『ウイニングポスト8 2016』PS4版レースシーン&さまざまな報酬がもらえる“秘書チャレンジ”の詳細が公開

コーエーテクモゲームスは、2016年2月19日発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4、プレイステーション3、PC用ソフト『ウイニングポスト8 2016』について、最新情報を公開した。

●PC版動作環境も判明!

 コーエーテクモゲームスは、2016年2月19日発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4、プレイステーション3、PC用ソフト『ウイニングポスト8 2016』について、最新情報を公開した。

 今回は、シリーズ初となるPS4版での3Dシーン画像のほか、利便性や操作性が向上した新しいUIや、秘書チャレンジとその報酬について公開されている。

 以下、リリースより。



 シリーズ初となるPS4版の3Dシーンの画像です。競走馬の筋肉の力感や競馬場のターフの緑など、美麗なグラフィックで圧倒的な迫力を表現します。


①PS4レースシーン
①PS4競馬場

次走方針
 馬場や距離適性はもちろん、地方や海外への遠征などについて次走方針を設定できます。次走ローテーションを調教師にお任せしている場合は、ここで設定した方針に基づいて、次走を決めてくれます。


②新UI紹介_次走方針

PC版ショートカット
 Win版にショートカット機能を搭載します。ショートカットに登録した馬や人物などの情報画面を簡単に表示できるだけではなく、出走登録やメモなどのコマンドも実行できます。


②新UI紹介_Win版ショートカット

秘書チャレンジ
 「秘書チャレンジ」には秘書ごとにさまざまな目標が用意されています。目標を達成すると、さまざまな報酬をもらえます。


③秘書チャレンジ目標リスト
④新報酬_毛色白毛斑(レース) ④新報酬_毛色鹿毛斑(レース)

▲「秘書チャレンジ」の報酬の1つ「鹿毛斑名鑑」を種付け時に使用すると、鹿毛斑の幼駒が生まれます。レースシーンでの存在感は格別です。

▲上記と同様、白毛斑名鑑を使用した馬のレースシーン。

⑤新報酬_顔白徴ハートマーク(使用場面) ⑥新報酬_メンコ祭(パドック)

▲報酬の毛色名鑑や顔白徴名鑑は、毎年種付けが始まる5月1週に使用できます。

▲「秘書チャレンジ」の報酬の1つ「メンコ(祭)」。

⑦新報酬_秘書朝比奈すみれ新衣装夏 ⑦新報酬_秘書朝比奈すみれ新衣装春

▲「秘書チャレンジ」の報酬の1つ「秘書・朝比奈の新衣装(春)」。

▲「秘書チャレンジ」の報酬の1つ「秘書・朝比奈の新衣装(夏)」。

本作にて追加される名馬


⑧馬情報_モーリス

▲本作で新たに追加される馬、2015年の年度代表馬「モーリス」

⑧馬情報_リオンディーズ_血統

▲本作で新たに追加される馬、2015年の最優秀2歳牡馬「リオンディーズ」


○Windows 版動作環境
・対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10 日本語版
・本体CPU:マルチコアCPU
・メモリ:1GB 以上(2GB 以上推奨)
・ディスプレイ:1280 x 720 ピクセル以上表示可能なディスプレイ
・ハードディスク:8GB 以上の空き容量
・ビデオカード:DirectX 9.0c に完全対応したもの
※シェーダーモデル3.0 必須
VRAM 256MB 以上(512MB 以上推奨)
・その他:DVD-ROM ドライブおよびネットワーク接続環境が必須になります。
※ダウンロード版ではDVD-ROM ドライブは必要ありません。
※Steam 認証を採用しているため、ネットワーク環境が必要です。
※詳細については公式サイトをご覧ください。




(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.