【速報】『ドラゴンボール超(スーパー)』鳥山明先生オリジナル原案のテレビアニメ新シリーズが放送決定

本日2015年4月28日、TOHOシネマズ新宿で行われた『ドラゴンボール Z 復活の「F」』“超ヒット御礼舞台挨拶”にて、テレビアニメ新シリーズ『ドラゴンボール超(スーパー)』が発表された。2015年7月よりフジテレビほかにて日曜朝9時~9時半に放送予定。

●“魔人ブウ編”のその後の物語が描かれる!

 本日2015年4月28日、TOHOシネマズ新宿で行われた『ドラゴンボール Z 復活の「F」』“超ヒット御礼舞台挨拶”にて、テレビアニメ新シリーズ『ドラゴンボール超(スーパー)』が発表された。2015年7月よりフジテレビほかにて日曜朝9時~9時半に放送予定。
※地域により放送開始日、放送時間・曜日が異なる。


TAK_3736

 物語の舞台は、悟空が魔人ブウと壮絶な戦いを終え、平和な地球を取り戻した地球のその後。原作者、鳥山明先生の原案によるストーリーが、新たにテレビアニメーションで描かれることになる。孫悟空役の野沢雅子さんは「いままでにもCMやゲームなどで“超(スーパー)”という言葉を使ってきましたが、いよいよ“超(スーパー)”がアニメで始まるということで、最高です! 待っていてください! 私たちも待っていたんですから!」とファンにメッセージを贈った。続報も楽しみにしよう。

【19:25 コメントと情報を追記しました】


<コメント>
■野沢雅子さん(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)
(悟空) オッス!オラ、またみんなに会えてうれしいぞ。
(悟飯) お父さん、本当によかったですね。皆さんにお会い出来て!
(悟天) ワ~イ、またいっぱいトランクスくんとフュージョンするんだ!
(悟空) みんな!!ぜってぇ見てくれよな!!!」

■プロデューサー 野崎(※崎は旧字)理氏(フジテレビ編成部)
 私が子どもの頃に、夢中になってテレビにかじりつきながら見ていた、ドラゴンボールの続編が再び完全新作のテレビアニメとして、しかも鳥山明先生のプロットをもとにした話で始まるということで、私自身がワクワクドキドキしています。すでにいただいている鳥山先生のプロットを読みながら、夢が膨らむばかりです。もしかしたら、ブウやフリーザ以上に強い敵が登場するかもしれませんよ……。18年ぶりの新作テレビアニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』をお楽しみに!

■プロデューサー 木戸睦氏(東映アニメーション)
 私が、入社まもなく配属された現場が『ドラゴンボールZ』(フリーザ編放送時)でした。ごくわずかな時間でしたが、当時の現場の熱とテンションは鮮明に記憶に残っています。当時のドラゴンボールのエッセンスをいまの現場に受け継ぎ、一新されたスタッフで、よい意味でまったく新しいドラゴンボールをお届けいたします。いままさに、スタッフ一同で『ドラゴンボール超(スーパー)』製作に全力投球しています! 皆さま、楽しみにしてください!


<これまでの放送>
『ドラゴンボール』1986 年2月~1989 年4月
『ドラゴンボールZ』1989 年4月~1996 年 1 月
『ドラゴンボールGT』1996 年2月~1997 年 11 月
『ドラゴンボール改』2009 年4月~2011 年3月
『ドラゴンボール改』(魔人ブウ編)2014 年4月~2015 年6月

<番組概要>
■タイトル:『ドラゴンボール超(スーパー)』
■放送日時: 7月スタート 毎週(日)午前9時~9時 30 分
■出演: 野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役) ほか
■原作・ストーリー&キャラクター原案: 鳥山 明
■スタッフ
プロデューサー:野崎 理(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
木戸 睦(東映アニメーション)
シリーズディレクター:地岡公俊(東映アニメーション)
■制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

※関連記事
『ドラゴンボール Z 復活の「F」』野沢雅子さん、中尾隆聖さん、堀川りょうさん、ももいろクローバーZが登場した舞台挨拶をリポート