小栗旬&中村蒼が定食屋で『パワプロ』愛を語る? 『実況パワフルプロ野球』新CMが3月5日よりオンエア開始

KONAMIより配信中のスマートフォン用ゲーム『実況パワフルプロ野球』の最新テレビCM“グキッ”篇、“ダイジョーブ”篇が、2016年3月5日(土)より関東・関西・中部・北海道・東北・中国・九州にてオンエアされる。

●本日14時より期間限定チャレンジもスタート

 KONAMIより配信中のスマートフォン用ゲーム『実況パワフルプロ野球』の最新テレビCM“グキッ”篇、“ダイジョーブ”篇が、2016年3月5日(土)より関東・関西・中部・北海道・東北・中国・九州にてオンエアされる。


②

 CMでは、上司役の小栗旬と部下役の中村蒼が、ゲームに登場するキャラクター“ダイジョーブ博士”やおなじみの“グキッ”などを絡めた定食屋でのやりとりをユニークに表現。野球好きだという小栗が、『パワプロ』にハマりすぎたひとりの男として“パワプロ愛”を語る。CMのオンエアに併せて、ふたりが『パワプロ』の思い出などを語るインタビューも到着した。

 さらにCM公開を記念して、本日3月3日(木)14時よりゲーム内で期間限定チャレンジがスタート。“CM公開記念SR選択ガチャ券”や“ゲドーくん像(プラチナ)”などが入手できるチャンスとなるので、こちらもお見逃しなく。


◆“グキッ”篇
 仕事終わりの一杯を定食屋で交わす上司の小栗旬と部下の中村蒼。社員教育の会話で「優しすぎても育たない、厳しすぎても“グキッ!”っていくだろ?」と、小栗から飛び出した「グキッ!」の言葉に戸惑う中村。理解してもらおうと「グキッ!」を体で表現する小栗だが、話が噛み合わないままふたりの夜は続く……。


guki15 (6) guki15 (7)
guki15 (8) guki15 (9)

◆“ダイジョーブ”篇
 仕事終わりの一杯を定食屋で交わす上司の小栗旬と部下の中村蒼。「もしダイジョーブ博士がお前の能力を上げる手術をしてくれると言ったら……?」小栗から真剣な眼差しで質問され、戸惑いながらも安易に手術を受けると答える中村。「大丈夫とは限らないんだよ!」と憤慨しながらも小栗はアドバイスを続ける。困惑しながらも、からあげにレモンをかけたことを大丈夫かと質問すると「うん、全然ダイジョーブ」と小栗。話が噛み合わないままふたりの夜は続く……。


daijobu15 (2) daijobu15 (3)
daijobu15 (8) daijobu15 (10)

●CM公開記念、期間限定チャレンジがスタート

・開催期間:2016年3月3日(木)14:00 ~3月23日(水)13:59
・報酬受取期間:2016年3月3日(木)14:00 ~3月30日(水)13:59
※都合により実施期間を変更する場合がございます。
※2016年3月3日(木)14:00以降に条件を満たした場合に報酬が付与されます。

(チャレンジ内容/達成報酬)
・ノーマルガチャを1回引く(※1)/チャリン×10,000
・スタジアムの試合で1勝する(※2)/CM公開記念SR選択ガチャ券×1枚
・サクセスでひとり育成/ゲドーくん像(プラチナ)×2個
・すべての“CM公開記念期間限定チャレンジ”を達成/パワストーン×35個

◆“CM公開記念SR選択ガチャ券”で選択できるイベキャラ一覧
阿畑やすし/矢部明雄/猪狩守/猪狩進
早川あおい/友沢亮/滝本太郎/橘みずき
六道聖/鈴本大輔

※1:“ノーマルガチャを1回引く”は、チュートリアルのノーマルガチャ実行は含みません。
※2:期間限定チャレンジ終了までに試合開始していた場合は、終了30分以内に試合を完了することでチャレンジクリアーも反映されます。30分を越えると無効試合となり、試合チケットも消失します。


●小栗旬&中村蒼インタビュー

――CMを撮影してみた感想を教えてください。
小栗 今回の撮影では、『パワプロ』にハマっているというちょっと熱い、少し空気の読めない上司の役ということで、後輩である中村蒼くんとやらせてもらいました。『パワプロ』にハマっているという熱が伝わり、変な人だなぁと思われるようなキャラクターになったらいいなと思っています。
中村 この『実況パワフルプロ野球』のゲームは、僕が小学生のときからやっていまして、そんな作品のCMに僕が出られるなんてとてもうれしいですし、不思議な感覚に陥りながらCMの撮影に臨みました。

――今回のCMの見どころを教えてください。
小栗 今回はダイジョーブ博士や『パワプロ』独特の動きなどもCMに入っていまして、とくにサクセスモードをやったことがある人であれば、楽しんでいただける内容になっているんじゃないかなと思います。
中村 いままで『パワプロ』をやったことがない人でも、上司役の小栗さんと部下役の自分がやり取りする少しおかしなCM内容に、皆さん興味を持っていただけるかと思われます。

――おふたりの『パワプロ』に関するエピソードはありますか?
小栗 サクセスモードでダイジョーブ博士のところに行って、いつもうまくいかないことが多くてへこむことが多々ありました。ですが、あれがうまくいくと一気に選手の能力が上がるので、手術に成功した選手たちを試合で使うのは楽しみでしたね。
中村 ダイジョーブ博士の手術を成功させたいという思いで手術に挑むのですが、結局、体に爆弾を抱えて終わってしまうということがたくさんありました。

――“グキッ”などはプライベートでも使えそうですか?
中村 今後やっていこうかなとは思います(笑)。何か失敗したときとかにいいですね。

――おふたりがプロ野球で期待するチーム、選手はいますか?
小栗 自分は阪神タイガースファンでして、監督が金本さんに変わったこのチームには期待をしています。去年のドラフト1位選手、高山選手の活躍にはかなり期待しています。
中村 福岡出身なので、福岡ソフトバンクホークスを応援するんですけど、若い選手が多く、去年は正捕手が定まっていないまま最後まで公式戦を行ったと思うので、新たな若い選手がヒーローになってほしいと思います。




阪神甲子園球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2014年のデータを基に制作しています。
(C)Konami Digital Entertainment