『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』』新日本プロレスリングとのコラボ内容を発表! 完全版PVやコラボ衣装をお披露目

2017年1月3日、東京都有明のディファ有明にて、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』』と新日本プロレスリングのコラボレーション発表会見が実施された。

 2017年1月3日、東京都有明のディファ有明にて開催された“an presents 大プロレス祭り2017”にて、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』』(以下、『鉄拳7FR』)と新日本プロレスリングのコラボレーション発表会見が実施された。


会場1 ロゴ

 “an presents 大プロレス祭り2017”は、プロレス興行団体・新日本プロレスリングが毎年1月3日にディファ有明にて開催しているイベント。翌日の東京ドーム大会の前夜祭として定着し、現地ではビッグマッチを控えた選手による記者会見、サイン会、特別試合など様々なコーナーを設置。チケットは毎年ソールドアウトとなる人気イベントだ。
 今回はそのプログラムのひとつとして『鉄拳7FR』と新日本プロレスリングのコラボレーション発表会見が実施。メインホール中央に設置されたリングに下記のメンバーが登壇し、コラボの新情報が公表された。

“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手(新日本プロレスリング)
“レインテイカー”外道選手(新日本プロレスリング)
原田勝弘氏(鉄拳シリーズプロジェクトリーダー)
池田幸平氏(『鉄拳7FR』プロデューサー)
村田晴郎さん(司会)

 会見ではまず完全版のPVが上映。こちらは現在YouTubeにて動画が公開中だ。


会見1

写真左より、村田さん、池田氏、原田氏、オカダ選手、外道選手。

 PV上映後、『鉄拳7FR』のプレイアブルキャラ・キングとのコラボが実現するオカダ選手は「はやくやりたい!負けられないですね」とコメント。外道選手は「自分の知っているゲームと映像の質が全然違う(笑)」と話して会場を沸かせた。

 続いてはゲーム中のコラボ内容に言及。まず、コラボは1月23日から開始されることが公表された。機能としては、キングにコラボ衣装を身に着けさせると大技のレイジアーツが変化。オカダ選手のオリジナル技で有名な“レインメーカー”が発動するようになるとのこと。またキングの衣装とは別に、ゲーム内にコラボTシャツを実装。こちらは全キャラに装備させて遊ぶことができるようだ。加えて、ゲーム画面の各種ゲージ周りを新日本プロレスデザインに変更できるようになるとのこと。鉄拳を新日本プロレス一色にして遊んでみて欲しいとの思いが語られた。
 以上に加えて、続くコラボ第二弾は春頃に予定しているとのことだ。


会見2 会見3
コラボ1 コラボ2
コラボTシャツ コラボTシャツ2

▲全キャラで装備可能となるコラボTシャツ

コラボ衣装2 コラボ衣装

▲オカダ選手とのコラボ衣装を身に付けたキング

 この後には、オカダ選手と外道選手が実際に『鉄拳7FR』をプレイ。会見用に特別に用意された筐体を用いてふたりの対戦が披露された。オカダ選手はコラボ衣装を身に付けたキングを使用。もともとゲームが好きなオカダ選手が有利かと思われた対戦だったが、試合は接戦となった末になんと外道選手が勝利。対戦後、外道選手が「勝つと面白い!」とコメントすると、オカダ選手は「外道さんに負けるのは悔しいです(笑)。でもめちゃくちゃ面白いですね!」と話し、コラボ実装を楽しみにしている様子を感じさせた。


対戦1

 会見の最後には、コラボ衣装を身に付けたキングが試遊できる筐体を会場内に特別に設置している旨が案内。対戦コーナーには会場を訪れたプロレスファンと『鉄拳』ファンが集まり、一足早くキングを使用しての対戦が楽しまれた。
 なお現地のイベント模様はインターネットストリーミングされており、現在は配信ログが動画で公開中。気になる人は是非チェックしてみて欲しい。

タイムシフト(コラボ会見は1時間20分頃から)


体験1 体験2
体験3 体験4