『テイルズ オブ ゼスティリア』“帝国”側の人物と思惑

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年8月21・28日合併号(2014年8月7日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新情報を公開した。

●主人公たちが訪れる ことになる“ローランス帝国”の情報を公開

 バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年8月21・28日合併号(2014年8月7日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの20周年を飾る本作。人間の目には見えない神秘の存在“天族”が語り継がれる世界を舞台に、人間の主人公スレイがロマンを追い求めて冒険する。 彼はやがて“導師”となり、 世界を二分する王国と帝国の思惑に直面しながら、重大な使命を果たそうとするが……。今回は、新たな登場人物の新情報をお届けする。


toz/01

●ローランス帝国の騎士団長と剣を交える事態に……!?

 スレイと冒険をともにするアリーシャは、“ハイランド王国”の騎士。この世界には“ローランス帝国”というもうひとつの強国が存在し、大陸の支配権を争っている。ローランス帝国の皇帝に直属する親衛部隊、“白皇(はくおう)騎士団”の団長であるセルゲイは、ハイランド王国から来
たスレイと出会い、ある事件をきっかけに剣を交えることになる……。


toz/C toz/03

セルゲイ
声:堀 秀行

●帝国側からも警戒されるスレイ

 大陸の中央部を占めるローランス帝国は、古代遺跡が多数残存しており、また、天族信仰を掲げる教会が民衆の支持を集めている。それを知ったスレイは、導師としての使命と古代遺跡へのロマンを抱くが、彼が導師になったことは帝国側にも伝わっており……。


toz/04

※詳しくは週刊ファミ通2014年8月21・28日合併号(2014年8月7日発売)をチェック



テイルズ オブ ゼスティリア
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG
備考 プロデューサー:馬場英雄、キャラクターデザイナー:藤島康介、いのまたむつみ、奥村大悟、岩本稔

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Games Inc. ※画面は開発中のものです。