有楽町には100人規模の行列が発生【『MH3G』発売日リポート】

ゲーム ニンテンドー3DS ニュース
ついに発売されたカプコンのニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター3(トライ)G』。東京・有楽町のビックカメラにも、早朝から多くのハンターが列をなした。

●寒いけど、ハンターの皆さんといっしょにがんばりました

 この冬いちばんの冷え込みとなった……かどうかは定かではないが、冬本番を感じさせる底冷えとなった2011年12月10日の朝。カプコンのニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター3(トライ)G』がいよいよ発売となる朝である。


DSC_4022.jpg

 それにしても今朝は寒かった。これほどの寒さとなれば、さすがの熱心なハンターでも夜明け前から並ぶことはなかろう、と記者は思っていた。東京の有楽町にあるビックカメラへついたのは、午前5時30分ごろ。日の出前である。前述のように、記者は「さすがに誰もおるまい」と考えており、人が集まるまで近場のお店で暖をとりながら優雅にコーヒーでも飲んでいようと思っていたのだが……なんと、すでに人はいた。話を聞いてみると、先頭の男性は前日の終電が終わる直前の午前0時ごろから並んでおり、その後ろの方はさらに前の午後10時に一旦並び、夜中に再び戻ってきたのだという。先頭集団は3人で、それぞれ知り合いではないが、並ぶうちに自然と会話をするようになった。『モンハン』の魅力は? と聞いてみたところ、3人の中のひとりは「小さいころ遊んだゲームのように、ずっと夢中になって遊べてしまうところ」と答えてくれた。失礼と思い年は聞かなかったが、恐らくその方の年齢は30代後半~40代前半といったところ。“子どものころと同じように楽しめるゲーム”、そんな意味合いの言葉が大人の方から聞けたというのは、なかなかに感慨深いものであった。そして記者はその言葉に感銘を受け、暖を取りに退避することなく、ともにこの寒空の下で発売開始を迎えようと決心したのである。

 と、ややカッコつけ過ぎた出だしになってしまったので、照れ隠しの意味も込めてここからはできる限り淡々と、午前8時の販売開始までの流れをリポートしようと思う。

 記者が到着してから30分後の午前6時の段階で、店頭に並んでいた人は9人。時を同じくして、店頭では『MH3(トライ)G』を売るための特設レジの用意が始まり、ソフトも続々と棚に並べられていく。電車が本格的に動き出す午前7時を過ぎると、列が伸びるペースもやや早くなり始めた。ちなみに、並んでいた人はほとんどが男性。そんな中、列の30番目あたりに若い女性ふたり組がいたので話を聞いてみた。


DSC_3964.jpg DSC_3966.jpg DSC_3997.jpg

▲店頭では着々と準備が進められていく。

 ふたりは都内に住む姉妹で、どちらも大学生。『モンハン』は『ポータブル』シリーズはすべてやっており、姉妹はもちろんのこと、学校でも女子どうしで遊ぶことが多いそうだ。今回の『MH3(トライ)G』に関しては買おうかどうか迷っていたが、発売前夜に体験版をプレイして購入を決意。自宅から近いのは新宿だが、人が多くて買えない可能性も考え、「穴場かも?」と思った有楽町店まで来たという。いつも遊んでいる友だちは『MH3(トライ)G』を買う予定は? と聞いてみたところ、現状では検討中の人が多いとのこと。「だから私たち、友だちにいまメッチャすすめているんですよ!」と、狩友の輪をニンテンドー3DSでも広げる意気込みを語ってくれた。

 そんな話を聞いているうちに、時刻は午前7時30分に。行列は40人近くとなり、列が伸びるスピードもさらに加速。1分にひとり増えるくらいの流れとなり、販売開直前の時点で70人以上にまで膨れ上がった。ちなみにお店側は混雑を避けるため、事前に購入希望商品を記入する用紙を配布。ソフト単品のほか、拡張スライドパッドパック、オリジナルデザインの本体を同梱したスペシャルパックなどを選ぶことができた。


DSC_4053.jpg DSC_4033.jpg DSC_3970.jpg
DSC_4093.jpg

▲父親といっしょにソフトを買いに来ていた男の子。ソフトを持ったときの笑顔が印象的でした。

 そしていよいよ、午前8時ピッタリに販売がスタート。先頭集団の3人は、全員がスペシャルパックを購入。これを目当てで朝早くから並んでいたとのことだったので、無事購入できたところを見届けると、記者までうれしくなってしまった。さて、行列のほうは販売開始後も伸び続け、恐らく最長で100人ほどの規模に。売れ行きとしては拡張スライドパッドパックがとくに人気で、割合としては6割くらいの人が購入。続いてソフト単品、スペシャルパックという順になっていた。特設レジを用意し、また10人以上のスタッフを導入したこともあってか人の流れは極めてスムーズで、販売開始から約30分で行列は消化。その隙を見計らって、記者も個人的にソフトを購入させていただいた。取材を始めてから約2時間半。冷え切った体は、地中海を彷彿とさせる“タンジアの港”(ゲームに登場する拠点)で暖めようと思う……すいません、カッコつけすぎました。


DSC_4072.jpg
DSC_4082.jpg DSC_4067.jpg DSC_4075.jpg

[関連記事]
※スペシャルパックは即完売! 新宿の大手家電量販店の模様をリポート
※ヨドバシカメラAkibaは開店前に170人あまりの行列が!
※ニンテンドー3DSで狩猟解禁!池袋にもハンターが集結


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク