『ドラゴンクエストヒーローズII』冒険心を掻き立てる多様なフィールドとゼビオンで利用できる施設を紹介

スクウェア・エニックスが、『ドラゴンクエスト』シリーズ30周年記念タイトルとして、2016年5月27日(金)に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。今回は、冒険心を掻き立てる多様なフィールドと、ゼビオンで利用できる施設の新情報をお届け。

●森林、荒野、山岳、雪原……世界は多彩な表情を見せる!

 スクウェア・エニックスが、『ドラゴンクエスト』シリーズ30周年記念タイトルとして、2016年5月27日(金)に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。今回は、冒険心を掻き立てる多様なフィールドと、ゼビオンで利用できる施設の新情報をお届け。


 すでに草原と砂漠のフィールドが存在することが明らかになっているが、本作の世界にはまったく様相の異なる地域がまだまだ存在する。環境の変化は生息するモンスターも様変わりさせ、新たな戦いを生むことになる。自然の脅威を跳ね除け、勝利をつかもう!


暗く煙る森“ローザス森林地帯”

DQH2_160501_01 DQH2_160501_02

▲クレティア周辺は深い森に覆われている。日の射さない奥地には毒々しいキノコが生え、稀に巨大化したものも存在するという。さまようモンスターたちの中には、樹木に擬態した魔物の姿も見られる。

剥き出しの大地“ラオ荒野”

DQH2_160501_03 DQH2_160501_04

▲大陸北部のモンスタレア三国へとつながる荒野は、人間が住むには適さない過酷な地。溶岩や毒の沼が地表にあふれ、巨大な鉱石が露出している。過酷な環境に適応した手強いモンスターが巣食う。

険しい山岳地帯“アマル峡谷”

DQH2_160501_05 DQH2_160501_06

▲雲海を臨む切り立った峡谷は、フェルノークとクレティアの両国を隔てる国境地帯でもある。細い足場には落石が降り注ぎ、足を踏み外す者もいるという。高地ゆえか、空を住処とする魔物も姿を見せる。

古の伝説が凍土に眠る“イーリム雪原”

DQH2_160501_07 DQH2_160501_08

▲霊峰レーゲンの裾野に広がる、雪と氷に覆われた大地。この地には太古の遺跡が点在し、今もその姿を留めている。凍てつく寒さにも耐える屈強な魔物たちが、何かを守るように徘徊するという。

■ゼビオンで利用できる、さらなる施設を紹介!

 主人公たちの拠点となる宗主国ゼビオンの城下町には、さまざまな施設が存在している。すでに存在が明かされた“教会”や防具を売る“オーブ屋”、アクセサリーを強化する“錬金屋”、“リッカの宿屋”、“ルイーダの酒場”、“クエスト所”といった施設のほかにも冒険の助けとなる施設はまだまだあるのだ。


DQH2_160501_09 DQH2_160501_10

▲オーブ屋では身の守りを高める防具を購入できる。

▲錬金屋では素材を使ってアクセサリーを強化できる。

◆未知の武器の鑑定も行なう“武器屋”

 武器の売買はもちろんのこと、武器屋では未知なる武器の“鑑定”をしてもらうことができる。主人公たちが各地で発見した未知の品物を持ち込むと、どんな武器かを見定めてくれるのだ。鑑定した武器には店で買うものとは違って、名前のうしろに数字がつき、その数だけ特殊な効果が付与される。能力値を上げるものや、戦闘で有利になる能力が身につくものなど、付与される効果はさまざま。鑑定した武器が魅力的でなかった場合は、“解体”して“破片”に戻し、“破片”から再び武器を“復元”することも可能。理想の武器を求めて、未知なる品を探そう!


DQH2_160501_11 DQH2_160501_12_sashikae

▲武器を鑑定するだけでなく、解体や復元も武器屋でまとめて請け負う。

▲未知の大剣を鑑定してもらったところ、“真・貴公子の大剣+3”だった!

DQH2_160501_13_sashikae

▲“+3”の武器には特別な効果が3つ付与されている!

◆素材を物々交換で入手できる“交換所”

 アクセサリーを錬金屋で強化してもらったり、人々から頼まれたクエストをこなすときには、さまざまな素材が必要になる。モンスターを倒して入手したり、フィールドで拾うこともできるが、“交換所”を覗いてみるのもいいだろう。交換所では街の人々から物々交換の依頼が寄せられており、手持ちの素材を交換できる。たくさん入手できた素材との交換で、手持ちが少ない素材を手に入れるチャンスだ。


DQH2_160501_14 DQH2_160501_15

▲交換を持ちかけてくる人はどんどん入れ替わるので、こまめに交換所をチェックしよう。

▲数の多い素材を、手持ちがない素材と交換できた。魅力的な依頼は消えないようにキープすることも可能。

◆“見た目装備の変更”で戦いをもっとオシャレに!

 ゼビオンの城下町にいるマネマネに頼むと、主人公・男女のコスチュームや、仲間が持つ武器の見た目を変更することができる。変わるのは見た目だけで、戦闘に関する能力や性能は変わらない。バトルで不利になることはないので、思うがままにオシャレを楽しもう。


DQH2_160501_16 DQH2_160501_17

▲コスチュームの変更は主人公・男女だけの特別なサービスだが、武器の見た目の変更は、ほかの仲間たちも楽しめる。

▲主人公のコスチュームを初回購入特典の“ドラゴンクエストI勇者”に変更! 勇者となって広野を行こう!

DQH2_160501_18

▲スライムとの戦いにも、ふだんのコスチュームとは一味違う、新鮮な気持ちで臨めること間違いなし!

◆そのほかにも便利な施設はまだまだ存在する!


DQH2_160501_19 DQH2_160501_20 DQH2_160501_21

▲各地で集めた“ちいさなメダル”と貴重な品を交換してくれる“メダル王”!

▲魔物の討伐数に応じて、ちいさなメダルを授けてくれる“討伐報告所”!

▲冒険での活躍をたたえ、称号やちいさなメダルを与えてくれる“表彰所”!

■“ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版”が5月1日13時から配信

 2016年5月1日(日)13:00~“ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版”が店頭体験会会場から生配信!

 詳細は公式サイトで!→こちら




(C)2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべてプレイステーション4版の開発中のものです。