『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 羽田 with JAL』の発売日が5月24日に決定、ニンテンドー3DS機能を活かした要素満載!

 株式会社ソニックパワードは、『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D』シリーズの第1弾として、ニンテンドー3DS専用ソフト『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 羽田 with JAL』を2012年5月24日(木)に発売することを決定した。

●ニンテンドー3DSの機能とJALグループの協力により、実感的な航空管制を実現

02.jpg

 株式会社ソニックパワードは、『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D』シリーズの第1弾として、ニンテンドー3DS専用ソフト『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 羽田 with JAL』を2012年5月24日(木)に発売することを決定した。最新鋭機787型旅客機の就航が始まったJALグループの協力と、ニンテンドー3DSの機能を活かした立体3D映像により、実感的でエキサイティングな航空管制を楽しめる作品になっている。以下、ゲームの特長とスクリーンショットを紹介する。


■リアルな3D情景を満喫!

 上空の飛行機から見下ろす大地の光景や、広大な敷地に拡がる空港の情景など、航空機がひしめく羽田空港の雰囲気を、ニンテンドー3DSならではの立体視とサウンドでリアルに再現。
 さらにリアルスケールで再現された機体モデルに加え、JALグループの旅客機や海上保安庁機がそのまま登場するなど、見覚えのある空港の雰囲気を思う存分満喫しながら、航空管制に挑戦できる。


■やりごたえのあるさまざまなステージに挑戦!

 難易度の異なる全10ステージが用意されており、徐々にハイレベルな管制手腕が求められるようになる。ヘッドオン(航空機どうしが地上で身動きできなくなる状態)やニアミス(上空での異常接近)を起こさないように、適切な航空管制を行う必要がある。突発的な事態がプレイヤーを悩ませることも。
 さらに、ニンテンドー3DS本体のカメラで撮影した風景やQRコードからステージが自動的に作られる新機能により、シナリオを無限に楽しむことができる。
 隠されたイベントや思いもよらないステージ、お気に入りのステージを満喫しながら、じっくりと航空管制を楽しもう。


■初心者でも安心!

 操作しながら遊びかたを学べるチュートリアルにより、初心者でも簡単に楽しめる。また、最新鋭の787型旅客機をはじめとしたJALグループの機体などを紹介する“資料室”が用意されており、お好みの視点で機体をじっくりと観察できるのだ。


03.jpg 04.jpg
05.jpg 06.jpg
07.jpg 08.jpg 09.jpg
pkg.jpg

ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 羽田 with JAL
メーカー ソニックパワード
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2012年05月24日
価格 6090円[税込]
ジャンル シミュレーション

(C)1998-2012 Copyright TechnoBrain CO.,LTD.
(C)2012 Sonic Powered Co.,Ltd.
※画面は開発中のものです。