【週間PVランキング】『スパロボ』シリーズ25周年記念作品の話題が1位・2位を獲得【1/16~1/22】

ファミ通.com、1月16日~1月22日の週間PVランキングをお届け!

●『スーパーロボット大戦』シリーズ25周年記念作の速報が首位獲得!

 ついこのあいだ年が明けたばかりだと思っていたのに、気がつけば1月も終わりが近くなっており、時の流れの早さに驚くばかりです。ただ、今年はプレイステーションVRや任天堂のNXなど、発売や発表が待ち遠しい商品も控えています。こういったワクワクする商品の登場までは、時間が早く流れてほしいものですね。
 それでは、今週のファミ通.com、PVランキングを紹介します。


【1位】
【先出し週刊ファミ通】『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』『スーパーロボット大戦』 シリーズ25周年記念作品第1弾がベールを脱ぐ!(2016年1月21日発売号)
【2位】
『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』戦士たちの新たな戦いの幕が上がる

 1位、2位は人気シミュレーションRPG『スーパーロボット大戦』シリーズ25周年記念作品第1弾となる『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』の新作スクープに関する話題が獲得。『スーパーロボット大戦OG』シリーズは、オリジナルロボットやキャラクターが活躍する作品となっており、本作はプレイステーション4、プレイステーション3用ソフトとして2016年の発売が予定されています。


01_02

【3位】
【先出し週刊ファミ通】『ブレイブルー セントラルフィクション』冥王・イザナミが緊急参戦!(2016年1月21日発売号)

 今週の3位には、『ブレイブルー セントラルフィクション』で、冥王・イザナミの緊急参戦に関する先出し週刊ファミ通の記事が入りました。今週のランキング6位にもイザナミの最新PVに関する話題が入るなど、前作の家庭用版でラグナたちの前に立ちはだかった強敵の話題がランキングにふたつも飛び込む結果に。週刊ファミ通(1月21日号)の紙面では、イザナミのタイムリリース情報のほか、バトルスタイルも紹介されています。


03

【4位】
【先出し週刊ファミ通】『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』ついに家庭用が発売決定!(2016年1月21日発売号)

 4位を獲得したのは、大人気2D対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズの最新作、『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』のPS4、PS3版発売決定の記事。待望の追加キャラクターとなる、琴 慧弦(クム ヘヒョン)を画面写真たっぷりで4ページにわたって紹介しているので、気になる人は週刊ファミ通(1月21日号)をチェックしてください。


04

【5位】
【先出し週刊ファミ通】『デッド オア アライブ エクストリーム 3』紳士淑女の方だけご覧ください(2016年1月21日発売号)
 コーエーテクモゲームスが発売を予定している、『デッド オア アライブ エクストリーム 3 ヴィーナス/フォーチュン』の、写真を撮りまくれるグラビアパラダイスや、本作からの新要素であるオーナーモードのほか、プレイステーション Vita版『ヴィーナス』ならではの要素も紹介した先出し週刊ファミ通の記事が5位にランクイン。刺激が強すぎる内容なので、紳士淑女の方だけご覧ください。


05

【6位】
『ブレイブルー セントラルフィクション』緊急参戦が決定した冥王・イザナミの最新PVを公開!【動画あり

【7位】
【先出し週刊ファミ通】『ガンダムブレイカー3』気になるストーリーの詳細を公開!!(2016年1月21日発売号)

【8位】
PS Vita『艦これ改』の開発が完了、2月18日発売へ

【9位】
アニメ『おそ松さん』がオトメイトよりゲーム化決定!

【10位】
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』の家庭用が発売決定! 新キャラクターとして琴 慧弦が参戦


●連載終了後も根根強い人気の走り屋マンガの新劇場版がいよいよ公開

 記者が個人的に選ぶ今週の1本はこちら。

映画『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』原作に登場しないTOYOTA86が登場! その場面写真を本邦初公開

 連載が終了していまなお、人気が継続している漫画『頭文字D』の『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』のビジュアルが公開されました。どうやら、原作には登場することがなかったTOYOTA86が、この劇場版では登場するようです。TOYOTA86とは、『頭文字D』の主人公・藤原拓海が駆るハチロク(AE86:1983年に発売されたTOYOTAスプリンタートレノ)の精神を継承し、スバルとの共同開発で2012年に発売されたライトウェイトスポーツカー。この現代の86が、約30年前のハチロクといったいどう絡むのか。もし、拓海がTOYOTA86に乗ったら、どんな走りを披露してくれるんだろうか。などと、いまから勝手にいろいろと妄想しています。『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』は2016年2月6日より、全国の劇場で公開予定。現在はスポーツカーが売れなくなって久しいですが、ここ数年は86以外にもロードスターやS660、ALTO WORKSなど、気持ちよく走れるライトウェイトスポーツカーがたくさん登場しています。クルマ好きの筆者としては、これらの車種が『頭文字D』に登場して赤城山を走っている姿も見てみたいものです。


06

※過去のPVランキングはこちら




(C)SRWOG PROJECT
(C)ARC SYSTEM WORKS
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)しげの秀一/講談社・2016新劇場版「頭文字D」L3製作委員会