『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』 冒険の拠点“ゼビオン”の城下町や広大なフィールドの様子を紹介

スクウェア・エニックスより2016年5月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。今回は、冒険の拠点となる“ゼビオン”の城下町や特徴的なフィールドの模様を紹介しよう。

●冒険の拠点となる“ゼビオン”の城下町とは?

 スクウェア・エニックスより2016年5月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。『ドラゴンクエスト』シリーズ誕生30周年記念タイトルとしても注目が集まる同作。今回は、冒険の拠点となる“ゼビオン”の城下町や特徴的なフィールドの模様を紹介しよう。


◆激闘を乗り越えて、世界を救え!
 まずは、簡単にゲームの流れを紹介しよう。本作は、さまざまな個性を持ったキャラクターたちを操作して、大戦乱を勝ち抜いていくアクションRPGだ。拠点となる町で冒険の準備を整え、各地のフィールドやダンジョンを探索して目的地に向かい、待ち受ける強敵を撃破することで物語は進んでいく。

(1)町で準備をする
 町で人々と会話したり、情報を集めたりして、つぎの目的を定める。各種の施設を活用して、装備や編成など探索の準備も行おう。


DQH2_160301_01

(2)フィールドやダンジョンを探索する
 フィールドやダンジョンを探索しながら目的地に向かう。アイテムを集めたり、モンスターを倒して経験を積んだりすることも大切だ。


DQH2_160301_02

(3)強敵を撃破する
 目的地では強敵が待ち受けていることもある。敵を撃破し、目的を達成すれば、物語にも新たな展開があるはずだ。


DQH2_160301_03

◆冒険の拠点・ゼビオンには便利な施設が集っている!
 7つの国を統べる宗主国“ゼビオン”が冒険の拠点となる。さまざまな施設を活用して、探索の準備を整えよう。教会や武器屋、防具を売るオーブ屋、アクセサリーを強化する錬金屋といったおなじみの施設はもちろん、気になる人物が登場する特別な施設もあるようだ。


DQH2_160301_04

▲城下町の広場には、シスターが営む教会があり、周辺には武器屋やオーブ屋などの商店が店をかまえている。このほかにも、町にはさまざまな施設があり、主人公の冒険の助けとなる。

DQH2_160301_05 DQH2_160301_06

▲“ルイーダの酒場”では、パーティの編成を行うことができる。冒険が進むとどんどん仲間が増えていくので、誰といっしょに探索に出掛けるか、仲間の個性を考えて選ぼう。

▲“リッカの宿屋”では、ほかのプレイヤーといっしょにバトルを楽しめるマルチプレイの受付をしている。どんな仲間と出会い、どんな戦いが待っているのか、いまから楽しみだ!

◆広大なフィールドを探索し、お宝やダンジョンを発見せよ!!
 町の外には、草原や砂漠といった特色豊かなフィールドが広がり、自由に行き来することができる。しかし、モンスターも徘徊しているので、激しい戦いの舞台ともなるぞ。また、フィールドには宝箱やアイテムが落ちていたり、ダンジョンの入り口を発見できたりもするので、隅々まで探索しよう。


DQH2_160301_07

▲旅立ちの地となる“オレンカ”周辺には、緑豊かな草原が広がる。出現する魔物も、スライムなど比較的危険の少ないものが中心のようだ。

DQH2_160301_08

▲主人公たちの故郷である“ジャイワール”周辺は砂漠地帯。熱く乾燥した環境でも生息できる魔物が徘徊している。

DQH2_160301_10 DQH2_160301_09

▲特定の場所にあるいざないの石碑。物語を進めると、いざないの石碑の位置へ一瞬で移動できるようになる。

▲キラキラ光るポイントを調べると、さまざまなアイテムが手に入る。宝箱やツボが置かれていることもある。

DQH2_160301_11 DQH2_160301_12

▲マップには周辺の地形に加え、自分やモンスターの位置、つぎの目的地などの情報が表示される。

▲ダンジョンでは、強敵や罠が主人公たちを待ち受けている。モンスターの大軍勢とのバトルに挑め!



(C) 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。
※画面はすべてPlayStation 4版のものです。