『ファンタジーライフ』手のひらの上に広がる、自分だけのファンタジー

ニンテンドー3DS ニュース
どこまでも広がるオープンワールドで、自由な生活を楽しめるRPG『ファンタジーライフ』。2011年に行われたレベルファイブのプライベートショー“LEVEL5 WORLD 2011”に出展されて以来、長い沈黙を保ってきた本作の最新情報がついに公開された。

●いよいよ最新情報が公開

 どこまでも広がるオープンワールドで、自由な生活を楽しめるRPG『ファンタジーライフ』。2011年に行われたレベルファイブのプライベートショー“LEVEL5 WORLD 2011”に出展されて以来、長い沈黙を保ってきた本作の最新情報がついに公開された。今回は、プレイヤーの分身となる“アバター”が暮らす“クルブルク”の街を、豊富な画面写真とともに紹介しよう。


fl/fantasy01.jpg

■STAFF
企画・開発:レベルファイブ
開発:ブラウニーブラウン
(代表作:『MOTHER3』、『リヴリーガーデン』)
音楽:植松伸夫
(代表作:『ファイナルファンタジー』シリーズ)
イメージイラストレーション:天野喜孝
(代表作:『ファイナルファンタジー』シリーズ)


■この世界に住む自分を作って自由気ままに人生を過ごそう

 ゲームの舞台となるのは、“ファンタジール”と呼ばれる地。緑溢れる穏やかな世界だ。ゲームを始めると、まずこの世界で生きる自分の分身(アバター)を作ることになる。性別を選び、顔の各パーツや髪型を組み合わせて、自分だけのアバターを作ろう。目、鼻、口、まゆなどは、形だけではなく、大きさや位置も調整可能。また、目、肌、髪の色は、さまざまな色に変更できる。さらに、体型や声なども設定することが可能だ。そして、試行錯誤の末に外見が完成したら、ライフ(職業)を選ぼう。この世界には、王国兵士や大工など、さまざまな職業が存在する。どの職業を選ぶかによって生活内容は変わってくるが、物語の途中で職業を変えることも可能だ。安心してファンタジールの生活を楽しんじゃおう。


fl32.jpg fl/fantasy02.jpg
fl/fantasy15.jpg fl/fantasy16.jpg fl/fantasy17.jpg fl/fantasy18.jpg

■採掘師

■魔法使い

■裁縫師

■王国兵士

fl/fantasy19.jpg fl30.jpg fl/fantasy20.jpg fl/fantasy21.jpg

■大工

■木こり

■鍛冶屋

■狩人

fl/fantasy22.jpg fl/fantasy23.jpg fl/fantasy24.jpg fl/fantasy25.jpg

■錬金術士

■料理人

■傭兵

■釣り人

■拠点となる街 クルブルク

 “王様と勇者、剣とお城の街”クルブルクは、お城がある“大通り”、職人たちが集まる“職人街”、そして街人の憩いの場である“繁華街”の3つのエリアに分かれている。ここからは、それぞれのエリアに建ち並ぶ施設を紹介していこう。


▼大通り

fl31.jpg fl/fantasy03.jpg

■クルブルク城
街のシンボルとも言えるクルブルク城。子どものような外見だが立派に国を統治している国王と、彼を支える美しい王妃、そしてお城での生活に飽き飽きしている、ややおてんばな王女が暮らしている。

fl/fantasy04.jpg

■ファッションの店
どんなライフでも、やっぱり外見はキレイにしていたいもの。大通りには、そんな人々の欲求に応えてくれるファッションの店がある。色も形もさまざまな服は見ているだけで楽しい。

fl/fantasy05.jpg fl/fantasy06.jpg

■王国兵士の詰所
国民を守ることを仕事とする、王国兵士たちの詰所。王国兵士のライフを選んだ場合は、この場所に頻繁に来ることになりそうだ。詰所の中には、立派なヒゲを持つ隊長がおり、隊員たちにつねに喝を入れている。

▼職人街

fl/fantasy07.jpg fl/fantasy08.jpg

■王立クルブルク工房
職人街の中でもっとも大きい建物である、王立クルブルク工房。クルブルクの技術を支えている職人たちが、毎日汗水を流して働いている場所だ。職人系のライフは、この場所を拠点として生活をすることになるだろう。ファンタジール随一の職人を目指し、先輩の後ろ姿を見ながら切磋琢磨しよう。

■あやしいお店
外観も店主も、何もかもがあやしいお店。どうやら薬を売っているようだが、ただ傷を治す薬には見えない。飲むには勇気がいりそうだ。

▼繁華街

fl/fantasy09.jpg fl/fantasy10.jpg fl/fantasy11.jpg

■広場
大きな噴水が中央にあり、多くの人が集う広場。噴水の前で芸を披露しているのは、大道芸人のニール。子どものころに、いまは劇場を運営しているマルセルの芸を見て、自身も芸人になることを決意したらしい。

■占いハウス
占い師のトロアンナが営んでいる、よく当たると評判(?)の占いハウス。プレイヤーがこれからたどる運命も、その水晶玉に映し出されるのだろうか?

■市場
“クルブルクの台所”とも言える市場。肉や魚、野菜など、さまざまな食料が売られており、買い物をする人々で賑わっている。クルブルク城で働いているコックも、この市場を利用しているようだ。

●夜になると街の様子が変化

 現実の世界と同様、ファンタジールにも昼夜の概念がある。ゲームをプレイしていると、時間の経過とともに次第に日が暮れていき、やがて夜が訪れる。夜のクルブルクの街は、昼間とは違った表情を見せてくれる。家々の明かりが街を照らし、夕食の匂いが漂い始めるのだ。さらに、夜にならなければ開かないお店や、出会えない人もいる。昼間の生活を十分に楽しんだら、その後は夜ならではの楽しみを求めて、街にくり出してみるといい。夜の街も存分に満喫しちゃおう。


fl/fantasy12.jpg fl/fantasy13.jpg fl/fantasy14.jpg

※詳しくは、本誌週刊ファミ通8月2・9日合併号(2012年7月19日発売)をチェック!!



ファンタジーライフ
メーカー レベルファイブ
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2012年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 すれちがい通信対応通信機能、いつの間に通信対応、ローカルプレイ対応、企画・開発:レベルファイブ、開発:ブラウニーブラウン、音楽:植松伸夫、イメージイラストレーション:天野喜孝

(C)LEVEL-5 Inc. ILLUSTRATION/(C)YOSHITAKA AMANO ※画面は開発中のものです。※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ドラゴンクエストX オンライン』伝説の三悪魔が降臨

Ver.2.3が開始し、さらなる進化を遂げた『ドラゴンクエストX』。『DQ III』より、“伝説の三悪魔”が登場することが判明した。

『信長の野望 Online ~覚醒の章~』夢幻から覚醒へ……すべては天下統一のために

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日発売)にて、2014年12月17日に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、PC用ソフト『信長の野望 Online ~覚醒の章~』の最新情報を公開した。

『モンスターハンター4G』狂竜ウイルスに対抗する新たな力が発覚! セーブデータの引き継ぎも解説!

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)では、2014年10月11日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』の最新情報を掲載。ドンドルマに建つ狂竜ウイルス研究所の詳細や、セーブデータの引き継ぎ方法にスポットを当てた。

【今週の週刊ファミ通】『パズドラ』2号連続大特集! 『パズドラW』のアバたま付き!(2014年10月2日発売号)

週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日)は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの国民的ゲーム『パズル&ドラゴンズ』(以下、『パズドラ』)を大特集! ファミ通オリジナルDLC福袋では、『パズドラW』のファミ通限定“アバたま”がもらえちゃう!!

『仮面ライダー サモンライド!』キミのフィギュアをゲームへ召喚せよ

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日発売)にて、Wii U・プレイステーション3用ソフト『仮面ライダー サモンライド!』の最新情報を発表した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年09月22日〜2014年09月28日

ニンテンドー3DS『大乱闘スマッシュブラザーズ』が3週連続の首位、新作では『英雄伝説 閃の軌跡II』などが好調

Xbox One + Kinectが2014年度グッドデザイン賞を受賞

2014年10月1日、2014年度グッドデザイン賞受賞結果が発表され、日本マイクロソフトのXbox OneとKinectがグッドデザイン賞を受賞した。

『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』の発売を記念したAndroid用アプリの無料配信がスタート

アクアプラスは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』について、Android用アプリ“ダンジョントラベラーズ2 ブックレット”を本日2014年10月1日より配信開始した。

『すみっコぐらし ここがおちつくんです』 早期購入者を対象とした期間限定キャンペーンが実施決定

日本コロムビアは、2014年11月20日(木)発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『すみっコぐらし ここがおちつくんです』について、早期購入者を対象とした期間限定のキャンペーンの実施をゲーム公式HPで公開した。

『モンスト』“白雪姫リボン”登場!“夢と魔法のファンタジア”10月前半イベント情報公開

『モンスト』公式サイトで、白雪姫やアラジンなどが登場する新イベント“夢と魔法のファンタジア”の情報が公開された。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク