これも愛のなせる業か? 『モンスターストライク』闘会議GP優勝チーム“ピッパレ・パレ!!”にインタビュー【闘会議2016】

2016年1月30日~1月31日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”。闘会議GP『モンスターストライク』全国大会“モンストグランプリ2016”を制したのは、九州地区予選第1位の“ヒッパレ・パレ!!”。

●優勝賞金はナント2000万円!

 2016年1月30日~1月31日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”。闘会議GP『モンスターストライク』全国大会“モンストグランプリ2016”を制したのは、九州地区予選第1位の“ヒッパレ・パレ!!”。今回の闘会議グランプリ最後の優勝チームとなった“ヒッパレ・パレ!!”へのインタビューも行った。

 この大会は一般社団法人e-sports促進機構が主催する『モンスターストライク』の全国大会。全国5地区で開催された地方予選大会で選ばれた16チームによるトーナメントで、『モンスト』の頂点が決定した。試合は『モンストスタジアム』を使用した4人対4人のタイムアタックによるチーム戦で行われた。
 上位チームへの賞金も話題の本大会。優勝チームには賞金2000万円、準優勝1000万円、3位(2チーム)600万円、ベスト8(4チーム)200万円と、トーナメントで1勝以上すれば賞金をゲットできる。また、自分が投票したチームがベスト4以上に入れば、無条件でオーブがもらえるため、コメントもおおいに盛り上がったのだ。


01 02

▲司会を務めたのは、あさりど・堀口文宏。

▲4時間にも及ぶ大会も、大観衆の応援がチームを鼓舞した。

03

▲実況・解説で熱戦の模様を伝えた(写真右より)S嶋氏(AppBank)、テルーマン、“モンスト中の人”ぱなえ&さなぱっちょの両名。的確かつわかりやすい実況は、観戦者からも好評だった。

04-1 04-2

▲優勝賞金2000万円。1勝してベスト8に入れば賞金がゲットできる。

▲優勝チーム予想も行われた。オーブがもらえることもあり、コメントにも熱が入った。

05-1 05-2
06-1 06-2
07

 大会は、前人気の高かった“クルセイダーズ”(関東予選1位)や“極楽元町会”(中部予選1位)といったチームが一回戦で敗退するなど、波乱の幕開け。優勝した“ヒッパレ・パレ!!”は、決勝戦で“運極周回”(中部予選3位)との熱戦を制し、見事に賞金2000万円と『モンスト』全国大会優勝という名誉を手に入れた。
 “ヒッパレ・パレ!!”は、さなぱっちょ(モンスト中の人)のファンということもあり、実力はもちろん、いじられキャラとしても大会を盛り上げた。表彰式後にはいっしょに写真に収まるなど、大満足の模様。


11 12

▲一回戦第1試合勝者/ワルサーP38(関西予選4位)

▲一回戦第2試合勝者/モンスト一家(関西予選1位)

13 14

▲一回戦第3試合勝者/運極周回(中部予選3位)

▲一回戦第4試合勝者/ヴィジョンファクトリー(九州予選2位)

15 16

▲一回戦第5試合勝者/60ME-C(九州予選2位)

▲一回戦第6試合勝者/ヒッパレ・パレ!!(九州予選1位)

17 18

▲一回戦第7試合勝者/2000万パワーズ(関東予選2位)

▲一回戦第8試合勝者/いそりはまん不在(関東予選3位)

21 22

▲準々決勝第1試合勝者/運極周回(中部予選3位)

▲準々決勝第2試合勝者/モンスト一家(関西予選1位)

23 24

▲準々決勝第3試合勝者/60ME-C(九州予選2位)

▲準々決勝第4試合勝者/ヒッパレ・パレ!!(九州予選1位)

31-1 31-2

▲準決勝第1試合勝者/運極周回(中部予選3位)

32-1 32-2

▲準決勝第2試合勝者/ヒッパレ・パレ!!(九州予選1位)

 決勝戦は2本先取の3本勝負。“ヒッパレ・パレ!!”が連取して、見事に優勝、賞金2000万円も獲得した。おめでとう!


41-1 41-2
41-3 41-4

▲そして、優勝! 歓喜の瞬間!

41-5

 表彰式には、『モンスターストライク』のプロデューサー・木村弘毅氏と一般社団法人e-sports促進機構の浜村弘一理事も登壇。4時間の熱戦を総括した。
「どの試合も逆転が多く、おもしろかったです。そもそも『モンスト』を作ったとき、社内でタイムアタックが盛り上がったので『モンストスタジアム』を作りました。しかし、ここまで盛り上がるとは思いませんでした」(木村氏)
「すばらしい試合ばかりでした。(人気チームが敗れる)番狂わせが多い中、“ヒッパレ・パレ!!”はメンタルが強かった。そのプレッシャーに負けるチームが多いなか、すばらしいチームでした。時間的に今回の“闘会議GP”の最後の大会となりましたが、トリを飾るにふさわしい大会でした」(浜村理事)


51

▲(写真左より)『モンスターストライク』・木村弘毅プロデューサー、一般社団法人 e-sports 促進機構・浜村弘一理事。

52 53
54-1 54-2

▲“ヒッパレ・パレ!!”にとっては、こっちのほうがうれしい!?

55

●“ヒッパレ・パレ!!”にスペシャルインタビュー

56

▲『モンスト』GP優勝チーム:“ヒッパレ・パレ!!”。(写真左から)開国すくらっち選手、リーダーのセリナぱっちょ信者選手、yoshi@師匠はMeg選手、エミリオマルチネス選手。

 大会終了後、優勝した“ヒッパレ・パレ!!”にインタビュー。じつは帰りの飛行機までの時間が迫って時間がないなか、快く取材に応じてくれました!

――見事に優勝しました。大会の感想、それから優勝賞金の使い道は考えていますか?
セリナぱっちょ信者選手 正直言って、優勝できると思っていなかったのでまだ実感が全然湧いていません。優勝賞金の使い道もまだ何も考えていません。やっと緊張感から解放されたなという感じです。後々、ゆっくりと考えたいと思います。

――さなぱっちょさんにいじられて、ハッピーですね?(笑)
セリナぱっちょ信者選手 いやぁ、もうメチャクチャうれしかったですね~(笑)。さなぱっちょ、超かわいいなと思いながら、ずっとニヤニヤしていました(笑)。本当に優勝できてよかったです。

エミリオマルチネス選手 決勝戦がとくにですが、今日は運がよかったですね。自分たちがミスショットしたときには、対戦相手もミスしてくれたり、とにかく勝つことができて本当にうれしかったです。優勝賞金は、僕の友だちや応援してくれた人たちがたくさんいるので、その人たちと豪遊したいと思います。

開国すくらっち選手 最初はメチャクチャ緊張したんですが、いざ試合になると、最近でもいちばんのタイムを連発することができました。運がよかったと思います。優勝賞金ですが、クルマを買ったばかりなので、それを現金で一括返済するのと、残りは遊びに使いたいと思います。

yoshi@師匠はMeg選手 まだ優勝の実感も湧かないですね。それから、チーム全体としては“さなぱっちょ推し”なのですが、僕はじつは“ぱなえさん推し”なので、ちょっと気まずかったです。でも会えてよかったと思います(笑)。優勝賞金の使い道はまだ考えていないのですが、親や姉にプレゼントして、残りは自分で使いたいと思います。

――なんという衝撃の事実が(笑)。さて、来年も大会が開催されれば、ディフェンディングチャンピオンになるわけですが、次回大会への意気込みを聞かせてください。
セリナぱっちょ信者選手 もし開催されれば、ぜひ参加させていただければと思いますが、まずは大会に出場するための抽選に当選する運の持ち主をリーダーにしないといけないですね(笑)。

――前回王者枠があるかもしれませんよ?
エミリオマルチネス選手 そうだとしたら、それに恥じない戦いができるように、一年間がんばりたいと思います。

――ありがとうございました。