まり、思い通りのキャスティングになったという。その豪華声優陣が演じるキャラクターデザインを担当するのが、マンガ家のいるまかみり氏だ。とここで、いるまかみり氏が登壇。いるま氏は、“ケイブ=シューティング”という印象を持っていたそうで、「最初にお話をいただいたときに、アドベンチャーゲームと聞いてびっくりしました」とコメント。続けて、「いちばん最初にゲームのコンセプトをうかがったときに、シリアスなイメージを壊さないようにかなり渋めのデザインでお願いしますと言われ、それで一度ラフをお渡ししたら、地味すぎると言われましたね」と苦労話も語られた。

5
4

▲麝香クロエ役の沢城みゆきと、王城フーカ役のたかはし智秋からビデオメッセージも届いた。

3

▲いるま氏(左)は、本作に収録されているおまけシナリオに、ケイブの作品でおなじみの“シュバルリッツ・ロンゲーナ大佐”が登場することを明かした。

 実機を使ったデモプレイでは、すでに体験版が配信されているとのことで、初公開となるサプライズ情報が発表。本編をクリアーすることで、『怒首領蜂』がプレイ可能になることが明かされた。しかも、本編同様Kinectに対応(コントローラーでの操作も可能)しており、手を動かして自機を操作するというのだ。

2
1

 最後は、アニメやゲームの曲を数多く手掛けるyozuca*が登場し、本作のエンディングテーマである『20110510』を披露。会場の熱気が冷めやらぬ中、イベントは幕と閉じた。

0

[Xbox 360 感謝祭 in AKIBA -秋の祭典‐関連記事]
※Xbox 360実りの秋、ゲームファン必見のタイトルが目白押し
※『迷宮クロスブラッドリローデッド』のイベントに山本彩乃が応援に駆けつけた
※鈴木史朗が『Forza 4』のリアリティーに太鼓判、「運転能力のアップに役立つ!」

(C)2011 CAVE CO., LTD

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

11/28更新! お待たせしました「ガルガンティア」「コードオブジョーカー」の最新話がついに公開です!

こんにちは、あんこ弐号です! この前、二の酉ということもあり、編集部みんなで浅草までお参り&熊手を買ってきました。 神社へ着くなり「巫女さんがいる!」と盛り上がる男性陣! いくつになっても“萌え”は大切にしていきたい……と思いました。

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク