『ロードス島戦記オンライン』 冒険の舞台とNPCを紹介 原作の世界の追体験を楽しもう!

ゲームオンは、開発中のPC用MMORPG『ロードス島戦記オンライン』について、プレミアムクローズドベータテストの冒険の舞台となるロードス島のMAPと一部のNPCを公開した。

●小説『ロードス島戦記 灰色の魔女』の第I章に登場するNPCを紹介

 ゲームオンは、開発中のPC用MMORPG『ロードス島戦記オンライン』について、プレミアムクローズドベータテストの冒険の舞台となるロードス島のMAPと一部のNPCを公開した。

※関連記事
『ロードス島戦記オンライン』プレミアムクローズドベータテストの参加者募集を開始、ファミ通.com読者300名様をご招待!

 以下、リリースより。



 株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)]は本日、2016年1月19日(火)に事前注目度No.1 ネオクラシックMMORPG『ロードス島戦記オンライン』のプレミアムクローズドベータテストの冒険の舞台となるロードス島のMAPと一部のNPCを本プレスリリースで紹介いたします。

 『ロードス島戦記オンライン』は、累計発行部数1000万部に達する小説「ロードス島戦記」のストーリーをベースとした壮大なMMORPGで、制作を発表した2013年には原作読者層から今後遊びたいタイトルでNo.1※に支持されるなど制作発表段階から多くの注目を集める期待の大作です。

 プレミアムCβTの冒険の舞台となるのは小説「ロードス島戦記 灰色の魔女」の第I章「冒険者たち」の舞台である、ロードス島の北東部に位置する王国アラニアの北部にある半島のちょうど中央にある山間の村ザクソンとその周辺になります。今回紹介するNPCは全て、小説「ロードス島戦記 灰色の魔女」の第I章「冒険者たち」に登場する人物です。 『ロードス島戦記オンライン』ではゲームを通じて原作の小説の世界を追体験することができます。

ロードス島全体MAPとザクソン
■ロードス島全体MAP
 『ロードス島戦記オンライン』の冒険の舞台はアレクラスト大陸の南に位置する辺境の島ロードス島。ロードス島にはいくつかの王国があり、島の北東部に位置する王国アラニアの北部にあるザクソンという村とその周辺がプレミアムCβTの冒険の舞台となります。
 王国アラニアはロードス諸王国の中でも、もっとも歴史が長く、文化の栄えた国として知られています。すべてが石造りの整備された街並みと、ドワーフ族が建造した大理石の城が、市民たちの自慢です。


map

■ザクソン
 『ロードス島戦記オンライン』のプレミアムCβTの舞台は王国アラニアの王都の北にある半島のちょうど中央にある山間の村ザクソンです。アランからさほど離れてはいませんが文化的とは程遠い素朴な暮らしがいとなまれています。


map2

ザクソン周辺
■ザクソンの光景
 ザクソンは祝福の街道沿いにある人口120人ほどの小さな村で街道を利用する旅行者が落としていくお金で、アラニアの平均的な小村に比べれば裕福です。村には冒険者ギルドがあり、唯一の酒場、良き再会亭があります。


ザクソンの光景

■冒険者ギルド
 ヴァリスの聖王ファーンとフレイムの傭兵王カシューが援助を行い、冒険者を支援するために作られた組織各種依頼や古代王国から発掘された遺物(アーティファクト)の取引、仲間たちと交流するための酒場などが用意されています。


冒険者ギルド

■良き再会亭
 ザクソン唯一の酒場。小説「ロードス島戦記灰色の魔女」第I章「冒険者たち」でパーンが重大な事件に関して村人たちと議論を行っていた場所


良き再会亭

■祝福の街道
 アラニア最北の村ターバから王都アランをつなぐ街道ターバにあるマーファ大神殿を訪れる巡礼が利用することから、この名前が付けられています。
 街道を少しでも外れると、ジャイアント・ワスプやワイルドベアなどの危険な魔物が徘徊しています。


祝福の街道
ゴブリンの洞窟

▲ゴブリンの洞窟
赤肌鬼の異名を持つ魔物、ゴブリンのねぐら。冬の間にどこからかやってきて、ザクソン郊外に洞窟を掘って棲みついています。

北の墓所

▲北の墓所
ザクソンから王都アランに向かう途中の街道沿いにある墓地。中は恐ろしい不死の怪物たちの巣窟となっており、ゾンビやスケルトンなどが徘徊しています。

小説「ロードス島戦記 灰色の魔女」にも登場するNPCを紹介


フィルマー ザムジー

▲村長「フィルマー」
ザクソンの村の村長

▲「ザムジー」
ザクソンに住む猟師 村で一番の弓の腕前を持つ。

ライオット モート

▲「ライオット」
ザクソンに住む木こり 村で一番の力持ち

▲「モート」
ザクソンで雑貨屋を営んでいる村人。情報通で知られています。

■「ロードス島戦記」とは?
 「ロードス島戦記」は、雑誌「コンプティーク」(角川書店、現・KADOKAWA)のテーブルトークRPGのリプレイ記事から誕生した日本発のファンタジー作品です。呪われた島「ロードス」を舞台に、国家同士の争乱の中、人間やエルフなど多数の種族が協力し合い各地を冒険しながら戦っていく物語が描かれています。
 同作品は、角川スニーカー文庫より刊行された小説(著:水野良 原案:安田均)をはじめ、コミック・テレビアニメ ・ゲームなど多数のメディアで展開され、小説は累計発行部数が 1,000 万部に達するなど一世を風靡した、ファンタジー小説の金字塔とも言えるシリーズ作品です。
「新装版 ロードス島戦記」全7巻 水野良・著 角川スニーカー文庫より発売中




(c)水野良・グループSNE 発行:株式会社KADOKAWA
(c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Developed by L&K Logic
Korea Co., Ltd.