『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』ついに発売、秋葉原からも冒険者が続々と!

2012年8月2日、ついに発売を迎えたWii版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』。多くの購入希望者が詰めかけた東京・ヨドバシカメラマルチメディアAkibaの模様をリポートしよう。

●ゲーム売り場は『ドラクエ』一色!

 2012年8月2日、ついに発売を迎えたWii版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』。多くの購入希望者が詰めかけた東京・ヨドバシカメラマルチメディアAkibaの模様をリポートしよう。

 シリーズ初のオンライン専用タイトルということで、どんな出足となるか予想がしづらかった本作。しかしヨドバシカメラマルチメディアAkibaのエントランス前には、午前8時ごろから徐々に列に並ぶ人が増え始め、午前9時を回るころには、50人弱の行列ができあがっていた。これを受けて、開店時間も通常の午前9時30分より若干早めての販売開始となった


使用/DSC_0020.JPG 使用/DSC_0009.JPG 使用/DSC_0022.JPG

 6階ゲーム売り場は、まさに『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』一色といった装い。USBメモリやLANアダプタ、キーボード、Wiiポイントカードなどの関連商品や、ソフトと同時発売となった書籍などが陳列され、売り場全体が、関連商品がもれなく揃う特設コーナーとなった形だ。
 午前9時30分を過ぎると、続々と購入希望者が詰めかけ、列が途切れることなく続いていたが、準備を万端に整えた店員たちが、つぎつぎと会計作業を進めていった。会計を終えた何人かに話を聞いたところ、βテストをプレイすることができず、発売を楽しみにしていた人が多かった模様。また、事前にゲームの情報を収集済みで、プレイヤーキャラクターの種族や職業をすでに決めているという人も多かった。


使用/DSC_0026.JPG 使用/DSC_0047.JPG 使用/DSC_0028.JPG
使用/DSC_0034.JPG 使用/DSC_0030.JPG
使用/DSC_0044.JPG 使用/DSC_0040.JPG
使用/DSC_0053.JPG

▲週刊ファミ通といっしょに購入してくれた男性(ありがとうございます!)。種族はオーガ女性、職業は戦士を選ぶ予定で、職場のお仲間たちといっしょにプレイする予定だとのこと。

 ヨドバシカメラマルチメディアAkiba・TVゲーム専門チーム マーケットイノベーターの鈴木孝輔マネージャーによると、予約なしで購入にきた人も多いようで、午前10時の時点で、予約なしの購入者は70人を越えているとのこと。また、今日までに約1000件の予約が集まっており、夕方過ぎに引き取りにくる人が多いのではないか、と話していた。在庫については、通常版、USB同梱版、Wii本体同梱版のいずれも、「在庫はふんだんにあります」(鈴木氏)とのこと。関連商品についても同様で、残念ながらホリの“ドラゴンクエスト スライムキーボード”は開店後30分以内に完売となってしまったものの、それ以外は潤沢に在庫があるそうで、「当店ゲーム売り場で、必要な商品がすべて揃いますので、ぜひお越しください」(鈴木氏)と話していた。


新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

もうすぐ発売!

  • 2014年11月27日

  • NBA 2K15

  • 6300円 [税抜]/6804円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク