PS Vita版『ストクロ』が初お披露目!――トレーラーあり【CAPTIVATE 2012】

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース PS Vita
CAPTIVATE 2012で行われた『ストリートファイター X(クロス) 鉄拳』のプレゼンテーション情報をお届け。

●据え置き機版、PS Vita版ともに多くの発表が!

 現地時間の2012年4月3日~4日、イタリアのローマにて、欧米メディアに向けたカプコンのプライベートイベント“CAPTIVATE 2012”が開催された。本記事では、CAPTIVATEで行われた『ストリートファイター X(クロス) 鉄拳』(以下、『ストクロ』)のプレゼンテーションの模様をお届けしよう。

 まず始めに登場したのは、これまで『ストリートファイター』シリーズを牽引してきた小野義徳氏。『ストクロ』の法被を着た小野氏は、いきなりメディアにおみやげを配り出す。流暢な英語で話し始めた小野氏は、開催地のローマに引っかけて『シャドウ オブ ローマ』(カプコンが2005年に発売した、ローマ帝国を舞台にしたプレイステーション用アクションゲーム)について触れ、ジョークで場を温めた。さらに、「小野が死んだとか、小野がカプコンをやめるという噂が飛び交っているけれど、そんなことは冗談。『ストリートファイター』シリーズを作り続けます」と語り、「『ストリートファイター』は25周年です。こんなに長いあいだ応援してくださって、ありがとうございます。拍手!」と発言し、会場から笑いと拍手を誘っていた。

 小野氏はこの後、ストリートファイター』シリーズの今後の展開について語った。それによると、今年は『ストリートファイター』シリーズの世界大会開催を予定しており、日本では秋に予選を行うという。決勝の舞台は、アメリカのカリフォルニアとのこと。なお、実施される種目は『ストクロ』のほか、『スーパーストリートファイターIV』、『ストリートファイターIII 3rd STRIKE ONLINE EDITION -Fight for the Future- 』、『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』などということだ。

 発表が終わった後に小野氏は、「4月からたくさんの新しい仕事を扱うことになり、現場を一歩離れます。格闘ゲームに一切関わらないとかそういうことではありませんが、『ストリートファイター X(クロス) 鉄拳』の新しいプロデューサーは綾野になります。このCAPTIVATEが彼のデビューの舞台です」と、先ごろ『ストクロ』のアシスタントプロデューサーからプロデューサーに昇格した綾野智章氏を呼び込む。ここで会場からは拍手が起こったが、さらに小野氏は、「盛り上げてくれた方には豪華粗品がありますので、どうか盛り上げてください(笑)」と続けた。ここで綾野氏が日本語で挨拶をすると、先ほどの小野氏の言葉もあって(?)、口笛が鳴り響き、大歓声が起こった。


00.jpg

▲左から、小野氏と綾野氏。

 まず綾野氏は、『ストクロ』には3つの課題がユーザーから提示されているとした。その内容は以下の通り。

1:オンライン体験の向上
2:永久コンボの廃止
3:継続的なダウンロードコンテンツなどのサポート

 1について、とくにオンライン対戦時の音飛びについて綾野氏は、「アメリカや日本のユーザーからきびしい意見をいただきました」と語り、音質を向上させたり、大会支援モードを追加したパッチを4月10日に配布する予定だと述べた(その後、日本時間2012年4月10日に配信開始された)。そして、「『ストクロ』は今後もユーザーの皆さんを手厚くサポートしていきます」と続け、その一環として、60個のジェム、リプレイアナライザー、ジェムユニットの追加を紹介。その中でも特徴的なジェムを3つ解説した。まずひとつは、“パンドラ時間の延長”。これは、“パンドラ”発動時間が2倍に延長されるというもの。パンドラ中はスペシャルゲージが使い放題になるので、うまくつかえば大きな効果を発揮しそうだ。ふたつ目は、“アルティメットディフェンス”。オートガード、オート投げ抜け、削りダメージの無効化という3つの効果を備えたジェムで、これさえあれば、まさに究極の防御力を得ることができる。最後は“上級者コマンド”。これは、必殺技のコマンドをきっちり入力しなければ、必殺技が出なくなる、というもの。詳しい人には、“簡易コマンドを受け付けなくなる”と説明すればわかりやすいだろう。

 さらに、『ストクロ』は2012年5月にダウンロードコンテンツの配信が予定されていることも明らかになった。その内容は、追加カラー(無料)、アシストジェムパック(2ドル/160MSP)、ブースターパック3&4(1ドル/80MSP)となっている。

 さて、これで据え置き機版『ストクロ』についての説明はいったん終了。綾野氏が「そろそろPS Vita版『ストクロ』の話が聞きたくないですか?」と語ると、すかさず小野氏が「プレゼント欲しくないですかー!?」と盛り上げ、会場は再び大きな拍手に包まれた。そして綾野氏は、「ではPS Vita版のトレーラーをお見せします」と続ける。まずは、そのトレーラーをご覧いただこう。また、ストーリー用のトレーラーもあるので、こちらも合わせて見てみてほしい。


 トレーラーは、PS Vita版で配信される12人のキャラクターについてクローズアップされていた。これによると、エレナ&ダッドリー、ブランカ&さくら、クリスティ&レイ、ラース&アリサがそれぞれ公式タッグ(ストーリー上で関わりの深いタッグ)になっている模様だ。また、出展されていた試遊版のキャラクター選択画面からは、コーディー&ガイ、ブライアン&ジャックも公式タッグになっていると思われるが、ここについては続報を待ちたい。

 トレーラー上映後、綾野氏はトレーラーで判明した“クロスマッチング”について語る。これは、PS3版とPS Vita版という異種ハードでオンライン対戦が可能になるという、驚きの機能だ。綾野氏がPS3版とPS Vita版を連動させると、PS3版のキャラクター選択画面が拡張され、12人の追加キャラクターが使用可能になった。ついで、PS3版とPS Vita版による対戦が行われたが、まるでPS3版どうしのような、スムーズな対戦が実現していた。なお、PS Vita版では、スクリーンに表示された番号の部分をタップすることで、それに対応した攻撃をくり出したり、キャラクターの色をタップで変えたりと、直感的な操作が可能になっていた。


01.jpg 02.jpg

▲PS Vita版と連動させると、PS3版のキャラクターが増えていることがわかる。

03.jpg

▲PS Vita版のキャラクター選択画面。

04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg

▲PS3版でクロスマッチングを行っての対戦。

08.jpg 09.jpg 10.jpg 11.jpg

▲こちらは、PS Vita版でのクロスマッチング。

 PS Vitaには、前面と背面のタッチスクリーンやデジタルコンパス、near、ARなどの各種機能が盛り込まれているが、これについても対応する予定とのこと。一連の発表を終えた後に綾野氏は、「この続きはE3(アメリカで開催される世界最大のゲーム見本市)で会いましょう」と語り、プレゼンテーションを締めた。


12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg
16.jpg 17.jpg 18.jpg 19.jpg

▲前面のタッチスクリーンには4つのボタンがあり、それぞれどの技を割り振るかを選択できる。また、背面の左右をそれぞれフリックすると、5番目と6番目のボタンになる。

20.jpg 21.jpg 22.jpg

▲前面の4つのボタンは位置を変えることも可能。通常は左に1と2、右に3と4という配置だ。

 最後に、追加される12人のキャラクターについて、イラストや画面写真が届いている。これらに合わせて、追加キャラクターを紹介していこう。

エレナ(From『ストリートファイター』シリーズ)


エレナ.jpg
エレナ_登場デモ1.jpg エレナ_通常技1.jpg エレナ_必殺技1.jpg エレナ_スーパーアーツ1.jpg

ダッドリー(From『ストリートファイター』シリーズ)


ダッドリー.jpg
ダッドリー_登場デモ1.jpg ダッドリー_通常技1.jpg ダッドリー_必殺技1.jpg ダッドリー_スーパーアーツ1.jpg

クリスティ(From『鉄拳』シリーズ)


クリスティ.jpg
クリスティ_登場デモ1.jpg クリスティ_通常技1.jpg クリスティ_必殺技1.jpg クリスティ_スーパーアーツ1.jpg

レイ(From『鉄拳』シリーズ)


レイ.jpg
レイ_登場デモ1.jpg レイ_通常技1.jpg レイ_必殺技1.jpg レイ_スーパーアーツ1.jpg

さくら(From『ストリートファイター』シリーズ)


さくら.jpg
さくら_登場デモ1.jpg さくら_通常技1.jpg さくら_必殺技1.jpg さくら_スーパーアーツ1.jpg

ブランカ(From『ストリートファイター』シリーズ)


ブランカ.jpg
ブランカ_登場デモ1.jpg ブランカ_通常技1.jpg ブランカ_必殺技1.jpg ブランカ_スーパーアーツ1.jpg

アリサ(From『鉄拳』シリーズ)


アリサ.jpg
アリサ_登場デモ1.jpg アリサ_通常技1.jpg アリサ_必殺技1.jpg アリサ_スーパーアーツ1.jpg


ラース(From『鉄拳』シリーズ)


ラース.jpg
ラース_登場デモ1.jpg ラース_通常技1.jpg ラース_必殺技1.jpg ラース_スーパーアーツ1.jpg

コーディー(From『ストリートファイター』シリーズ)


コーディ.jpg
コーディー_登場デモ1.jpg コーディー_通常技1.jpg コーディー_必殺技1.jpg コーディー_スーパーアーツ1.jpg

ガイ(From『ストリートファイター』シリーズ)


ガイ.jpg
ガイ_登場デモ1.jpg ガイ_通常技1.jpg ガイ_必殺技1.jpg ガイ_スーパーアーツ1.jpg

ブライアン(From『鉄拳』シリーズ)


ブライアン.jpg
ブライアン_登場デモ1.jpg ブライアン_通常技1.jpg ブライアン_必殺技1.jpg ブライアン_スーパーアーツ1.jpg

ジャックX(From『鉄拳』シリーズ)


ジャックX.jpg
ジャックX_登場デモ1.jpg ジャックX_通常技1.jpg ジャックX_必殺技1.jpg ジャックX_スーパーアーツ1.jpg

ストリートファイター X(クロス) 鉄拳
■機種:プレイステーション3、Xbox 360、プレイステーション Vita
■発売日:プレイステーション3、Xbox 360版は発売中。プレイステーション Vita版は2012年秋発売予定
■価格:プレイステーション3、Xbox 360版は各6990円【税込】。プレイステーション Vita版は価格未定




(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc.

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【速報】『ドラゴンクエストX』の追加パッケージ『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』の発売が決定

スクウェア・エニックスは、2014年12月20日、21日に開催されているジャンプフェスタの同社ステージにて、『ドラゴンクエストX』の追加パッケージとして、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』を発売することを発表した。

【速報】『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に“魔剣士ピサロ”が登場することが明らかに!

2014年12月21日、千葉・幕張メッセで行われている“ジャンプフェスタ2015”のスクウェア・エニックスブース“ドラゴンクエストスペシャルステージ”にて、『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に“魔剣士ピサロ”が登場することが明らかにされた。

『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』ジャンプフェスタで開発陣がギルガメッシュに挑戦

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されているジャンプフェスタ2015。同イベント二日目となる21日、のスクウェア・エニックスブースのステージにて、“ファイナルファンタジーエクスプローラーズ ~初心者の館~外伝”が行われた。

『モンスターハンター スピリッツ』ロケテストの模様をお届け 『モンハン』シリーズの新作はアミューズメントマシン!

2014年12月20日~21日の2日間、関東のアミューズメント施設4ヵ所でカードゲームマシン『モンスターハンター スピリッツ』のロケテストが開催されている。今回はその模様をお届けしよう。

『新生FFXIV』パッチ2.5のタイトルは“希望の灯火”

東京・有明ビッグサイトにて開催中のファン感謝イベント“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル”。2日目となる2014年12月21日冒頭のステージ、第19回プロデューサーレターLIVEにて次回バージョンアップ、パッチ2.5のタイトルと内容が明かされたのだ。

吉P顔負けの新アイテムポロリや“ミニオン同盟”の実態など、秘話満載の開発パネルPart1リポート【FFXIVファンフェスティバル】

東京・有明ビッグサイトで開催中のファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル。初日である2014年12月20日に催されたステージイベント、“開発パネルPart1”の内容をお伝えしよう。

『新生FFXIV』オーディン討滅戦をリポート ヒーラーの立ち回りが重要!?【FFXIVファンフェスティバル】

2014年12月20日から21日にかけて開催されている『新生FFXIV』のファンフェスティバル。アクティビティのひとつとして実施されているバトルチャレンジでは、現行版には実装されていない“オーディン討滅戦”が体験可能だ。その注目のバトルコンテンツに挑戦したリポートをお届けしよう。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』&『シアトリズム ドラゴンクエスト』を遊んできた!

2014年12月20日、千葉・幕張メッセで行われているジャンプフェスタ2015のスクウェア・エニックスブースにて、『ドラゴンクエスト』シリーズ2作品の試遊台が出展。この2作をさっそくプレイしてみた!

『遙かなる時空の中で6』キャストインタビュー 立花慎之介さんと真面目な完璧主義者“ルードハーネ”の共通点とは

コーエーテクモゲームスより2015年3月12日に発売が予定されているプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『遙かなる時空の中で6』。ここでは、新キャラクター“ルードハーネ”を演じる立花慎之介さんへのインタビューをお届けしよう。

『遙かなる時空の中で6』キャストインタビュー 岡本信彦さんに聞く片霧秋兵のフェミニストならではのモテポイントとは

コーエーテクモゲームスより2015年3月12日に発売が予定されているプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『遙かなる時空の中で6』。ここでは、新キャラクター“片霧秋兵”を演じる岡本信彦さんへのインタビューをお届けしよう。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク