『RAIL WARS!(レール ウォーズ)』鉄道公安隊“警四”がゲームでも大活躍

人気ライトノベルを原作に、アニメも絶賛放送中の『RAIL WARS!』。“もし國鉄が民営化されていなかったら”というifの世界の物語が描かれる同作が、プレイステーション Vitaでアドベンチャーゲームになる。

●ゲームオリジナルストーリーが展開

 5pb.は週刊ファミ通7月24日号(2014年7月10日発売)において、『RAIL WARS!(レール ウォーズ)』をプレイステーション Vitaで発売することを発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。



 人気ライトノベルを原作に、アニメも絶賛放送中の『RAIL WARS!』。“もし國鉄が民営化されていなかったら”というifの世界の物語が描かれる同作が、プレイステーション Vitaでアドベンチャーゲームになる。制作するのは、数々のアドベンチャーゲームを手掛ける5pb.。主人公の高山が職場研修制度で配属された、東京中央鉄道公安室第四警戒班“通称・警四(けーよん)”の物語が描かれていく。本作では、ゲームオリジナルストーリーが展開。プレイヤーは主人公の高山の視点で、14日間で起きる難解な事件に挑んでいくことになるのだ。


rail004 rail005

■高山直人
声:福山 潤
大好きな鉄道に憧れ、運転手を目指して國鉄への入社を希望する。しかし、職場研修制度で鉄道公安隊に配属されてしまう。

■桜井あおい
声:沼倉愛美
大の男嫌いで、「痴漢は即射殺するべき!」と豪語するほど、過激で勝ち気な性格。事件が起きると、我先にと首を突っ込むのだ。

rail001 rail002 rail003

■ターンアウト選択肢を搭載!

 本作では“ターンアウト選択肢”を採用。時間制限型の選択肢となっており、“選択肢を選ばない”という選択も行えるのだ。プレイヤーの選択で、エンディングが複数に分岐する。


※詳しくは週刊ファミ通7月24日号(2014年7月10日発売)をチェック!!



RAIL WARS!(レール ウォーズ)
メーカー 5pb.
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2014年11月27日発売予定
価格 6800円[税抜](7344円[税込])
ジャンル アドベンチャー / アニメ・鉄道
備考 限定版は9800円[税抜](10584円[税込])、ダウンロード版は6000円[税抜](6480円[税込])、原作:豊田 巧

(C)豊田 巧/創芸社・ProjectRW! (C)MAGES./5pb. ※画面は開発中のものです。