『おそ松さん』スマホ用ゲームアプリ、わずか6日で事前登録者数が40万人を突破

2016年1月28日より事前予約がスタートした、テレビアニメ『おそ松さん』のスマートフォン用ゲームアプリ『おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~』の事前登録者数が、40万人を突破したことが発表された。

●開発中の最新画面も到着

 2016年1月28日より事前予約がスタートした、テレビアニメ『おそ松さん』のスマートフォン用ゲームアプリ『おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~』の事前登録者数が、40万人を突破したことが発表された。同作の配信元はavex pictures、開発はDLE/ちゅらっぷす。なお事前予約は本日2月3日23時59分をもって終了となるので、事前登録はお早めに。

 以下、リリースより。



 この度、TVアニメ「おそ松さん」(2015年10月より放送開始)のスマートフォン向けゲームアプリ「おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~」が事前予約開始後6日目で40万人を突破いたしました。

 赤塚不二夫生誕80周年記念作品として2015年10月に放送を開始したTVアニメ「おそ松さん」は、一世を風靡した伝説の名作マンガ「おそ松くん」が、大人になって現代によみがえり、外見も内容もパワーアップした6つ子たちが繰り広げるシュールでナンセンスなギャグ・コメディ。配信が決定している基本無料のスマートフォン向けゲームアプリ『おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~』(配信元はavex pictures、開発はDLE/ちゅらっぷす)は、2016年1月28日(木)に事前予約を開始し、わずか6日で40万人もの登録がありました。

 このアプリは松野家の6つ子たちのへそくりをイヤミ、チビ太、デカパンなどのキャラクターたちから守るタワーディフェンス系のゲーム。仲間を増やし、さらにキャラクターを強化することによって松野家のへそくりを守るという、まさにニートの6つ子ならではの設定です。また、こちらのアプリは本日、開発中のゲーム画面も公開され、多数の新規描き下ろしイラストやオリジナル衣装のキャラクター、さらにオリジナルボイスも近日実装予定となっています。公開された開発中のゲーム画面は、スタート画面、チーム編成画面、キャラクター画面の3点。各キャラクター独特のアクションや、編成されたチームによって戦略が変わるため、「おそ松さん」ファンでなくてもゲームを楽しめるようになっています。

 2016年1月28日(木)にスタートした事前予約では、初日で10万人を超える登録がありましたが、6つ子にちなんだ事前登録6日目、本日2月3日(水)14時の段階で、40万人を超える事前予約がありました。なお、この事前予約は2月3日(水)23:59をもって終了となります。


<TVアニメ「おそ松さん」スマートフォン向けゲームアプリ概要>

■おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~
松野家VSイヤミ、デカパン、ダヨーン、ハタ坊たちとのへそくりを巡る抗争が勃発!
日本各地から世界を舞台に大暴れ!


スタート画面

▲スタート画面

チーム編成画面 キャラクター画面

▲チーム編成画面

▲キャラクター画面

■アプリ名称 「おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防〜」
■配信元 
■リリースプラットフォーム  Appstore、Googleplay
■対応OS iOS、Android
■カテゴリ ゲーム>シミュレーション、ゲーム>アドベンチャー
■アプリ本体価格(税込) 無料(※アプリ内課金あり)
■ストーリー 松野家VSイヤミ、デカパン、ダヨーン、ハタ坊たちとのへそくりを巡る抗争が勃発!日本各地から世界を舞台に大暴れ!
※事前予約URL




(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
※画面は開発中のものです。