キミは偶像(アイドル)を殺せるか――? 『Caligula -カリギュラ-』ティザーPV公開

フリューは週刊ファミ通3月10日号(2016年2月25日発売)において、完全新作RPG『Caligula -カリギュラ-』をプレイステーション Vitaで発売することを発表した。

●里見直氏、おぐち氏が制作に参加!

 フリューは週刊ファミ通3月10日号(2016年2月25日発売)において、完全新作RPG『Caligula -カリギュラ-』をプレイステーション Vitaで発売することを発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。また同作のティザーPVをファミ通.comにて先行公開。こちらも要チェックだ。


■『Caligula -カリギュラ-』ティザーPV


 タイトルに“見てはいけないものほど見たくなる、してはいけないものほどしたくなる”という、“カリギュラ効果”の名を冠した、完全新作RPG。仮想現実世界“メビウス”を舞台に、9人の男女が現実世界への帰還を目指す。制作には、フリューの山中拓也氏(企画・原案・ディレクター)、『女神異聞録ペルソナ』や『ペルソナ2罪/罰』などを手掛けたシナリオライターの里見直氏(シナリオ)、フリーで活躍するイラストレーターのおぐち氏(キャラクターデザイン)が参加。本誌では、作品の根幹を担う3人のキーマンへのインタビューも掲載している


caligula002
caligula003
caligula004 caligula001

■メビウスを創り上げた“μ(ミュウ)”
声:上田麗奈
人間が生み出したボーカルソフト。人々が組み込んだ音声を歌い上げる。主人公たちを辛い現実から救うべく、メビウスを作り上げた張本人。

■μの創った幸せを手放し、現実への帰還を目指す“帰宅部”

 主人公たちが閉じ込められたメビウスは、すべての人間が理想の姿の高校生となり、3年間の学園生活をくり返しながら過ごす仮想現実の世界。メビウスでは誰しもが現実世界のことを忘れて生活している。主人公たちはそれぞれ異なる理由で、ここが現実ではないことに気づき、個人的な理由から現実への帰還を望み、“帰宅部”を結成。現実に戻る方法を探し始める。だが、メンバーたちもまた、もとは現実に苦悩し、メビウスに救いを求めた人間であり、それぞれが他人に言えないような闇を抱えているのであった。

■帰宅部メンバー
主人公 声:沢城千春
柏葉琴乃 声:村川梨衣
佐竹笙悟 声:武内駿輔
篠原美笛 声:高橋李依
巴 鼓太郎 声:細谷佳正
神楽鈴奈 声:田中美海
峯沢維弦 声:梅原裕一郎
守田鳴子 声:小澤亜李
響 鍵介 声:蒼井翔太


caligula005 caligula006
caligula007

■主人公たちと敵対する“執拗反復(オスティナート)の楽士”

 オスティナートの楽士は、バーチャルアイドルであるμに、楽曲を提供する作曲者たちのこと。メビウスからの脱出を図り、秩序を乱す帰宅部を反逆者として排除しようとする。なお、楽士たちの楽曲は、40mPなど著名なサウンドコンポーザーが手掛けている。

・カギP 声:蒼井翔太 コンポーザー:40mP
・スイートP 声:新田恵海 コンポーザー:Oster Project
・少年ドール 声:花守ゆみり コンポーザー:Polyphonic Branch
・ミレイ 声:中村繪里子 コンポーザー:蝶々P
・イケP 声:斎藤壮馬 コンポーザー:亜沙
・シャドウナイフ 声:内田雄馬 コンポーザー:164
・??? 声:??? コンポーザー:YM
・ソーン 声:大坪由佳 コンポーザー:cosMo@暴走P
・??? 声:??? コンポーザー:みきとP

中村繪里子さん、新田恵海さん、大坪由佳さんによるスペシャルユニットが主題歌を担当!


※詳しくは週刊ファミ通3月10日号(2016年2月25日発売)をチェック!!



Caligula -カリギュラ-
メーカー フリュー
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2016年6月23日発売予定
価格 6980円[税抜](7538円[税込])
ジャンル RPG
備考 ダウンロード版は6389円[税抜](6900円[税込])、シナリオ:里見直、キャラクターデザイン:おぐち、サウンド:増子津可燦、開発:アクリア

(C)FURYU Corporation. ※画面は開発中のものです。