牧場運営シミュレーション『Stardew Valley』の海外PS4/Xbox One版の発売日が発表。またWii U版の代わりにNintendo Switch対応を表明

牧場運営シミュレーション『Stardew Valley』の海外での家庭用ゲーム機版の発売日が発表された。

●公式ローカライズ計画も別途進行中

 Steamで配信中のPC/Mac/Linux版が高い人気を得ている、ConcernedApeの牧場運営シミュレーション『Stardew Valley』。海外で予定されているコンソール(家庭用ゲーム機)版の発売日などが発表された。

 まず北米で現地12月13日にPS4版がリリースされ、翌14日にヨーロッパでのPS4版と、Xbox One版のグローバルのリリースが行われる予定。一方、Wii U版については対応を取りやめる代わりに、Nintendo Switch対応を進めていくとしている。


 なお日本展開について補足しておくと、Playismとの提携でローカライズ作業を進めており、Steam版およびコンソール版のリリースを予定していることがすでに発表されている。しかし先月開発ブログでローカライズ版にいくつか問題があったためリリースが遅れることが告知された中で、この問題の発生により「ローカライズされたコンソール版のリリースの遅れにも影響する」といった旨が記載されている。早期の解決と、できるだけ早く、そして多くのプラットフォームでのリリースをお願いしたい。

 ゲームの概要については、本誌でも紹介記事を掲載しているので、気になった人はそちらもチェックしてみて欲しい。マーベラスの『牧場物語』シリーズに強く影響を受けオマージュを捧げている作品で、同シリーズが好きな人なら気にいるはずだ。