『鉄拳7』 “コミコン2014”で第2弾トレーラーが公開! 豪華キャラクターデザイナー陣の参加も発表!【動画あり】

アメリカ・サンディエゴで、2014年7月24日~7月27日(現地時間)に開催中の“Comic-On International 2014”での“BANDAI NAMCO GAMES FIGHTING PANEL”において、『鉄拳7』の第2弾トレーラーが公開された。

●トレーラーのロングバージョンが公開!

 アメリカ・サンディエゴで、2014年7月24日~7月27日(現地時間)に開催中の“Comic-On International 2014”での“BANDAI NAMCO GAMES FIGHTING PANEL”において、『鉄拳7』の第2弾トレーラーが公開された。早速日本語版をお届け!


●“三島家”因縁の対決に決着が!?

 既報の通り、『鉄拳7』ではシリーズで語られてきた多くの因縁が、決着に向けて動き出すという。なかでも“三島一族”については、一族の謎を解き明かすとともに、因縁の親子対決にも一定の決着をつけるような展開が待っているという……。今回は、平八の妻である“三島一美”のイラストが公開された。
 三島一美は平八の妻であり、一八の母親、仁の祖母にあたる人物。ストーリー上では、数十年前に若くして既に死亡しており、ディレクターの原田勝弘氏によると、「三島家のデビル因子のルーツを知るうえで重要な鍵を握る人物」とのこと。ストーリー設定上の人物なのか、使用可能キャラクターなのかどうかは不明だが、本作には何らかの形で三島一美が存在するようだ。
 なぜ一美は死んだのか? 平八は一美を殺したのか? なぜ平八は幼少の一八を谷底へ落としたのか? デビル因子のルーツは誰なのか? トレーラーで一美の背後に佇む男は誰なのか? これらの謎が今後明らかになる!?


kazumi_front_comicon

▲三島一美(イラスト:島崎麻里)

●豪華クリエイター陣の共演が実現!
 『鉄拳7』のOPムービーのディレクションを荒牧伸志氏が担当することが明らかになった。荒牧氏と言えば、『APPLESEED』、『キャプテンハーロック』、『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』などの代表作が示す通り、フルCGアニメ業界において日本を代表する監督・演出家だ。荒牧氏が『鉄拳』の世界観をどのように表現するのか、楽しみにしたい!
 また、本作では著名アーティストが、新キャラクターや従来キャラクターのデザイナーとして参加するとのこと。その4名のキャラクターデザイナーを公開!
島崎麻里氏……『ベヨネッタ』シリーズ・キャラクターデザイン
コザキユースケ氏……『ファイアーエムブレム 覚醒』、『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ・キャラクターデザイン
吉村健一郎氏……『大神』、『マックスアナーキー』キャラクターデザイン
NINNIN氏……『デュエルマスターズ』、『カードファイト!!ヴァンガード』イラストレーター