ニコニコ動画が新バージョン“Zero”の詳細を発表――“歌ってみた”などJASRAC管理楽曲の無料DLも可能に

ゲーム ニュース
ニワンゴは、2012年4月26日、東京・六本木のニコファーレにて、動画コミュニティーサービス“ニコニコ動画”の次期バージョン“Zero”の新サービスについて、記者発表会を開催した。

●11回目にして過去最大のバージョンアップを敢行!

にこぜろ使用/DSC_6161.JPG

 ニワンゴは、2012年4月26日、東京・六本木のニコファーレにて、動画コミュニティーサービス“ニコニコ動画”の次期バージョン“Zero”の新サービスについて、記者発表会を開催した。

 発表会には、ドワンゴ代表取締役会長の川上量生氏と、ドワンゴ取締役の夏野剛氏が登場。まずは新発表の前提として、両氏からニコニコ動画の現状についての説明が行われた。それによると、2007年のサービス開始から5年間で、登録ユーザーは2735万人、プレミアム会員は162万人に達しているという。月額500円を支払っている会員が162万人いるということは、課金収入だけでも月に8億円超、年間100億円近い収入があるということになる。ニコニコ動画は、2011年春に回線を最大400Gbpsまで増強しているが、こうした大がかりな設備投資が行えるのも、安定して大きな課金収入があるからこそ、というわけだ。


にこぜろ使用/DSC_6369.JPG にこぜろ使用/DSC_6171.JPG

▲川上氏(写真左)と夏野氏(写真右)。業績が絶好調で、舌も滑らかな様子!?

 そんなニコニコ動画の隆盛振りを確認したところで、いよいよ、5周年記念と銘打ってスタートする新サービス“Zero”の詳細が発表された。いままでに10回のバージョンアップを行ってきたニコニコ動画だが、11回目の今回は、従来のような外見のマイナーチェンジに留まらず、初めて根本的なシステム部分にまで手を加える大幅なバージョンアップとなる。


にこぜろ使用/DSC_6195.JPG にこぜろ使用/DSC_6204.JPG

 まず新サービス開始に伴い、サービス全体の名称が“ニコニコ動画”から“niconico”変更となる。これは静画や生放送など、内容が動画以外にも拡大していること、そして将来的に海外からのアクセスに対応することも視野に入れていることなどが理由。
 サービススタートは2012年5月1日から。当日になると、ニコニコ動画のTOP画面に、まずプレミアム会員限定で、バージョンアップのためのボタンが出現する。ユーザーは、旧バージョンを継続して使用するか、新バージョンに切り替えるかを自由に選択することが可能なうえ、任意に旧バージョンに戻すこともできるという。

 新バージョンで追加・変更される機能は多岐にわたるが、以下に列挙する。



■“ニコニコ動画:Zero”――新動画視聴ページ“ZeroWatch”
・視聴画面サイズが従来の640×368から864×486に拡大
・タグ編集がリアルタイムでページに反映されるように
・動画再生リストを新設。再読込不要で動画の切替が可能に
・動画選択ウィンドウを新設。動画を視聴しながら同じページ上でつぎに見る動画を選択可能に
・動画レビュー欄を新設
【2012年4月26日23時30分追記:バージョンアップ後の視聴画面サイズの数値に誤りがあったため修正しました】


にこぜろ使用/DSC_6267.JPG にこぜろ使用/DSC_6285.JPG

■“ニコニコ生放送:Zero”――新生放送視聴ページ“ZeroWatch”
・視聴画面サイズが810×456に拡大
・関連番組一覧表示欄を新設。視聴ページのままほかの番組に速やかに切替可能に
・生放送各カテゴリーTOPページが“Recent”としてリニューアル
 (番組のコメント数、視聴者数がリアルタイムで更新され、人気・勢いのある番組が見つけやすくなる)


にこぜろ使用/DSC_6290.JPG にこぜろ使用/DSC_6301.JPG
にこぜろ使用/DSC_6307.JPG

■“ニコる”
・Facebookの“いいね!”ボタンのように、対象(コメント、タグ、ニコレポ、動画、ニコニコ市場商品)を評価するボタン“ニコる”を新設


■新マイページ
・デザインをリニューアル。多彩な機能を追加


にこぜろ使用/DSC_6316.JPG にこぜろ使用/DSC_6318.JPG

■ユーザー参加型リクエスト放送“Nsen”
・ニコニコ動画に投稿された音楽をみんなで聴くユーザー参加型リクエスト放送“Nsen”を新設
(“VOCALOID”、“ニコニコインディーズ”、“歌ってみた”、“演奏してみた”、“東方”、“PV”、“蛍の光”、“オールジャンル”を24時間放送。各チャンネルで、30分ごとのユーザーによるリクエストコーナーと、独自にプログラムされた動画紹介コーナーを交互に放送する)


にこぜろ使用/DSC_6326.JPG にこぜろ使用/DSC_6330.JPG

■音楽ダウンロード“NicoSound”
・動画投稿者が許可をした作品に限り、投稿された動画の音声部分をニコニコ動画内(PCブラウザ、Android端末)で無料ダウンロードする機能を追加
◆投稿条件:プレミアム会員かつ月額課金者
◆ダウンロード条件:ニコニコ動画会員
◆価格:無料
◆ファイル形式:AAC(DRMフリー)
◆対応端末:PC、Android端末 ※一部Android端末を除く


にこぜろ使用/DSC_6336.JPG にこぜろ使用/DSC_6338.JPG

 多岐にわたるバージョンアップだが、なかでも注目は“NicoSound”。このサービスの実現にあたっては、社団法人 日本音楽著作権協会(以下、JASRAC)と使用許諾に係る新たな包括契約を締結したという。これにより、JASRAC管理楽曲を“演奏してみた”“歌ってみた”作品に関しても、無料でダウンロード可能になるとのこと。また、楽曲がJASRAC信託曲の場合は、ダウンロード数をJASRACに報告するため、それが加味された楽曲利用料が、JASRACから楽曲の権利者に分配される仕組みとなっている。なお、対応端末は、当初はPC、Androidのみだが、PCからiTunes経由でiPhone等に楽曲を移すことは当然可能。また、まずは無料ダウンロードの仕組みが提供されるが、ゆくゆくは有料DL販売への対応も考えているという。

 以上、極めて大がかりなバージョンアップがなされることが明らかになった、新生“niconico”サービス。2012年4月28日~29日に開催される“ニコニコ超会議”のドワンゴブースでは、サービス開始に先駆けて、新バージョンを試用できるとのこと。イベントに参加する人は、ドワンゴブースに立ち寄ってみるといいだろう。


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

無料コミック更新!「無慈悲な8Bit」第30話~32話

週刊ファミ通にて毎週2ページ連載されている本作を、毎月1回、まとめて読めるチャンス!

『ミラクルガールズフェスティバル』を、『ゆるゆり』七森中☆ごらく部メンバーが遊んだら? キャストインタビューをお届け

アニメ『ゆるゆり』のメインキャスト4人のインタビューをお届け。リズムゲーム『ミラクルガールズフェスティバル』を遊んだ感想や、2015年秋から始まる『ゆるゆり』3期についてうかがった。

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』公式LINEスタンプが販売開始 デザインは高橋ヨシキ氏が担当

放送、配信中のアニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』の公式LINEスタンプが、本日2015年9月3日より販売開始された。スタンプのデザインは、映画雑誌『映画秘宝』のアート・ディレクターなどを務める高橋ヨシキ氏が担当している。

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』登場キャラクター紹介43【牡羊座(アリエス) シオン】

本作は、人気アニメ『聖闘士星矢』を題材にしたアクションゲームの最新作。主人公の星矢を始め、人気の聖闘士(セイント)が集結し、熱い戦いをくり広げるファン垂涎の作品だ。ファミ通.comでは、2015年9月25日に予定されているゲームの発売まで、ゲーム中に登場する主要な聖闘士たちを紹介していくぞ。

【スクール オブ ラグナロク征服戦応援団】稼動開始! 漆原憂世始めました

スクウェア・エニックスが手掛けるアーケードゲーム、『スクール オブ ラグナロク』を応援する征服戦応援団が更新!! 今回の更新では応援団員のプレイ日記を公開いたします。

原由実の○○ラジオ:日清『カップヌードルライトプラス 旨だしそうめん』を紹介

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。今回は、番組内で紹介した各地の名菓・名産品を、写真付でお届けします。

全方位シューティング『In Space We Brawl』PS4、PS3で9月10日より配信開始!

PLAYISMは、プレイステーション4、プレイステーション3用ダウンロードソフト『In Space We Brawl』を、2015年9月10日より配信開始することを発表した。

『大航海時代V』海図追加アップデート“女人国伝説”が実施 新たな航海士の追加や対戦イベントも開催

コーエーテクモゲームスは、サービス中の海洋冒険シミュレーションゲーム『大航海時代V』について、新たな冒険の舞台や ストーリーを追加するアップデート“女人国伝説”を実施した。

『ガンダムコンクエストV』SRの出現確率2倍の“幻惑の刺客ガシャ”がスタート

バンダイナムコエンターテインメントは、 プレイステーション Vita用オンラインソフト『ガンダムコンクエストV』について、本日2015年9月3日より“幻惑の刺客ガシャ”などゲーム内イベントを開始した。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク