『さよなら 海腹川背 ちらり』PS Vitaで“真打”が登場!

アガツマ・エンタテインメントは、週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)にて、PS Vita用ソフト『さよなら 海腹川背 ちらり』の最新情報を公開した。

●名作が“ちらり”と登場する!

 アガツマ・エンタテインメントは、週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)にて、PS Vita用ソフト『さよなら 海腹川背 ちらり』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 1994年にスーパーファミコンで第1作が登場した『海腹川背』シリーズ。 伸縮自在のロープを駆使してゴールを目指すユニークなルールが話題を呼び、 多くのアクションゲーム好きを夢中にさせた。そして2015年、ニンテンドー3DSで発売された『さよなら 海腹川背』に強化要素を加えた最新作が、PS Vitaで発売決定。川背さんの新たな冒険が始まる!


umihara/umi_01

●創意と工夫がカギ!? 多彩なロープアクション

 最大の特徴は、 ルアーと伸縮自在のロープが織りなす“ラバーリングアクション”だ。 ロープの先についたルアーを壁や床に引っかけてジャンプ! すると、 ルアーを軸にしてロープにぶら下がりながら移動できるのだ。このテクニックを使いこなして、 ゴールを目指していくのがゲームの基本的な流れとなる。 さらに、 ルアーは攻撃手段としても活用できるぞ!!


umihara/umi_02 umihara/umi_04

●一新されたステージに挑戦

 本作では、ニンテンドー3DS版の全50ステージをベースに、 敵の配置や新規敵キャラクターの追加といった調整が施されているぞ。また、本作だけの新規ステージも収録予定。 さらに、PS Vitaの特性に合わせて、 グラフィックの解像度や表示フレームレートが向上。秒間60フレームの表現となり、 ロープでステージを縦横無尽に駆け巡る動作がより滑らかになっているのもポイントだ。“すずめ”や“こい”がチラリと出現するといった、シリーズでおなじみのステージ演出もバッチリ再現されているぞ!


umihara/umi_05 umihara/umi_06

※詳しくは週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)をチェック



さよなら 海腹川背 ちらり
メーカー アガツマ・エンタテインメント
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2015年4月23日発売予定
価格 4800円[税抜](5184円[税込])
ジャンル アクション
備考 ダウンロード版は 4200円[税抜](4536円[税込]) キャラクターデザイン:近藤敏信、ゲームデザイン・メインプログラム:酒井潔

(C)2015 Agatsuma Entertainment Co.,ltd. (C)モーションバンク/2015スタジオ最前線 ※画面は開発中のものです。