『テイルズ オブ ゼスティリア』人が“憑魔”へと変貌する現実! 見るからに異様なキャラクターが公開

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年10月30日号(10月16日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

●人殺しを楽しむ冷血漢、単独で行動する謎の天族……

 バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年10月30日号(10月16日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 ふつうの人間の目には見えない神秘的な存在“天族”の仲間たちとともに、人間の主人公スレイが雄大な世界を旅する本作。今回は、歪んだ心を持つがゆえに異様な“憑魔”と化してしまっている人間の男と、天族の仲間を持たず導師にも従おうとしない天族を紹介。彼らの行動理由は? そして、スレイたちとの関わりは……?


01 02

▲ルナール(声:子安武人)
神出鬼没の暗殺ギルド“風の骨”のメンバー。彼と対峙したスレイは、人が憑魔と化す現実と、その忌まわしさを思い知る……。

03 04

▲サイモン(声:五十嵐裕美)
世を達観しきったような口調で話す、謎の天族。現実に立ち向かって悪戦苦闘するスレイたちの前に現れては、一行の努力を無駄なことと断じるが、真意は不明。

 
 週刊ファミ通2014年10月30日号(10月16日発売)では、さらなるビジュアルやスクリーンショット、世界やシステムなどに関する新情報もお届け。詳しくは本誌でチェック!

■週刊ファミ通のご購入はコチラ!
■電子版のご購入はコチラ!
■本作の“ファミ通DXパック”ご購入はコチラ!

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
※画面は開発中のものです。