『シンデレラ』と『ミリオン』のお互いの印象は? “デレラジ&ミリラジ~赤青で混ぜてみた~”をリポート【ニコ超2016】

“ニコニコ超会議2016”内、“超アイドルマスターJAPAN”で行われた“デレラジ&ミリラジ~赤青で混ぜてみた~”をリポート!

●10thライブの思い出話も!

 2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されたニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは30日に同イベントの“超アニメエリア”内“超アイドルマスターJAPAN”で行われた、“デレラジ&ミリラジ~赤青で混ぜてみた~”をリポートする。

 同ステージには、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のラジオ番組“デレラジ”より、大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のラジオ番組“ミリラジ”より、山崎はるかさん(春日未来役)、田所あずささん(最上静香役)が出演。

 ステージが始まるとさっそく、最初のコーナー“デレラジ&ミリラジのお互いの話を聞いてみた”へ。『アイドルマスター』という同じ作品のひとつであるものの、大型ライブなど以外ではあまり関わることがないとのことで、この機会にそれぞれの印象など、さまざまなことを聞いてみようというコーナー。まずは、距離を縮めるため、お互いを“デレさん”と“ミリちゃん”と呼び合うことに決定した。

 ここからは事前に用意されたテーマをもとにトークを展開。最初のテーマは、“デレラジからミリラジに聞きたいこと”。福原さんは、『シンデレラガールズ』のもうひとつのラジオ番組“CINDERELLA PARTY!”では、収録中に食事をすることがあるが、そのすぐ後に同じ場所で収録をしている“ミリラジ”のときに、においが残っていないかという疑問をぶつける。これに“ミリラジ”のふたりは、確かににおいは残っているけれど、その代わりにお菓子などを置いていってくれているとうれしそうに話していた。逆に“ミリラジからデレラジに聞きたいこと”というテーマでは、それぞれの番組の作家さんの話や収録前後の時間に何をしているかなどの話題で盛り上がった。


01 02

 つぎのトークテーマは、2015年7月18日、19日に西武プリンスドームにて開催された10thライブの思い出について。ここでは、『Never say never』と『素敵なキセキ』2曲の話題を中心にトークがくり広げられた。

 『Never say never』は、福原さん演じる渋谷凛の楽曲で、10thライブでは福原さんと田所さんのデュエットで披露された。ふたりは、「(福原さんが)『Never say never』を歌う姿をお客さんとして見ていたので、まさか自分がいっしょに歌えるなんて思っていなかった」(田所さん)、「『Never say never』を歌うときはいつも楽しいんですけど、いままでいちばん楽しかった」(福原さん)と当日を振り返った。

 『素敵なキセキ』は、山崎さん演じる春日未来の楽曲。こちらも同ライブでは、山崎さんと大橋さんのふたりによる特別バージョンで披露された。大橋さんはダンスの振り付けの多さに驚いたことを明かし、山崎さんは、笑顔がトレードマークの卯月(大橋さん)の横で「“笑顔だけは負けないよ”と言うのは緊張した」と感慨深そうにコメント。

 また4人からは、今度は『Precious Grain』(※田所さん演じる最上静香の楽曲)と『S(mile)ING!』(※大橋さん演じる島村卯月の楽曲)を同じユニットで歌いたいという目標も語られた。


03 04

 続いて、赤チーム(大橋さん&山崎さん)と青チーム(福原さん&田所さん)に分かれて、デレラジとミリラジにちなんだゲームで対決する““デレラジ&ミリラジ 赤青で対決してみた”を実施。

 まずは、プロデューサー(※『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)より送られたレッスンをこなしてレベルアップを目指す、デレラジのコーナー“マジカルレッスン”より、“50/50(フィフティフィフティ)レッスン”で対決。ルールは、各チーム2択の質問を考え、ニコニコ生放送のアンケート機能を使って回答してもらい、比率が50%:50%に近かったチームの勝利となる。各チームが考えた質問と回答の比率は以下の通り。

◆赤チーム(大橋さん&山崎さん)
アイドルを抱きしめる(励ます)ならライブ前? ライブ後?
ライブ前:25.7%
ライブ後:74.3%

◆青チーム(福原さん&田所さん)
あなたは水になりました。飲んでもらうならライブ前? ライブ後?
ライブ前:46.0%
ライブ後:54.0%

 赤チームの質問は、キャスト陣の中で意見が分かれていたため、いい感じになるかと思いきや、残念ながら偏りのある結果となった。逆に青チームは、質問を考えたという福原さんが「失敗した」と反省していたが、結果的にキレイに意見が割れ、この勝負は青チームの勝利となった。


05 06

 今度は、『ミリオンライブ!』のイベントなどでも行われている“キャット&チョコレート”で対戦。キャット&チョコレートのルールは、各プレイヤー3枚ずつ配られるアイテムカードを使って、問題カードに書かれたピンチを回避するという内容。問題の解決に使用するアイテムカードの枚数は問題カードの裏に書かれている。各チーム、アイテムカードと問題カードがうまく噛み合わず、少々強引な回答が続く中、最後に青チームが
“ライブの当日、衣装が1着もない”という問題に“着物”のアイテムカードを使い“着物を着てライブに出演する”と完璧な答えを完成させ、勝利を手にした。見事勝利した青チームには賞品として、赤と青が混ざったということで、紫いものお菓子がプレゼントされた。


07 08

 そして、ここで2日間にわたって展開されていた“超アイドルマスターJAPAN”の横断企画、“チーム対抗『アイマス』選手権”の最終結果が発表。結果は以下の通り。

765プロ:14秒
SideM:1分50秒(時間切れで失格)
シンデレラ:28秒
ミリオン:2分43秒

 優勝した765プロチームには、“超会議2016”の目玉企画のひとつ“超歌舞伎”にちなんで歌舞伎セット(歌舞伎揚げ、歌舞伎フェイスパック、歌舞伎あぶらとり紙、歌舞伎扇子)が贈られた。


09 10

 最後にキャスト陣が“合同イベントを開催したい”と願望を力強く宣言。その後、「超アイドルマスターJAPAN」と会場全員でタイトルコールを行い、イベントは終了となった。

 なお、今回の“デレラジ&ミリラジ~赤青で混ぜてみた~”は、ニコニコ生放送でタイムシフト視聴が可能となっているので、ぜひチェックしてみよう。(視聴ページはこちら


11