『スターオーシャン5』世界設定や“パーティスキル”の詳細が判明!

2016年3月31日にプレイステーション4/プレイステーション3で発売予定のRPG『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』。新情報が到着したので、まとめてお届け。

●戦争が続き混迷する世界

 『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-(インテグリティ アンド フェイスレスネス)』(以下、『SO5』)は、スクウェア・エニックスとトライエースのタッグが放つSF大作RPG『スターオーシャン』シリーズの最新作。今回は、冒険の舞台となる3つの国、そしてさまざまな形で旅の役に立ってくれる“パーティスキル”の情報を中心に、本作の魅力を紹介しよう。


00 01

▲マップ西側のイースト・トレクールは、レスリア王国との国境にある最前線の街。武装した兵が警戒を強めている。

●トレクール王国

 国土は広いが、痩せた土地が多く、大半が砂漠に覆われている。そのため、隣国であるレスリア王国の豊かな土地を欲し、たびたび戦争を仕掛けており、本作の時代でも両国の衝突は続いている。


02 03
04 05

●レスリア王国

 バーリフ一族に統治され、300年ものあいだ大陸一の強国として発展。しかし、“暗黒の7年間”によって、恐怖と貧困に包まれている。


06

●ランドック王国

 呪印術の研究によって発展してきた、レスリア王国の友好国。現女王のマルベネーク聖女王は、優秀な呪印術士として知られている。


07

●プライベートアクション

 “プライベートアクション”とは、仲間との触れ合いを描いた『スターオーシャン』シリーズ伝統のシステム。プライベートアクションが発生すると、キャラクター間の“感情度”が変化。発生するイベントやバトルでの立ち回り、エンディングの展開などは、感情度の影響を受けて変化していくのだ。


08 09 10

▲タイトル“ギャンブル好き”

▲タイトル“目に見えぬものの気配1”

▲タイトル“こわい夢”

●ヴィクトルが放つ技の数々!

 ヴィクトルは、レスリア王国の特殊部隊に所属する軍人。ここでは、主人公・フィデルの父から学んだカミューズ流の剣術を駆使し、両手に携えた剣と鞘で華麗に戦場を舞う、彼の技を紹介しよう。

リザーブラッシュ“裏桜花炸光”


11 12

▲リザーブラッシュは、バトルでの行動で増減する“リザーブゲージ”が一定以上溜まったときに放てる。裏桜花炸光は、敵に連続攻撃を叩き込むド派手な必殺技だ。


ガードカウンター“影祓い”


13

▲ガードカウンターは、敵の攻撃をガードした直後にのみ使用できる。影払いは、姿勢を低くしながら敵に急接近した後なぎ払いを行うという、強力な反撃技となっている。

●パーティスキル

 冒険をさまざまな形でサポートしてくれる“パーティスキル”。本作から新たに登場した、このシステムの詳細をお届け。


14 A B

●多彩なスキルを使いこなそう

 パーティスキルは、採取系やドロップ系など、効果によって数種類に大別できる。ここでは、たくさん用意されているパーティスキルの一部を公開。各スキルのアイコンにもなっている、メイン採取系パーティスキル キャラクターたちのかわいいイラストにも注目!


●採取系パーティスキル

h a

 本作では、素材アイテムが採取できるポイントがフィールドのあちこちに設けられている。これらのスキルがあれば、スムーズにアイテムが集められるはずだ。


16 17

▲“掘削”。ミニマップに鉱物類の採取ポイントが表示されるようになる。

18 19

▲“採集”。ミニマップに植物類の採取ポイントが表示されるようになる。

●任意発動のパーティスキル

b c

 設定すれば自動で効果が発動するほかの系統のスキルとは違って、“エモーション”や“オラクル”は、自分が好きなタイミングで使用できるものとなっている。


22

▲“エモーション”。フィデルがさまざまなポーズをとれる。

23

▲“オラクル”。トライア神からのお告げ(旅の助言)を聞ける。

●ドロップ系パーティスキル

g f

 バトルに勝利すると、相手が持っていたアイテムが手に入ることがある。ドロップ系のパーティスキルを修得していれば、アイテムが集めやすくなるのだ。


26

▲“人間知識”。人間系の敵を倒したときのアイテムの入手率が上昇。

27 28

▲“獣知識”。獣系の敵を倒したときのアイテムの入手率が上昇。

●サーチ系パーティスキル

e d
31 32

▲“エネミーサーチ”。ミニマップ上に敵の位置を表示する。

33 34

▲“トレジャーサーチ”。ミニマップ上に宝箱の位置を表示する。