”これまでで一番”手応えのある発表会でした SCEワールドワイド・スタジオ プレジデント吉田氏インタビュー【gamescom2012】

ゲーム プレイステーション3 ニュース PS Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパ(SCEE)がカンファレンスを行った翌日(2012年8月15日)、gamescom2012の開催初日に、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のワールドワイド・スタジオ プレジデント、吉田修平氏にお話を聞いた。

●吉田修平氏にPSフォーマットの現状と未来を直撃!

01.JPG

 欧州最大のゲームイベントgamescom2012に合わせて、2012年8月14日にカンファレンスを開催したSCEE。新規タイトルを含めて多くの最新情報が公開されたが、その手応えや今後の展望などについて、SCEのワールドワイド・スタジオ プレジデント吉田修平氏にお話を聞いた。

──最初に、昨日行われたSCEEカンファレンスの手応えをどう感じているか、お聞かせください。
吉田修平氏(以下、吉田) そうですね。非常に大きな手ごたえを感じています。過去にE3などさまざまなイベントでプレスカンファレンスを行ってきましたが、今回についても、大変ポジティブなフィードバックを得られ、皆さんにとても喜んで頂けたと感じています。ワールドワイド・スタジオだけでも新規に5タイトルを発表できましたし、PlayStationRVita(PS Vita)を前面に押し出してフィーチャーした部分も、強い手応えがありました。とくに、『リトルビッグプラネット』を制作したMedia Moleculeの新作『Tear Away』は大きな反響がありましたね。

──新たに発表されたタイトルに関して、日本での発売はどうなるのか、気になっている日本のファンも多いと思います。
吉田 SCEジャパンスタジオの2タイトル(『rain』と『PUPPETEER』)に関しては、日本でも発売します。その他のタイトルに関しては、現時点ではお答えできませんが、時期が来たらお伝えできるのではないかと思います。日本での対応が未発表の”クロスバイ”は、現時点では欧州向けのサービスということになります。

──プレイステーションが強いと言われる欧州市場ですが、現状をどう分析されていますか?
吉田 そうですね。欧州の経済状況等、様々な厳しい要素がある環境の中、欧州の
プレイステーションは非常に健闘していると思います。

──欧州でプレイステーションブランドが確立した理由をどうお考えですか?
吉田 まず、SCEは欧州にもリージョンの本社を持って、地域に合わせたローカルな活動を広く継続的に行っているということがあると思います。また、ワールドワイド・スタジオとしましても、欧州でのゲーム開発を活発的に行っていて、ファーストパーティーのタイトルサポートという面でも欧州市場に向けたタイトルが提供できているのではないかと考えています。

──期せずして、今年のgamescomはプラットフォーマーの出展はSCEのみとなりました。
吉田 驚きましたね(笑)。非常に熱気があり盛り上がっているイベントですので、我々としては、gamescomは欧州のゲームファンに大きくアピールすることができる場だと考えており、今年も出展させていただきよかったなと感じています。

──新ハードのPS Vitaに関してはいかがですか?
吉田 欧州に限った話ではありませんが、やはりいまPS Vitaに一番求められているのは、タイトルラインアップの充実であることは理解しています。欧州では発売から約半年ですが、ハードウェアとしての完成度に関しては、購入された方からいいフィードバックを頂いています。求められている点は、やはりコンテンツや機能の充実になりますね。同梱版などコンテンツを組み合わせて、同じ値段でもより大きなバリューを持たせされるような取り組みでアピールしていく予定です。

──プレイステーション3は充実した収穫期を迎えていると思いますが、続々と新規タイトルが出てくるなど、まだまだ現役で活躍してもらうハードだとお考えですか?
吉田 そうですね。ハードのポテンシャルは非常に高いものがありますし、いまになってできること、例えばPS Vitaとの連動やワンダーブックなども増えています。

──噂の絶えない”次世代プレイステーション”については……?
吉田 これに関しての回答はできませんが(笑)、ひとつ言えるのは、現在PS3が非常にいい状態です。今年も来年も良質なタイトルが続々と出てきますので、ユーザーの皆さんにはご期待頂きたいと考えています。

──では最後に、日本のファンへメッセージをお願いします。
吉田 はい。カンファレンスは日本時間で観ていただくには厳しい時間になってしまい申し訳ありませんでしたが、プレイステーションの新しいコンテンツやサービスを数多く発表することができました。これをどのようにして日本市場にも届けていくかというのをこれから検討して、順次お伝えできるようにがんばりますので、楽しみに待っていていただければと思います。


[関連記事]PS Vita、PS3の新作も続々発表に! ソニー・コンピュータエンタテインメントカンファレンスリポート【gamescom2012


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【モンスト4コマ】第208話 弱点【突入編】

モンスト4コマではゲームをプレイするだけでは分からない、キャラクターの意外な一面や性格を見ることができるぞ!これを読んでゲームをプレイすれば、もっとキャラクターに愛着が湧くはず。

好評につき増刷! 限定SSレア付きの『神獄のヴァルハラゲート』イラスト集発売中

2014年9月19日(金)に発売となった、『神獄のヴァルハラゲート』初の公式イラスト集の外観や中身をちょっとだけ公開。

『モンスト』×『モンハン 大狩猟クエスト』コラボクエストが再開

『モンスターストライク』×『モンハン 大狩猟クエスト』のコラボクエストが再開された。

『ソニックトゥーン』のデモプレイをお披露目! 『モンスターハンター4G』とのコラボも実現【TGS 2014】

2014年9月21日、東京ゲームショウ 2014のセガブースの特設スタジオにて、セガの新ブランド『ソニックトゥーン』シリーズのデモンストレーションが行われた。

『テイルズ オブ ゼスティリア』 木村良平さん&小松未可子さんも驚いたコラボ&最新情報の一気発表! 馬場Pのミニインタビューもお届け【TGS 2014】

2014年9月21日、“東京ゲームショウ 2014”、バンダイナムコゲームスブースにて行われた“YAPPARI!「テイルズ オブ」スペシャルステージ@TGS2014”の模様&馬場Pのミニインタビューをお届け!

LJ League 2015の概要も発表! “League of Legends JapanLeague”ALL STAR戦開催!【TGS 2014】

千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2014。最終日となる9月21日にロジクールブースで、同社がスポンサーを務める『League of Legends』のプロリーグ、“League of Legends JapanLeague” のALL STAR戦が開催された。

『劇場版 零~ゼロ~』“ニコニコ超“零”祭”撮影現場の雰囲気が語られたトークと、PS2版『零 ~zero~』ラストプレイの様子をお届け

2014年9月26日より『劇場版 零~ゼロ~』が公開されることを記念して、“ニコニコ超“零”祭”が5回にわたり開催中。ここでは、第弐夜である9月22日のゲーム『零 ~zero~』ゲーム実況付き完成披露イベントの公式リポートをお届けする。

『討鬼伝 極』実機プレイで思わぬハプニングも! 小野坂昌也さん&竹本英史さんがくり広げるコーエーテクモスペシャルステージをリポート【TGS 2014】

2014年9月18日から9月21日まで、千葉・幕張メッセで開催されていた東京ゲームショウ 2014のコーエーテクモブースにて、スペシャルステージが開催された。

『シャイニング』シリーズの特別アンケート、締切迫る! あなたの思い出を教えてください

2014年9月26日(金)正午まで、『シャイニング』シリーズに関するアンケートを実施中。ぜひお答えください!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク