科学アドベンチャーシリーズ最新作『シュタインズ・ゲート ゼロ』の公式サイトで、システム解説動画“RINEトリガー”を公開!

5pb.は、2015年12月10日に発売を予定しているプレイステーション3、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『シュタインズ・ゲート ゼロ』の公式サイトにて、システム解説動画“RINEトリガー”を公開した。

●メッセンジャーアプリ“RINE”を使ったコミュニケーションを紹介

 5pb.は、2015年12月10日に発売を予定しているプレイステーション3、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『シュタインズ・ゲート ゼロ』の公式サイトにて、システム解説動画“RINEトリガー”を公開した。
 “RINE”とは、本作の主人公である岡部の携帯電話が、“ガラケー”から“スマートフォン”に変わったことにより使用できるメッセンジャーアプリで、メールと違いリアルタイムでのメッセージのやりとりが行える。メッセージが届くと画面左上にダイアログが表示され、返答の内容によって相手の反応も変わってくる仕組みになっている。



シュタインズ・ゲート ゼロ
メーカー 5pb.
対応機種 PlayStation Vita / プレイステーション4 / プレイステーション3
発売日 2015年12月10日発売予定
価格 PS3版、PS4版:7800円[税込]/PS Vita版:6800円[税込]
ジャンル アドベンチャー
備考 企画・原案:志倉千代丸 キャラクターデザイン:huke プロデューサー:松原達也 シナリオ:林直孝、安本亨、たきもとまさし、土屋つかさ 音楽:阿保剛

(C)2015 MAGES./5pb. / Chiyo st. inc. (C)2009 MAGES. / 5pb. /Nitroplus
※画面は開発中のものです。