『あんさんぶるスターズ!』5月よりレギュラーニコ生番組もスタート! 貴重な生アフレコ満載のステージ【ニコ超2016】

ニコニコ超会議2016“超『あんさんぶるスターズ!』”ステージをリポート!

●賑やかなキャスト陣と大盛り上がり!

 2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されるニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは、30日に同イベントの“超ゲームエリア”内“超Lステージ”で行われた、“超『あんさんぶるスターズ!』”ステージをリポートする。


WA3_7570_R WA3_7689_R

▲「超あんさんぶる~?」「スターズ!」の掛け合いでステーがスタート。

▲ステージには女性を中心とした多くのファンが詰めかけた。

 Happy Elementsより配信中のスマートフォン用アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!』をフィーチャーした本ステージ。キャスト陣から浅沼晋太郎さん(月永レオ役)、伊藤マサミさん(瀬名泉役)、神尾晋一郎さん(鬼龍紅郎役)、村瀬歩さん(姫宮桃李役)が登場し、生アフレコなどの企画で集まったファンを楽しませた。

 キャスト陣は「超うざぁい!」(伊藤さん)「いっけなーい、遅刻遅刻~」(神尾さん)など、ゲーム内の印象的な(?)セリフとともに登場。まずは自己紹介として、それぞれが演じるキャラクターのイラストを、1分間の制限時間で描くことに。神尾さん、浅沼さんが見事にキャラクターの特徴をとらえた画伯(本来の意味での)っぷりを発揮する一方、村瀬さんは桃李と同ユニットである日々樹渉を演じる江口さん風のイラストを披露したり(「いつでも江口さんの代役できます!(笑)」)、伊藤さんが「瀬名泉といえばこれしかないので……」と“JK”の2文字でキャラクターを表現したりと大盛り上がり。浅沼さんは“レオ”つながりで、もう1枚“森本”と記したイラストも準備していた。


WA3_7638_R WA3_7652_R
20160430110950 20160430111149 20160430111204

▲神尾さん&浅沼さんはイラストの腕前も◎!(画像は番組をキャプチャーしたものです)

 浅沼さんは、演じるレオを「わかりやすく言えば、『あんスタ』のなかの岡本太郎さんです」と、アーティスティックな一面を持つキャラクターを紹介。さらに伊藤さんは、本日4月30日が泉の溺愛する遊木真の誕生日であることにちなんで、ステージ上から「ゆうくん、誕生日おめでとう」と、ハートマークつきのメッセージを寄せていた。

 『あんさんぶるスターズ』には9つもの個性豊かなユニットが登場するが、ここで、ニコニコ生放送視聴者の“推しユニット”を投票で訊いてみることに。浅沼さん演じるレオ&伊藤さん演じる泉はKnights、神尾さん演じる紅郎は紅月、村瀬さん演じる桃李はfineに所属しているキャラクターだが、結果は果たして……?


WA3_7724_R WA3_7734_R WA3_7736_R

▲Knights

▲紅月

▲fine

WA3_7718_R

 結果は、なんと“それ以外”が40パーセントを獲得し、これには浅沼さんも「どうせ流星隊だろ~!」と絶叫(笑)。先日1周年を迎え、ますます注目の集まる『あんスタ』だけに、ほかのユニットのファンからの熱視線も集中していたようだ。

 登場する全ユニットを紹介した後は、お待ちかねの生アフレココーナーへ。各キャラクターに2パターンのセリフが用意されており、読み上げられるセリフは視聴者投票で選ばれた。

 トップバッターの浅沼さんは、イベント「反逆!王の騎行」から(1)明るいレオ(2)真面目なレオのうち、“真面目なレオ”のセリフを熱演。同ユニットの司に向けた、シリアスなシーンの長ゼリフを見事に披露した。ふだんはエキセントリックな一面も多く見られるレオだけに、「こんなに真面目なところを読んだことがないので、緊張しました」とは浅沼さんの弁。思わず涙するKnightsファンの姿も見受けられた(その気持ち、わかります)。

 続いての伊藤さんは、(1)モデル意識が高い泉(2)真に対する意識が高い泉の2択から、当然のように(2)が採用(笑)。こちらはイベント「ジャッジ!白と黒のデュエル」から、KnightsとTrickstarによる合同練習中のワンシーンがアテレコされた。「ゆうくんが俺のいつも着てる衣装に袖を通している、つまり俺と一体化している……」という重い愛がにじみ出たセリフには、読み終わった伊藤さんも「……これ大丈夫?(笑)」とこぼすほど。レオと泉だけでもなかなかに濃いキャラクターが所属するKnightsだが、この幅の広さがユニットの魅力でもあるようだ。


WA3_7773_R WA3_7815_R

 3人目の神尾さんは、(1)妹好きの鬼龍(2)裁縫好きの鬼龍から、(1)がセレクト。イベント「衝突!思い還しの返礼祭」より、同ユニットリーダーである蓮巳敬人との会話が再現された。ちなみに神尾さん自身は姉も妹もいるとのこと。「妹さんはどうですか?」と訊かれ、「わりと好きです(笑)」と返していた。

 最後の村瀬さんは、(1)意地悪な桃李(2)かわいい桃李から、ほぼ半々のいい勝負で(2)バージョンを読み上げることに。「スカウト!冬の初詣」より、桃李らしい天真爛漫なセリフが披露された。お題通りかわいらしい桃李ボイスに、ほかの出演者も「小悪魔ですね」「天使ですね」と大絶賛。村瀬さんも「やりきりました。がんばって“かわいい”作りました!」と語っていた。


WA3_7840_R WA3_7867_R

 おつぎのコーナーは特別アフレコ企画。キャラクターの掛け合いを生アフレコで再現しようというものだ。ここではレオ(浅沼さん)&紅郎(神尾さん)によるイベント「剣戟!月光浪漫の歌劇」、レオ(浅沼さん)&泉(伊藤さん)によるイベント「反逆!王の騎行」、桃李(村瀬さん)&泉(伊藤さん)による「スカウト!お医者さん」から、印象的な掛け合いがお披露目された。『あんスタ』のシナリオはフルボイスではないため、「読んだことがないセリフだったので、新鮮でした。真面目なレオ、こんなに需要あるんですね!」(浅沼さん)、「イベントで読んでいた文章が音になると感情がこもりますし、やっていても楽しいですね」(神尾さん)と、キャスト陣も新鮮に楽しめたようだ。


WA3_7882_R
WA3_7904_R WA3_7924_R

 ステージの最後には、5月より『あんスタ』のニコニコ生放送レギュラー番組がスタートすることも発表。メインMCは浅沼さんが務めるとのこと。詳細な配信日程などの情報は、続報をお楽しみに。


WA3_7960_R 20160430115528

▲新発表にはコメントの弾幕が(笑)。本来は右(番組からキャプチャー)のスライドが公開。

 なお今回のステージは、ニコニコ生放送のタイムシフトでも視聴が可能(視聴ページはこちら)。賑やかなキャスト陣によるトークは笑いが絶えず、1時間のステージは終始大盛り上がり。キャスト陣による貴重な生アフレコも併せて、ぜひタイムシフトで堪能していただきたい。


WA3_7970_R


(C)Happy Elements K.K