『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』新キャラクターの三姉妹が判明

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
新キャラクターとして判明した暗殺者一族の三姉妹と、タッグ戦のルールを紹介。

●待望の新キャラクターは暗殺者一族の三姉妹

 クレイジーでアナーキーな近接乱戦バトルが存分に楽しめる本作。新たに判明したアジア風のステージ“紅龍街”と、そこに登場する三姉妹を紹介しよう。さらに、タッグ戦のルールについても解説する。


穴変換/01.jpg

■眠らない都市“紅龍街”
ネオンきらめく華やか繁華街に見える“紅龍街”。しかし、その実態は暗殺者の一族“紅龍幣”が支配する、危険な夜の都。

穴変換/02.jpg 穴変換/03.jpg

■Rin Rin(リンリン)
一族随一の腕を持つ、三姉妹の次女。しっかり者で礼儀正しい性格。攻撃範囲の広い巨大な扇“炎龍”で敵を焼き払う攻撃を得意とし、攻防に隙がない。“炎龍”は敵に投げつけられるので、集団戦で威力を発揮する。

穴変換/04.jpg 穴変換/05.jpg

■Fei Rin(フェイリン)
三姉妹の長女。男を虜にする妖艶な色香を武器に、暗殺を行う。長女の自覚がなく、面倒事はリンリンに押しつける、したたかな性格。柄の長い槍“紫龍”の使い手で、遠距離から一気に間合いを詰める攻撃は脅威。

穴変換/06.jpg 穴変換/07.jpg

■Ai Rin(アイリン)
三姉妹の末っ子で、無邪気な快楽暗殺者。ヌンチャク型武器“黄龍”を手にし、軽快なステップと猛獣並の狩猟本能で素早く動き回って戦う。手当たりしだいに獲物を狙う、アグレッシブな戦闘スタイルが彼女の持ち味。

●新たに明らかになったタッグ戦のルール

 本作最大の特徴は、最大16人での大乱闘が楽しめる“バトルロイヤル”を筆頭としたマルチプレイ。マルチプレイには11種類ものルールがある。ここでは、新たに判明した“タッグデスマッチ”と、“タッグバトル”のルールを解説する。


穴変換/08.jpg 穴変換/09.jpg

■タッグデスマッチ
タッグデスマッチは、信じられる戦友と互いに背中を預け合い、熱き友情の絆を試す、言わばタッグVSタッグ戦だ。個人技と信頼関係、どちらが欠けても勝利はままならない。運では勝敗が左右され難い真剣勝負だが、ときには腕の差を仲間との連携でひっくり返せるのも、タッグならではのおもしろさ。

穴変換/10.jpg 穴変換/11.jpg

■タッグバトル
タッグバトルは、タッグ×4組で開催される大乱闘。タッグ版のバトルロイヤルというイメージに近いが、ひとりで全方位を警戒しなければならないバトルロイヤルとは異なり、相棒どうし、お互いをフォローすることができる。大人数の中で、どのように動けばいいのか? どの敵をターゲットに定めていくのか? など、乱戦でありながら戦略性も高く、作戦の立て甲斐があるルールだ。相棒との連携も、とても重要となる。

穴変換/12.jpg 穴変換/13.jpg

タッグ戦では、専用の“タッグ技”が使える。“ツープラトン”は、ふたり同時に敵をつかんで一方的に痛めつける技。そして、ふたり同時にガードすることで、強固な鉄壁の防御を築くのが“スパルタフォーメーション”という技だ。いずれも、パートナーが近くにいる際に発動可能。効果は折り紙つきだ。



※詳しくは週刊ファミ通2012年5月10・17日合併号(2012年4月26日発売)をチェック!



MAX ANARCHY(マックス アナーキー)
メーカー セガ
対応機種 プレイステーション3 / Xbox360
発売日 2012年7月5日発売予定
価格 各7980円[税込]
ジャンル アクション / 乱戦格闘
備考 開発:プラチナゲームズ、プロデューサー:稲葉敦志

(C)SEGA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【ファミ通App Android】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』冒険のおともにミスリル&ギルをどうぞ!

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『ファイナルファンタジー レコードキーパー』をアイテム付きで紹介。

【高橋きの・ゲーム日記】『テラバトル』第4回「お役立ち秘蔵攻略テク」

坂口博信氏や植松伸夫氏ら豪華クリエイターが手掛けるRPG、『テラバトル』のプレイ日記をお届け。

【週間PVランキング】人気声優さんの新商品やまさかの『II』、『ポケモン』『妖怪ウォッチ』など年末に向けて大わらわ【11/15~11/22】

ファミ通.comの週間PVランキング、今回は2014年11月15日~11月22日までの集計結果を紹介します。

【ファミ通App Android】『三国テンカトリガー』武将継承時に大活躍のSR大龍王をゲットせよ

2014年11月20日発売のファミ通App NO.019 Androidでは、『三国テンカトリガー』をアイテム付きで紹介。

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク