『サモンナイト6 失われた境界たち』ストーリー&キャラクターを紹介、さらにやり込み要素に関する情報も 

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年3月10日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『サモンナイト6 失われた境界たち』の最新情報を公開した。

●シリーズ人気キャラクターが集結し、繭世界の謎へ挑む!

 バンダイナムコエンターテインメントは、2016年3月10日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『サモンナイト6 失われた境界たち』の最新情報を公開した。  
 今回の記事では、ストーリーやキャラクター、さらにシリーズおなじみの施設や、やり込み要素に関する情報をお伝えする。

それぞれの旅路の終着点“絶糸壁”にたどり着く仲間たち! そこで待ち受ける出来事とは?
 ついに絶糸壁にたどり着くラージュとアムの一行。壁の先には本当に仲間たちが帰るべき世界があるのか? 絶糸壁は旅の終着点となるのか?
 謎の青年イストが監視するなか、さまざまな人物の思惑が絡み合いながら、冒険の旅は続く!


01 02
03 04
05 06

■ストーリー その1
ついに“絶糸壁”にたどり着くラージュたち一行!
 多くの仲間と出会い、旅を続けてきたラージュ一向の彼方にそびえ立つ真っ白な壁。ラージュはそれを指さし“絶糸壁(ぜっしへき)”と呼ぶ。もしかするとあの向こう側にあるのがリィンバウムという世界かもしれない。

 絶糸壁に向かう一行の前にラディリアと名乗る女性が助けを求めてくる。ここまでともに行動してきた金髪の竜の子供・コーラルが、自分を逃がすため謎の兵士の集団に囚われの身になってしまったという。

 向かった先に居たのは、ルヴァイドが探していた部下、イオスであった。しかし、彼もまた同様に正気を失っていた……!


07 08 09

■キャラクター その1


10

イオス
声:小松由佳さん

 黒の旅団の一員で、ルヴァイドの忠実な部下としてつねにつき従う。能力に劣ると見なしたものを軽んじる悪癖がある。ルヴァイドとともにこの世界を探索していたが、影法師と遭遇し、戦闘の最中に謎の操り糸に囚われてしまう。聖女アメルを追っていた頃の記憶を歪めて利用され、影法師の兵たちを率い至竜コーラルを捕縛、贄として連れ去ろうとする。


11

ラディリア
声:堀江由衣さん

 【響融化】後のリィンバウム出身。調停召喚師の組織“ユクロス”のシステム管理官として、マザー(未来のクノン)によって創造された。フォルス、ペリエの追想システムによる訓練中、まとめて召喚されてしまった。単独でこの世界を探査中、コーラルと出会い行動をともにするが、イオスが率いる軍団に見つかって捕縛されかける。


12

コーラル
声:岩男潤子さん

 ラウスブルグの守護竜。界を渡ってメイトルパから帰還した直後、消耗した状態で召喚されてしまう。ラディリアと出会いともに元の世界に戻る方法を探していたが、イオス率いる軍団に包囲されてしまう。敵の目的が自分であることを知り、ラディリアを逃がすために囮となった末に捕まってしまう。


■ストーリー その2
立ちふさがる“紅の暴君”の抜剣者!
 正気を失っているイオスを救うため、やむなくアティは抜剣し、その光でイオスを解放しようとする。しかし、そこに予期せぬ邪魔が入った。
 深紅の魔剣を手に現れた青年の名はイスラ―――。“紅の暴君”の抜剣者にして、アティの敵対者である彼は同じ魔剣の力で妨害をしかけ、イオスをより狂奔させる!

戦いが激化する中、両者の激しい魔力の衝撃が“絶糸壁”へとぶつかる!


13 14
15

イスラ
声:鈴村健一さん

 アズリアの弟。【無色の派閥】によって生まれた時から【病魔の召喚呪詛】をかけられ、死と生を繰り返す地獄に叩き込まれてきた。スパイになるという条件で呪いを緩和してもらい健康を取り戻すも、姉に対する罪の意識に苦しんでいた。派閥の任務における潜伏先で繭世界に召喚されてしまう。異世界をさまよううちにダイスと出会い、ともに交流・行動していたが、記憶の断片から生まれた自らの影法師に襲われて核としてとりこまれてしまう。


■ストーリー その2
ともに旅する心強い仲間との出会い! そして、アムは“絶糸壁”の前に立つ……!
 “絶糸壁”を目の前にし、アムたち一行の前に、カノンが探していた義兄弟バノッサが野党を引き連れて現れる! 彼もまた“糸”に操られ、憎悪を向けて襲いかかってくるが、その時、迫り来る敵に向かって援護射撃がくり出された。驚くアムたちの前に現れたのは、蒼き魔剣を手にした【抜剣者】レックスと、機械兵士のレオルドだった!
 そして、心強い仲間を得た旅路の果てに、アムは“絶糸壁”の前に立つのだった……!


16 17 18
19 20 21
22

■キャラクター その2
バノッサ
声:酒井哲也さん

 サイジェントの北スラムを縄張りとする不良集団オプテュスのリーダー。カノンとは義兄弟の契りを結んだ仲であり、互いに信頼し合っている。仲間が次々と離脱しつつあるオプテュスの現状に苛立っていたその強烈な憎悪のせいで、繭世界に召喚されてほどなくあやつり糸で傀儡とされてしまう。
 自分を探しに来たカノンのことすらわからず、本能のままに襲いかかる。


23

レオルド
声:川津泰彦さん

 機界の機械兵士。形式としては旧型だが頑強であり、忠誠心に厚く義理堅い思考AIをもっている。ひとりぼっちでこの世界に堕ちてきてしまい、さまよっていたところを、レックスと出会って状況を把握し、もとの世界に戻る方法を探しともに行動する。
 この世界に落ちた影響で出力があがらず、戦闘力を満足に発揮できなくなっており、その分、身を盾にして仲間を守ろうとする。


24

レックス
声:櫻井孝宏さん

 退役軍人。2本の魔剣を巡る争奪戦に巻き込まれ、その1本である【碧の賢帝】を継承してしまう。リィンバウムの夜の浜辺で、アズリアとともにイスラのことを話しているときに突然召喚される。その際に謎の影を見ている。繭世界に召喚されるとアズリアの姿はなく、移動中にレオルドと出会いともに行動することに。兇乱したバノッサとの戦いに苦戦するアムたちに助っ人として加勢する。


■ストーリー その3
世界を監視するイストたち……。そして告げられる“絶糸壁”の崩壊!

 繭世界を監視し続けるイストたちは、あらたな魔力を感知する。それはライとよく似た面差しをもつ少女フェアとセイロン、幼女の姿をした竜の子ミルリーフであった。セイロンと面識があったライだが、セイロンはライのことを知らないと言う。
 どうやら過去と未来だけでなく、異なる時間軸同士からも召喚された者たちがいるのではないか―――フォルスの仮説は、不意に現れたイストによって正解だと判明する。
 そしてイストは、世界を隔てていた結界“絶糸壁”が破られたようだと告げる……。


25 26 27
28 29
30

■キャラクター その3
フェア
声:東城日沙子さん

 帝国の宿場町トレイユに宿屋を構える少女店主。料理の腕はピカいち。父親から無理矢理仕込まれた強力な武術の使い手。ミルリーフ、セイロンと共に買い出しに出かける途中に呼ばれた。夜の営業に間に合わないと困るので、慌ててもとの世界に戻る方法を探す。


31

セイロン
声:三木眞一郎さん

 鬼妖界の龍人族の若君。若き竜の御子を守るべくフェアの下に現れ居候状態となり、戦いやさまざまな問題に対して知恵を貸してくれる参謀役として働く。フェア、ミルリーフとともに買い出しに出かける途中に繭世界に召喚された。状況を面白がりつつも、フェアとともに戻る方法を探す。


32

ミルリーフ
声:野川さくらさん

 守護竜の後継者。卵の状態にフェアに拾われ娘として育てられてきた。自分を狙う敵におびえつつも、守ってくるフェアの愛情を感じとり、信頼している。召喚時の減衰によって、人間の姿を維持する程度しか魔力が残っていない。見知らぬ世界で不安におそわれるも、ママ(フェア)を信じてついてゆく。