『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』第1報公開! 宇宙歴537年の世界を舞台に新たな物語が描かれる

スクウェア・エニックスが、プレイステーション4/プレイステーション3用ソフトとして発表したRPG『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness(インテグリティ アンド フェイスレスネス)』。6年ぶりとなるシリーズ最新作の内容をお届け。

●新たな物語の萌芽は辺境の惑星に――

 スクウェア・エニックスとトライエースがタッグを組んで贈る大作RPG『スターオーシャン5 Integrityand Faithlessness(インテグリティ アンド フェイスレスネス)』。宇宙歴537年の世界を舞台に、新たな物語が描かれる。


00 01

●PROLOGUE

宇宙の深淵は、人間たちの平穏を許さないのか――
地球を飛び出して数世紀、数多の苦難を乗り越えた人類は、“銀河連邦”の設立と拡大により、統一された秩序と平和を手に入れようとしてきた。
しかし、ここにまた、新たな争いの火種がくすぶり始めたのだ。
地球から6000光年以上離れた未開惑星“フェイクリード”。
多くの事例がそうであるように、歴史のうねりは辺境の一惑星から起ころうとしていた。


●登場人物

主人公
フィデル・カミューズ
声:石川界人
「失敗してもいつでも支えてやる! だから、僕を信じて立つんだ!」

 レスリア王国内でも有数の剣術士を父に持ち、その才能を受け継いでいる青年。不安定な情勢が続く中、得意の剣術で村の治安を守っている。


03

ミキ・ソーヴェスタ
声:東山奈央
「フィデル兄、昨日も助けてあげたでしょ。私だって役に立つんだから!!」

 フィデルとともに育った幼なじみで、彼のことを兄のように慕っている少女。いつもフィデルに甘えているが、芯はしっかりしている。スタール村では珍しい治癒能力を持った呪印術士。


05

●海に面した村から始まるストーリー

 惑星最大の大陸“ヴェスティール”には、人口の半分が集中。レスリア王国の人々は、300年以上にわたる王族の統治により、平和と富を享受していた。しかし、ここ数年は“暗黒の7年間”と呼ばれる不安定な時期に陥っている。 


●スタール村

 フィデルとミキが暮らす、レスリア王国の南端に位置する村。“暗黒の7年間”と呼ばれる不安定な時期はスタールにも及んでいる。フェイクリードの文化・技術レベルは地球の15、16世紀程度だが、呪印術という特殊な魔術により、各都市や集落が独自の発展を遂げている点が特徴だ。


11

▲フィデルは得意の剣術によってスタールの治安を守り、ミキは治癒の呪印術を駆使して、人々を助けている。

12 13

▲大きな風車が生み出した風力エネルギーを活かし生活をしているスタール村の人々。海岸に面しているため漁業を生業としている。

▲フィデルとミキの生活感溢れる室内でのひと幕。ふたりは幼なじみであり、ミキはフィデルのことを親愛の意を込め、“フィデル兄”と呼んでいる。

14 15 16