ニコニコ動画が新バージョン“Zero”の詳細を発表――“歌ってみた”などJASRAC管理楽曲の無料DLも可能に

ゲーム ニュース
ニワンゴは、2012年4月26日、東京・六本木のニコファーレにて、動画コミュニティーサービス“ニコニコ動画”の次期バージョン“Zero”の新サービスについて、記者発表会を開催した。

●11回目にして過去最大のバージョンアップを敢行!

にこぜろ使用/DSC_6161.JPG

 ニワンゴは、2012年4月26日、東京・六本木のニコファーレにて、動画コミュニティーサービス“ニコニコ動画”の次期バージョン“Zero”の新サービスについて、記者発表会を開催した。

 発表会には、ドワンゴ代表取締役会長の川上量生氏と、ドワンゴ取締役の夏野剛氏が登場。まずは新発表の前提として、両氏からニコニコ動画の現状についての説明が行われた。それによると、2007年のサービス開始から5年間で、登録ユーザーは2735万人、プレミアム会員は162万人に達しているという。月額500円を支払っている会員が162万人いるということは、課金収入だけでも月に8億円超、年間100億円近い収入があるということになる。ニコニコ動画は、2011年春に回線を最大400Gbpsまで増強しているが、こうした大がかりな設備投資が行えるのも、安定して大きな課金収入があるからこそ、というわけだ。


にこぜろ使用/DSC_6369.JPG にこぜろ使用/DSC_6171.JPG

▲川上氏(写真左)と夏野氏(写真右)。業績が絶好調で、舌も滑らかな様子!?

 そんなニコニコ動画の隆盛振りを確認したところで、いよいよ、5周年記念と銘打ってスタートする新サービス“Zero”の詳細が発表された。いままでに10回のバージョンアップを行ってきたニコニコ動画だが、11回目の今回は、従来のような外見のマイナーチェンジに留まらず、初めて根本的なシステム部分にまで手を加える大幅なバージョンアップとなる。


にこぜろ使用/DSC_6195.JPG にこぜろ使用/DSC_6204.JPG

 まず新サービス開始に伴い、サービス全体の名称が“ニコニコ動画”から“niconico”変更となる。これは静画や生放送など、内容が動画以外にも拡大していること、そして将来的に海外からのアクセスに対応することも視野に入れていることなどが理由。
 サービススタートは2012年5月1日から。当日になると、ニコニコ動画のTOP画面に、まずプレミアム会員限定で、バージョンアップのためのボタンが出現する。ユーザーは、旧バージョンを継続して使用するか、新バージョンに切り替えるかを自由に選択することが可能なうえ、任意に旧バージョンに戻すこともできるという。

 新バージョンで追加・変更される機能は多岐にわたるが、以下に列挙する。



■“ニコニコ動画:Zero”――新動画視聴ページ“ZeroWatch”
・視聴画面サイズが従来の640×368から864×486に拡大
・タグ編集がリアルタイムでページに反映されるように
・動画再生リストを新設。再読込不要で動画の切替が可能に
・動画選択ウィンドウを新設。動画を視聴しながら同じページ上でつぎに見る動画を選択可能に
・動画レビュー欄を新設
【2012年4月26日23時30分追記:バージョンアップ後の視聴画面サイズの数値に誤りがあったため修正しました】


にこぜろ使用/DSC_6267.JPG にこぜろ使用/DSC_6285.JPG

■“ニコニコ生放送:Zero”――新生放送視聴ページ“ZeroWatch”
・視聴画面サイズが810×456に拡大
・関連番組一覧表示欄を新設。視聴ページのままほかの番組に速やかに切替可能に
・生放送各カテゴリーTOPページが“Recent”としてリニューアル
 (番組のコメント数、視聴者数がリアルタイムで更新され、人気・勢いのある番組が見つけやすくなる)


にこぜろ使用/DSC_6290.JPG にこぜろ使用/DSC_6301.JPG
にこぜろ使用/DSC_6307.JPG

■“ニコる”
・Facebookの“いいね!”ボタンのように、対象(コメント、タグ、ニコレポ、動画、ニコニコ市場商品)を評価するボタン“ニコる”を新設


■新マイページ
・デザインをリニューアル。多彩な機能を追加


にこぜろ使用/DSC_6316.JPG にこぜろ使用/DSC_6318.JPG

■ユーザー参加型リクエスト放送“Nsen”
・ニコニコ動画に投稿された音楽をみんなで聴くユーザー参加型リクエスト放送“Nsen”を新設
(“VOCALOID”、“ニコニコインディーズ”、“歌ってみた”、“演奏してみた”、“東方”、“PV”、“蛍の光”、“オールジャンル”を24時間放送。各チャンネルで、30分ごとのユーザーによるリクエストコーナーと、独自にプログラムされた動画紹介コーナーを交互に放送する)


にこぜろ使用/DSC_6326.JPG にこぜろ使用/DSC_6330.JPG

■音楽ダウンロード“NicoSound”
・動画投稿者が許可をした作品に限り、投稿された動画の音声部分をニコニコ動画内(PCブラウザ、Android端末)で無料ダウンロードする機能を追加
◆投稿条件:プレミアム会員かつ月額課金者
◆ダウンロード条件:ニコニコ動画会員
◆価格:無料
◆ファイル形式:AAC(DRMフリー)
◆対応端末:PC、Android端末 ※一部Android端末を除く


にこぜろ使用/DSC_6336.JPG にこぜろ使用/DSC_6338.JPG

 多岐にわたるバージョンアップだが、なかでも注目は“NicoSound”。このサービスの実現にあたっては、社団法人 日本音楽著作権協会(以下、JASRAC)と使用許諾に係る新たな包括契約を締結したという。これにより、JASRAC管理楽曲を“演奏してみた”“歌ってみた”作品に関しても、無料でダウンロード可能になるとのこと。また、楽曲がJASRAC信託曲の場合は、ダウンロード数をJASRACに報告するため、それが加味された楽曲利用料が、JASRACから楽曲の権利者に分配される仕組みとなっている。なお、対応端末は、当初はPC、Androidのみだが、PCからiTunes経由でiPhone等に楽曲を移すことは当然可能。また、まずは無料ダウンロードの仕組みが提供されるが、ゆくゆくは有料DL販売への対応も考えているという。

 以上、極めて大がかりなバージョンアップがなされることが明らかになった、新生“niconico”サービス。2012年4月28日~29日に開催される“ニコニコ超会議”のドワンゴブースでは、サービス開始に先駆けて、新バージョンを試用できるとのこと。イベントに参加する人は、ドワンゴブースに立ち寄ってみるといいだろう。


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【ポコロンダンジョンズ攻略】“あやかし彷徨うハロウィ ンナイト”ジャックランタン(上級)

『ポコロンダンジョンズ』で2014年10月24日から開催された新イベント“あやかし彷徨うハロウィンナイト”。

無料コミック更新! 開戦派との交渉はいかに?『まおゆう魔王勇者』50話

人類との戦争“開戦派”を説得するために魔王は獣牙族の銀虎公と、勇者は蒼魔族の蒼魔王と面会するがよい成果は見られなかった。そこで勇者は次の一手に出る――。

無料コミック更新! すべてのはじまりの場所へ……『STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ』6話

ラジオ会館へ向かった岡部倫太郎と比屋定真帆。牧瀬紅莉栖を救えなかった事実を抱える岡部は、再びあの現場へ足を踏み入れることになるが……。

無料コミック更新! カイトの元に賢者から果たし状!?『天動のシンギュラリティ』9話

「賢者」の一員である天童カイト(第七の賢者)の元に果たし状が届く。送ったのは、カイトをよく思っていない「蒼き求道の剣士」こと「第十一の賢者」だった。魔導師と剣士の戦いが今、はじまろうとしていた――。

無料コミック更新! まだまだ続く運動会! 鎮守府は大騒ぎ!『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』60話

運動会といえば、障害物競争に玉入れなどなどありますが、鎮守府らしいアレンジを加えたちょっと(?)特殊な種目が目白押し。「赤城チーム」と「榛名チーム」いったいどちらが勝つのかな!?

『魔法科高校の劣等生 Out of Order』ストーリーモード、登場キャラ“ピクシー”、限定版封入衣装などの最新情報が公開

バンダイナムコゲームスは、2014年12月25日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『魔法科高校の劣等生 Out of Order』について、ストーリーモードやキャラクターなどの最新情報を公開した。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』の最新情報をチェック 主人公を助ける女探偵とは!?

バンダイナムコゲームスは、2015年発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』の最新情報を公開した。

『メトロ リダックス』オリジナル版と『リダックス』の比較映像をファミ通.com先行で公開

スパイク・チュンソフトから2014年10月30日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『メトロ リダックス』。同作とオリジナル版の比較映像をファミ通.comのスパイク・チュンソフト特設サイトにて先行で公開する。

“デジタルコンテンツ EXPO 2014”ではSFの世界が現実のものに! 最先端の技術とアイデアが結集した展示会をリポート【動画あり】

経済産業省とデジタルコンテンツ協会は、“デジタルコンテンツ EXPO 2014”を、2014年10月23日から26日までの4日間、東京都江東区の日本科学未来館で開催している。ここでは、本日10月23日に行われたプレス向け内覧会の模様をお伝えしよう。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク