『テイルズ オブ ゼスティリア』新システム&キャラクターたちの内面に迫る大特集! 描き下ろしイラストとロングインタビューも!(週刊ファミ通2014年7月17日発売号)

週刊ファミ通2014年7月31日号(7月17日発売)では、完全新作RPG『テイルズ オブ ゼスティリア』を大特集。

●“情熱”を秘める仲間、“冒険”を引き立てる新システム

 人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの生誕20周年を記念する、完全新作『テイルズ オブ ゼスティリア』。週刊ファミ通2014年7月31日号(7月17日発売)では、馬場英雄プロデューサーによる解説も交えながら、本作のキャラクターとシステムについて、その楽しみどころを詳しく紹介している。本作のアニメーションムービーなどを手掛けているスタジオ“ufotable”による描き下ろしイラストと、このイラストをあしらった特製ポスターのプレゼント情報も載っているので、気になる人は週刊ファミ通をチェック!


01

▲最初のページを飾る描き下ろしイラストは、“王都レディレイク”を歩む主人公のスレイたち。彼と並んで歩くアリーシャと、なんとも微笑ましい表情をしているミクリオにも注目。

02

▲これまでに判明している“天族”の仲間たちに関して、馬場英雄氏による解説と、初公開のスクリーンショットを3ページにわたって掲載。彼らのことがますます気になる!

03

▲記事はさらに4ページ続き、ふたりの新たな登場人物などを紹介していく。女性騎士のマルトランは、王国内で孤立しがちな立場にあるアリーシャにとって、数少ない味方となる。

04

▲マルトラン(声:小山茉美)
“蒼き戦乙女(ヴァルキリー)”という二つ名を持つ、ハイランド王国の女性騎士。その威名は、敵国であるローランス帝国にまで鳴り響いている。アリーシャが敬愛する師匠にして“目標”だ。

05

▲『テイルズ オブ』シリーズ初! 本作のバトルは、敵シンボルとエンカウントしたその場で戦いが展開される、“リアルマップバトル”を実現。このほか、探索に関するさまざまな新情報も判明したぞ。

 詳細は、週刊ファミ通2014年7月31日号(7月17日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
※画面は開発中のものです。