『冴えない彼女の育てかた -blessing flowers-』オススメのオタクコンテンツを布教してヒロインを自分色に染めろ!

2015年1月より放送開始されるテレビアニメ『冴えない彼女の育てかた』が、プレイステーション Vitaでアドベンチャーゲーム化決定。

●2015年1月アニメが早くもゲーム化決定

 5pb.は週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)において、『冴えない彼女の育てかた -blessing flowers-』をプレイステーション Vitaで発売することを発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。



sae/sae005

 2015年1月より放送開始されるテレビアニメ『冴えない彼女の育てかた』が、プレイステーション Vitaでアドベンチャーゲーム化決定。プレイヤーは主人公の安芸倫也となり、ヒロインたちを自分色に染め上げながら、自作の同人ゲームを完成させるのだ。今回は、本作のゲームシステムについて紹介していく。

■STORY

 安芸倫也が主催するサークルのデビュー作ゲームは、完成のカタチが見え始めていた。そんなとき、ライバルのサークルも冬の同人頒布会でギャルゲーを出すと発表。実質的な宣戦布告である。このままゲームを完成させて本当に勝てるのか、疑問を抱く倫也。決戦の日までは、残り3ヵ月。倫也のプロデューサーとしての手腕が問われようとしていた。


■オタク布教システム

 ライトノベル、アニメ、ゲームというジャンルから、オススメ作品をヒロインに布教しよう。ヒロインの好みに合った作品を布教できると、ヒロインとふたりきりの“取材”が可能になる。


sae/sae002 sae/sae003

▲オススメ作品を選択。成功すると、ふたりきりのドキドキ会話へ……!

sae/sae001 sae/sae004

■キャラクター紹介

sae/sae011 sae/sae006 sae/sae007

■安芸倫也
声:松岡禎丞
アルバイトで貯めたお金を、アニメやゲームなどのオタクコンテンツにつぎ込む主人公。

■澤村・スペンサー・英梨々
声:大西沙織
豊ヶ崎学園二大美女のひとりにして、お嬢様。その裏の顔は、18禁同人誌を描きまくるイラストレーターだ。

■霞ヶ丘詩羽
声:茅野愛衣
豊ヶ崎学園二大美女のひとりにして、学年トップの成績を誇る才媛。その裏の顔は、超人気ライトノベル作家。

sae/sae008 sae/sae009 sae/sae010

■加藤 恵
声:安野希世乃
倫也のクラスメイトなのに、その存在を気付かれずにいた、ごくふつうの女の子。ステルス性能が非常に高い。

■氷堂美智留
声:矢作紗友里
倫也と同じ日、同じ病院で生まれた従姉妹。インディーズバンドを結成し、ライブに向けて日々活動している。

■波島出海
声:赤崎千夏(“崎”は、たつさき)
幼いころは活発な健康少女だったが、倫也にオタクの道を示されると、すっかりハマってしまう。倫也の後輩。

※詳しくは、週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)でチェック!!



冴えない彼女の育てかた -blessing flowers-
メーカー 5pb.
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2015年春発売予定
価格 6800円[税抜](7344円[税込])
ジャンル アドベンチャー
備考 限定版は8800円[税抜](9504円[税込])、ダウンロード版は6000円[税抜](6480円[税込]) 開発:ガイズウェア、シナリオ:喜多 雅ほか

(C)2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会 (C)2015 MAGES. /5pb. ※画面は開発中のものです。