ニンテンドー3DSで狩猟解禁!池袋にもハンターが集結【『MH3G』発売日リポート】

ついに発売となったカプコンのニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター3(トライ)G』。東京・池袋にあるビックカメラ池袋本店とヤマダ電機LABI1 池袋 モバイルドリーム館にも、早朝から多くのハンターが集結した。

●スペシャルパック、拡張スライドパッドパックともに人気

 ついに発売となったカプコンのニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター3(トライ)G』。東京・池袋にあるビックカメラ池袋本店にも、早朝から多くのハンターが集結した。


 オープンを1時間後に控えた午前7時の時点で、店頭前に並んでいたのは40人ほど。先頭の男性は「“スペシャルパック”を買うために4時に来ました。そのときはほとんど誰もいませんでした」とのことだったが……午前7時30分を過ぎたあたりから徐々に人が増えていき、開店時間の午前8時の時点で100人以上のハンターが集まった。


TN2_9182.JPG

 開店から30分後ほどの段階では、スペシャルパック、拡張スライドパッドパックを購入する人が目立っており、スペシャルパックはすでに完売となっていた。


TN2_9261.JPG TN2_9244.JPG
TN2_9322.JPG TN2_9329.JPG TN2_9339.JPG

●ヤマダ電機 LABI1 池袋 モバイルドリーム館は約150人の列

 池袋にあるもうひとつの家電量販店、ヤマダ電機 LABI1 池袋 モバイルドリーム館の販売開始は通常どおり午前10時からスタート。販売当日の午前7時半ごろから列ができ始め、開店時間になるころには約150人が列を作っていた。ヤマダ電機 LABI1 池袋 モバイルドリーム館は、都内でも屈指の入荷数を誇る店舗だが、スペシャルパック目当ての人には整理券が配布され、開店時間にはすでに完売状態に。『MH3(トライ)G』を機にニンテンドー3DSを購入する、という人も多く、通常の本体とソフトをセットで買い求める人も多く見受けられた。また、『MH3(トライ)G 拡張スライドパッドパック』や“ニンテンドー3DS用専用拡張スライドパック”も人気で、飛ぶように売れていた。

 購入した人は、急いで家路につく人、すぐにソフトを開封して店内でニンテンドー3DSを操作する人など、手に入れた興奮を抑え切れない様子が印象的だった。


新しいフォルダー (2)/TN2_9345.JPG 新しいフォルダー (2)/TN2_9347.JPG
新しいフォルダー (2)/TN2_9369.JPG 新しいフォルダー (2)/TN2_9377.JPG 新しいフォルダー (2)/TN2_9378.JPG
新しいフォルダー (2)/TN2_9427.JPG 新しいフォルダー (2)/TN2_9432.JPG

▲本体とセットで購入する人も多数。

▲親子連れのお客さんもちらほら。クリスマスプレゼントだろう。

新しいフォルダー (2)/TN2_9393.JPG 新しいフォルダー (2)/TN2_9448.JPG

▲スペシャルパックのために早朝なら並んだ方も無事にゲット! おめでとうございます。

▲列に並んでいる人に話を聞くと、『MHP』シリーズや『MH3(トライ)』をプレイしている人がほとんど。写真の兄弟(中学生と小学生)も同様。ちなみに、彼らのまわりでもニンテンドー3DSを持っている人は増えてきているという。

[関連記事]
※スペシャルパックは即完売! 新宿の大手家電量販店の模様をリポート
※ヨドバシカメラAkibaは開店前に170人あまりの行列が!
※有楽町には100人規模の行列が発生