機内サービスとして提供されているオーディオプログラムに、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』のスペシャルプログラムが登場。本作のテーマソングである『罪の名前』(アーティスト:ryo(supercell))を始めとする、収録楽曲の一部が聴ける。プログラムは60分で、初音ミクのボイスアクターを担当している声優の藤田 咲さんのMCも楽しめる!
フライト中に提供されるサービスドリンクの紙コップが、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』デザインに! イラストレーターKEI氏が描いたゲームのメインビジュアルと、AIRDOの飛行機が描かれた、スペシャルなデザインだ。
プレイステーション Vita用ソフト『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』で使用できる、AIRDOの制服をモチーフにした初音ミク専用モジュール(コスチューム)の配信が決定! お団子ヘアーの“CAスタイル A”と、ツインテールの“CAスタイル 39”が用意されている。それぞれの入手方法は下記の通りだ。

ソフトの初回生産分に封入されているプロダクトコードをPlayStation Storeで入力すると、モジュール“CAスタイル A”を入手できる。ダウンロード版については、2016年3月31日までに本作を購入すると、ゲーム本編と同時に、このモジュールもダウンロードされる。

※初回封入特典の有効期限は2017年3月23日(木)までです。
※プロダクトコードの利用にはネットワーク環境が必要になります。
※初回封入特典の有無につきましては、各店舗にご確認ください。

週刊ファミ通2016年4月7日号(2016年3月24日発売)の付録としてついてくるプロダクトコードを
PlayStation Storeで入力すると、モジュール“CAスタイル 39”を入手できる。

※週刊ファミ通特典の有効期限は2017年3月23日(木)までです。
※プロダクトコードの利用にはネットワーク環境が必要になります。