• ホーム
  • ニュース
  • 『牧場物語 つながる新天地』インプレッション! 前作経験者がシリーズ最新作をプレイしてみたよ♪

『牧場物語 つながる新天地』インプレッション! 前作経験者がシリーズ最新作をプレイしてみたよ♪

発売されたばかりのニンテンドー3DS専用ソフト『牧場物語 つながる新天地』をプレイリポート! 今回は、シリーズ経験者のベテランプレイヤー高橋P子がゲームの魅力をお伝えするぞ!

●最新作はどんなかんじ?

ligo

 こんにちは、高橋P子です。リアル動物園や牧場が大好き、もちろん『牧場物語』も大好き! これまで『牧場物語』のシリーズ作品はプレイしてきましたが、とくにハマったのが、前作の『牧場物語 はじまりの大地』。そのあまりの完成度の高さに、「『牧場物語』は、もうこれで完成してしまったのでは!? てか、続編どうするのだろう? コレがあれば、もう一生遊べちゃうよ……。アワワ……。」なんて思っていましたが、新作が出たと聞いたら、やっぱり遊ばないワケにはいかないもんね!(アッサリ)

 というわけで、『牧場物語』ファンから見た『牧場物語 つながる新天地』、ココがすっごいぞー! ってなポイントをご紹介したいと思います。

『牧場物語 つながる新天地』インプレッション! もっふもふ♪ 動物とたわむれる日々に癒されて
『牧場物語 つながる新天地』インプレッション! 新米おっさん牧場主の失敗談


01 02

▲大きいところや細かいところまで、前作から進化している点がとっても多い! 例えば畑作業で、9マスまとめて作業できるようになったのもそのひとつ。初めてプレイする人にとってはあまり実感がないかもしれませんが、これってすっごく作業が効率的になってるんですヨ!

●前作のいいところはもちろん踏襲!

私が前作でいっっっちばん気に入っていたのが、画面をズームできる機能。丹誠込めて育てた動物や作物にググーッと近づいて、じっくり見つめながらお世話できるのが至福だったのです。その機能は、本作でもバッチリ搭載!かわいいウチの子の顔を、思う存分眺められるのがウレシイです。


03 04

あ、いきなりズーム機能の話はニッチすぎたかもしれません。(でも大事だよ!)で、もうひとつオススメしたいのが、自分の好きなところにオブジェクトや小屋などを配置して、思い通りの牧場が作れる点。キッチンを設置すれば料理を作れるようになったりと、家の中も改装できますよ。改築して立派な家にするにはまだまだお金と時間がかかりそう……。ウシさんをなでなでして、いいミルクを出してもらえるように祈っておきました。私の暮らしは、キミたちにかかっている!


05 06

▲とりあえず、アイランドキッチン風に設置! 家はまだまだ狭いんだけど、お料理ができるようになったよ。うれしい!

●主人公は自然大好き! 素潜りもできるよ

私がとくに好きな日課が、山に入って石や木、草を拾い集めたり、虫を捕まえること。野生児なのか? いやいや、「タダで手に入る」っていうお得感が、女子心をくすぐるんですよ。本作では、なんとそれだけでなく、川にダイブして素潜りができちゃう! いつもの服のまんま、ポーンと川に飛び込む様子は、なかなか衝撃的(笑)。ざぷざぷと川を進んで何かを見つけると、おもむろに潜り、獲物をゲットします。小さい魚や貝ならまだしも、大きいイカやタコを担いで水面に上がる姿は、すっごくオモシロイ。釣りもできますが、いまは完全に素潜りに夢中です! いまは春だからいいけど、冬でも飛び込むのかなぁ?


07

●牧場主との交流で、もうさみしくないっ!

牧場を経営しているのは自分だけではありません。最初に牧場生活のイロハを教えてくれるエッダさんのほか、複数の牧場主さんが周りで生活をしているのです。私の牧場はまだまだションボリクオリティなので、ほかの牧場を覗きにいっては、「立派でいいな~♪」とか、「この飾り、カワイイ! いつか手に入るのかな?」なんて、夢を膨らませております。


08

▲とりあえず、アイランドキッチン風に設置! 家はまだまだ狭いんだけど、お料理ができるようになったよ。うれしい!

賑やかだし、参考にもなってイイんだけど、周りの牧場主はライバルでもあるワケで。周囲には、自分の土地のほかに畑に使える場所があるのですが、そこはお互いに陣取りをしながら、牧場経営をするんですって! ひえぇー、こりゃ、気が抜けない。


09

▲なんという競争社会……。ガクブル。

10 11

▲センパイ牧場主の方々。みんなすでにすてきな牧場をお持ちです。

作物や動物のよさを競う大会もあるし、「ウチの子がいちばんいいぞ」ってとこをアピールしないとね。


12 13

▲毎日ていねいにお世話をして、目指すは優勝だー!

●これまで以上に刺激的な牧場生活!

冒頭に述べたとおり、完成されたと思っていた『牧場生活』ですが、完全に私の勘違いでした……。まだまだこんな進化を遂げるなんて、ホントウに驚き!

本作は、仲間と切磋琢磨しつつ牧場経営をすることで、モチベーションが俄然アップ。さらに、貿易で出荷した作物がどんな風に喜ばれているか、出荷先の国からお手紙も届くようになりました。そういえばこれまで、出荷箱に入れた作物がどうなるかなんて、想像もしていなかったなぁ。(収入になるとしか考えていなかったという……。)小さなことだけど、お手紙が届くとうれしいし、もっと品質のいいものを出荷したくなる。牧場生活は、毎日地道な努力の積み重ねで成り立っているモノ。ともすれば作業的にこなしてしまいそうな作物や動物のお世話も、これらの要素のおかげでとっても張り合いが出ています!

スローライフを楽しむゲームって、好きな要素に没頭して、自分ならではの遊びかたができるのが最大の魅力です。でも、明確な目的があったほうが遊びやすい、っていうゲームファンもいますよね。本作は、どちらのタイプのユーザーも満足できる、非常に刺激的で、懐の広い作品に仕上がっているのではないでしょうか!

これを書いているいまは、まだ発売前で未体験ですが、すれちがい通信がとっても楽しみ! 全国の牧場主さんに負けないよう、立派な牧場を作るべくがんばる所存であります!
(TEXT:高橋P子)




(C)2014 MarvelousAQL Inc. All Rights Reserved.
SUPER MARIO items (C) 2014 Nintendo.
※画面は開発中のものです。

新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク