映画『テラフォーマーズ』新ポスタービジュアル解禁!! 非常識なほどの豪華キャストの頭上に“アイツ”が君臨!

累計発行部数1300万部を突破したマンガを原作とした映画『テラフォーマーズ』。2016年4月29日の全国劇場公開を前に、最新ポスタービジュアルが公開された。

●ゴールデンウィークの注目作の新ビジュアルが解禁!

 累計発行部数1300万部を突破したマンガを原作とした映画『テラフォーマーズ』。2016年4月29日の全国劇場公開を前に、最新ポスタービジュアルが公開された。

 以下、リリースより。



 累計発行部数1,400万部を突破し、熱狂的人気を誇る漫画「テラフォーマーズ」が伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬ら豪華キャストにより、完全映画化。舞台は、2599年、人口増加により貧富の差が激しくなっている日本。次の移住先を探すため、火星地球化<テラフォーミング>計画が始まっていた。異常進化してしまった<ある生物>を駆除するため、何も知らない15人の日本人が火星に送り込まれた。そこで遭遇したのは、<ある生物>がヒト型に進化した<テラフォーマー>。人類と最強最悪の敵との未来をかけた究極の戦いを描くアクションエンターテイメント。豪華キャストに加え、主題歌を三代目JSoul Brothers from EXILE TRIBEが担当することが決定!更なる話題を集めております。

 この度、映画『テラフォーマーズ』の原作のコピーを踏襲した、新WEB版ポスタービジュアルを解禁させて頂ます。


00

 今回解禁となったのは、本作の主人公、小町小吉(伊藤英明)を始めとするバグズ2号ら乗組員らが連なり、真剣な眼差しを向ける新WEB版ポスタービジュアル。超豪華キャスト陣の頭上に君臨するのは、史上最悪の敵、テラフォーマー。中央には、本作の鍵を握る本多晃博士(小栗旬)が不敵な笑みを浮かべています。
 火星の厳しい環境下で驚愕生物へと異常進化した<ある生物>たちは、巨大で俊敏で凶暴。素早さ、しぶとさ、頑丈な甲皮・・・極めて高い身体能力に素手で人間を引きちぎれる腕力。高熱に耐える上に、痛覚もない?しかも、飛行可能?!本来の能力を更に進化させている上に、その数約2億匹?!
 簡単な仕事という認識から一変、絶対絶命な状況に直面する15人の日本人たち。何も知らされぬまま火星へと足を踏み入れた彼らだったが、画期的な手術によって昆虫のDNAが組み込まれていた?!ハチやバッタ、クワガタなどそれぞれの身体に組み込まれた昆虫の“特性”が反映された、衝撃の姿へと変異!昆虫の能力を得て、地球上なら間違いなく最強の存在となった隊員たちが、史上最悪にイっちゃってる敵に立ち向かう!超豪華キャストの変異シーンには注目が寄せられています!
 今年のGW、今世紀最高の超レアなドリームマッチを目撃せよ!映画『テラフォーマーズ』は4月29日(祝・金)より全国ロードショーとなります。


ストーリー
 21世紀、人口爆発を迎えた人類が選択した火星移住計画。人類はコケと<ある生物>を送ることで、火星を地球化させようとした。
それから500年。計画の仕上げのために火星へ送り込まれた隊員15人のミッションは、その生物の駆除。簡単な仕事、高額なギャラに参加を決めたメンバーたちだが、小町小吉(伊藤英明)だけは勝手に志願した幼馴染の奈々緒(武井咲)に付き合い、火星行きを決意していた。ところが火星に着いたら、話が全っ然違う!<ある生物>は人型に異常進化した驚愕生物=テラフォーマーへと姿を変え、その凶暴性で隊員たちに次々と襲いかかる。絶体絶命な状況。しかし彼らの身体には、彼らも知らされていないある秘策が仕込まれていた!果たして人間たちは自ら生み出してしまった想定外のヤツらに打ち勝ち、生きて地球へ帰ることができるのか。

映画『テラフォーマーズ』  監督:三池崇史
出演:伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、ケイン・コスギ、菊地凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、滝藤賢一、太田莉菜、福島リラ、小栗旬
原作:「テラフォーマーズ」作:貴家悠/画:橘賢一(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
配給:ワーナー・ブラザース映画
4月29日(祝・金)全国ロードショー!




(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会