『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』新規要素を加えてプレイステーション4で開戦!

ディースリー・パブリッシャーは週刊ファミ通2014年10月2・9日合併号(2014年9月18日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の最新情報を公開した。

●巨大生物の悪夢再び! EDFがプレイステーション4で出撃!

 ディースリー・パブリッシャーは週刊ファミ通2014年10月2・9日合併号(2014年9月18日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 地球を襲う大量の巨大生物との戦いを体験するアクションゲーム『地球防衛軍』シリーズ。2013年に発売された『4』が、新規エピソードの追加やフルHD化を施されてプレイステーション4で登場するぞ。 シリーズ史上最大級の絶望と危機に挑む戦いが、いよいよ始まる!


地球/tikyu_差し替え1

●巨大怪生物VS.歩行要塞が激闘!

巨大怪生物 エルギヌス
 深海より未知の巨大怪生物が現る! 地球を襲った異星生命体、フォーリナーが宇宙から持ち込んだ生命体との説が有力。しかし、地球の生物が持つ特徴も見られることから、その正体はわかっていない。すさまじい生命力を持ち、これまでもさまざまな攻撃が試みられたものの傷つけることすらできなかった。


地球/tikyu_07

歩行要塞バラム
 エルギヌスの出現に対して、EDFが実戦配備した歩行要塞。移動要塞×4のスモールタイプとはいえ、全長は50メートルを超える。人型に構築されたことから、あらゆる地形での戦闘が可能。開発途中だったが、武装を搭載して戦いに緊急投入された。


地球/tikyu_10 地球/tikyu_差し替え2

※詳しくは週刊ファミ通2014年10月2・9日合併号(2014年9月18日発売)をチェック



地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR
メーカー ディースリー・パブリッシャー
対応機種 プレイステーション4
発売日 2015年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・シューティング
備考 開発:サンドロット

(C)SANDLOT (C)D3 PUBLISHER ※画面は開発中のものです。