【先出し週刊ファミ通】アプリゲーム制作の雄“SYUPRO-DX”がプレイステーション Vitaに初参入! その内容とは……?(2016年3月31日発売号)

2016年3月31日発売の週刊ファミ通(2016年4月14日号)では、新鋭クリエイター集団“SYUPRO-DX”による初のプレイステーション Vita用ソフトについて、気になる情報をお届け!

●勇者がラスボス戦を前に記憶喪失に!? 世界の平和はどうなるのよ

 2016年3月31日発売の週刊ファミ通(2016年4月14日号)では、数々の人気アプリゲームを生み出しているクリエイター集団“SYUPRO-DX”による、新作タイトルの情報を掲載。

 “泣ける”と評判のアドベンチャーゲーム『彼女は最後にそう言った』や、『あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね』などを手掛けた“SYUPRO-DX”にとって、初の家庭用ゲーム機向けタイトルとなる本作は、どのような内容になるのだろうか?


ロゴ無し2

 ゲームタイトルなどの詳細は週刊ファミ通2016年4月14日号(2016年3月31日発売)で公開! ぜひ誌面でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


※画面は開発中のものです。