『NBA 2K16』の魅力に触れるゲーム大会“NBA 2K16 DAY”が開催 熱戦続きの試合の行方は……【プレゼントあり】

『NBA 2K16』のリアルイベント“NBA 2K16 DAY”が、2016年2月11日に秋葉原・e-sports SQUARE AKIHABARAにて開催された。気になるゲーム大会の結果は?

●ファミ通からは、我らがブンブン丸が参戦

 2Kの『NBA 2K』シリーズは、アメリカプロバスケットボールリーグNBAをモチーフに、15年にわたり継続している老舗の人気シリーズだ。NBAに対する深いこだわりや、シリーズを重ねるごとに蓄積されているノウハウをもとにした深い作り込みなどに対するファンの評価は極めて高い。昨年10月29日に発売されたシリーズ最新作のプレイステーション4/プレイステーション3/Xbox One/Xbox 360/PC用ソフト『NBA 2K16』は、さらに進化を遂げた意欲作。シリーズでも人気の高いストーリーモードの“MyCAREERモード”に映画監督のスパイク・リーが参加するなど(プレイステーション4、Xbox One、PCのみ)、さまざまなフィーチャーが盛り込まれているのが特徴だ。実際のところ、記者も海外のイベントで『NBA2K』シリーズのクリエイターにインタビューをする機会は多いが、そのたびに彼らのシリーズに対する深いこだわりとNBAに対するアツい想いが極めて印象に残ったりする。

 そんな『NBA 2K16』のリアルイベント“NBA 2K16 DAY”が、2016年2月11日に秋葉原・e-sports SQUARE AKIHABARAにて開催された。当日は、ゲームメディアやバスケットボールメディアから募った猛者に加え、一般来場者も参加してのゲーム大会を実施。プレイステーション4版の試遊台も多数用意されるなど、『NBA 2K16』の魅力を訴求する内容となっている。


DSC_0744_R

▲進行役の佐々木クリスさんが、『NBA 2K16』の魅力を語る。それにしてもイケメンです。

 ゲーム大会は、WOWOWのNBA解説などでおなじみの佐々木クリスさんを進行役に、ゲームキャスターのStanSmith(スタンスミス)さんが解説を担当。さらにeスポーツや対戦ゲームに詳しい、コスプレ占い師の渚さんがゲストとして登壇するなど、豪華陣容。「クオリティーの高いゲームを遊びたくて、『NBA 2K12』を遊んだところ、ハマってしまってシリーズファンになりました。いまではNBAそのもののファンになっています」(スタンスミスさん)、「まるでテレビでスポーツ番組を見ている感覚ですね。それを自分で動かしているのが不思議です」(渚さん)といった、『NBA 2K16』に対する感嘆の声が聞かれた。


DSC_0755_R DSC_0765_R

▲ゲームキャスターのStanSmith(スタンスミス)さん。

▲コスプレ占い師の渚さん。

 ゲーム大会開催前には、『NBA 2K16』公認アンバサダーの田臥勇太さんがビデオ出演。「毎作、リアルなビジュアルはもちろん、リアリティーのあるバスケットボール選手のキャリアが描かれていて、いつも驚かされています。バスケを知らない人でも、このゲームを通じてNBAの歴史を知っていただく機会ができて、バスケットボールプレイヤーとしては、非常にうれしく思います。もちろん、NBAファンの皆様、ゲームファンの皆様にも楽しんでもらえるゲームとなっております。このゲームを通して、NBAを、eスポーツを皆さんが楽しんでいただけるとうれしいです」とのコメントを寄せてくれた。


DSC_0782_R
DSC_0790_R

▲12名の猛者が競う。

 さて、気になるゲーム大会は、ゲームメディア・バスケットボールメディア合わせて7媒体に、会場から抽選で選ばれた4名の一般来場者、さらに解説のスタンスミスさんを加えた12名が3つのブロックに分かれてトーナメント方式で予選を実施。そのあとで、3つのブロックを勝ち抜いた3名が総当りで決勝を争うというもの。ご存じの通りNBAは4クオーター制だが、今回は時間の兼ね合いなどで、2クオーターで競うというレギュレーションが採用された。

 というわけで、期待の集まるゲームメディア・バスケットボールメディアだったわけですが、実際のところ“台風の目”的な存在となったのは一般来場者の4名。さすがは『NBA 2K16』のリアルイベントに足を運ぶだけあって、皆さん何よりNBA通! 中には『NBA 2K16』にあまり触っていない方もいたようですが、NBAに対する深い知識でもって相手を一蹴。気がつけば1回戦は一般来場者4名全員が勝ち上がるという結果に。解説のスタンスミスさんも一般来場者に敗れてしまうくらいだったので、どれだけ一般来場者のレベルが高いかがうかがえるというものだろう。


DSC_0802_R

▲イベントの模様はニコニコ生放送およびTwitchでも配信され、3人の掛け合いも試合を盛り上げた。NBAに対する的確な解説などもあり、大いに参考になりました。

DSC_0839_R

▲試合は白熱。

 そんな中、我らがファミ通からは、ゲーム大会と言えばこの人(!)のブンブン丸が参戦。マイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペン、デニス・ロッドマンなどを擁する(なつかしい!)1995-96のシカゴ・ブルズを擁し、NBA JAPANさんに対して18対10で勝利するという危なげない試合ぶりを見せた。続く2回戦の相手となったのは1回戦のスタンスミスさんを破った一般参加のレオさん。現役最高選手のひとりレブロン・ジェームズ選手率いるクリーブランド・キャバリアーズを駆使するレオさんと一進一退の攻防をくり広げたブンブン丸だったが、やっぱり頼りになるのはマイケル・ジョーダンで、残り1.9秒で決勝のシュートを決めて、シーソーゲームを制したのだった。個人的には今回の高いでいちばんしびれた試合だったかも。


DSC_0814_R

 決勝に進出したのは、ブンブン丸と一般参加のマスダさんとコウキさんの3名。決勝はブンブン丸が一般来場者の勢いを止められるか……という点が焦点となったが、まずは、“スリーキングス”と呼ばれたドウェイン・ウェイド、レブロン・ジェームズ、クリス・ボッシュ率いる2010-11のマイアミ・ヒートを駆使したマスダさんを19対15で一蹴。おつぎは、コウキさんが贔屓にしているというニューヨーク・ニックスを26対24で破り、見事優勝を飾ったのだ。試合後ブンブン丸は「いつも僕のことを応援してくれるファミリー、そして恋人の存在がすごく大きかったのかなと思います。この大会を開いてくれた2Kさんとe-sports SQUAREさんにも感謝をしたいと思います」とアスリートらしいコメント。


DSC_0894_R DSC_0898_R

 イベント後にブンブン丸に話しを聞いてみると「コソ練をちょっとしたのですが、その結果がうまく出たのかなと思っています。やり込んでいる知り合いがいたので、基礎的なところだけ何時間か教えてもらって、あとは自分で修正した感じです。あとは、対戦慣れがけっこうデカかったのかなあと。メンタル的に崩れないとか。3ポイントが得意なスティーブ・カーをスタメンに起用して、先にリードをとったのが大きかった。バスケットボールは先に3点を取られると、けっこうメンタルに来るんです。とくに今回は2クオーターしかなかったので、相手の人が焦ってミスってくれたのが結果的によかったのかなと。それで残り時間などを計算して、ゲームとしてちゃんと作れたので、そこはうまく行きました。このゲームは能力を把握しないと得意なプレイがでにくい面があります。得意なことをやらせないと勝てないので、(バスケをよく見ていた時代の)ブルズを選択できたのがよかったです」とのこと。何はともあれ、勝負師であります。

 というわけで、ゲーム大会はあっという間に終了。一般来場者の方の健闘もありゲームはいずれも白熱。佐々木クリスさんの本場仕込みの解説とも相まって、本物と遜色ないような試合が堪能できたのでした。やっぱりこういうのを見せられると、やっぱり実際に遊んでみたくなるよね~ということで、『NBA 2K16』の魅力に触れた1日でした。


DSC_0935_R
DSC_0945_R DSC_0946_R

▲ゲーム大会終了後には、試遊台の前にはたくさんの人が。あれだけの熱戦を見せられると遊びたくなってしまうのも人情というものです。


 最後にプレゼントを! ゲーム大会の決勝進出者および優勝者に授与された賞品を、ブンブン丸のご好意により、ファミ通.comの読者の皆さんに提供してもらいました! 2K福袋セットを1名に、優勝者に与えられた田臥勇太さんのサイン入りTシャツ(!)を1名に、それぞれ抽選でプレゼント。希望者は、以下の応募フォームよりお申し込みのこと。応募締切は2016年2月19日23時59分まで。奮ってのご応募お待ちしております!


DSC_0787_R DSC_0919_R

▲2K福袋セット。マイケル・ジョーダンをカバーに起用した『NBA 2K16 スペシャルエディション』などが入っております。ほかにも豪華賞品が! 何が入っているかはもらってのお楽しみです!

▲田臥勇太さんのサイン入りTシャツ。超レアです!

<注意事項>
◎応募期間は2016年2月19日(金)23時59分までとなります。
◎ひとりにつき、応募は1回まで。複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス(パソコンのメールアドレスのみ)は必須項目です。 入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎当選者の発表は、2016年3月上旬の賞品発送をもって代えさせていただきます。
◎賞品は譲渡しないことを応募・当選の条件とします。譲渡には、売ること、オークションに出品することなどが含まれます。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され権利をお返しいただく場合があります。
◎ご応募に際しお客様よりご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシー の定めるところにより取り扱わせていただきます。


■応募フォーム
賞品
郵便番号
住所
氏名
年齢
性別
電話番号
メールアドレス
ファミ通.comへのご意見など
このプレゼント情報をどこで知りましたか?