【速報】KADOKAWAがフロム・ソフトウェアの株式を取得、子会社化することが判明

KADOKAWAは、2014年4月28日、平成26年(2014年)3月期決算短信を発表。その中で、平成26年4月28日開催の同社取締役会において、フロム・ソフトウェアの株式を取得し、子会社化することを決議したことが明らかになった。
2014-04-28 14:59:00

●角川ゲームスとのシナジー効果により事業の拡大発展を目指す

 KADOKAWAは、2014年4月28日、平成26年(2014年)3月期決算短信を発表。その中で、“重要な後発事象”として、平成26年4月28日開催の同社取締役会において、フロム・ソフトウェアの株式を取得し、子会社化することを決議したことが明らかになった。
 株式取得の相手会社は、従来フロム・ソフトウェアの株式を所有していたトランス・コスモス。
 今後は、角川ゲームスとともに、KADOKAWAグループのゲーム事業の中核会社として事業を展開する予定だとしている。

 今回の発表を受けて、フロム・ソフトウェアの神直利代表取締役社長のコメントは以下の通り。




・プラットフォームが単純なハードウェアから、ネットワーク・クラウドも含む幅広いものになっていくこと。
・地域制への対応(よりグローバルに、よりローカルに)が必要なこと
・さらなるコンテンツ間の融合

新しい体制になることにより、これらに向き合い、より新しく、より深いゲームを作ることができると考えています。



 以下、決算短信より概要部分を抜粋する。

【重要な後発事象】
株式取得による会社等の買収
平成26年4月28日開催の当社取締役会において、当社が(株)フロム・ソフトウェアの株式を取得し、子会社化することについて決議いたしました。
(1)株式取得の相手会社の名称
トランス・コスモス(株) 他
(2)買収する会社の名称、事業内容及び規模
ア.名称
(株)フロム・ソフトウェア
イ.事業内容
ゲームソフトの企画・開発・販売、インターネット上のコンテンツの企画・開発
ウ.資本金
268百万円
(3)株式取得の目的
当社は今回の子会社化により同社を、当社の100%子会社である(株)角川ゲームスとともに、当社グループのゲーム事業の中核会社として事業を展開する予定です。両社は、それぞれの得意分野を生かしながらお互いのゲーム制作を強化できるとともに資源を相互補完することなど、両社の事業を拡大発展させるための協議を重ねたところ、(株)フロム・ソフトウェアが当社グループの一員に加わり、(株)角川ゲームスとのシナジー効果を発揮することが最善の策であるとの合意に至り、当社による株式取得を行うことになりました。
(4)株式取得の時期
平成26年5月21日(予定)
(5)株式取得後の持分比率



 以下、リリースより抜粋する。


「株式会社フロム・ソフトウェア」株式取得(子会社化)のお知らせ

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹以下KADOKAWA)は、株式会社フロム・ソフトウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:神直利、以下フロム・ソフトウェア)の株式を取得し、子会社化することといたしましたのでお知らせします。

 フロム・ソフトウェアは、家庭用ゲーム機向けハイエンドゲームの開発および販売を主力事業としており、「DARK SOULS」、「アーマード・コア」、「天誅」等の人気シリーズを有し、2013年には海外の有力ゲーム情報誌EDGEが選ぶ「世界のゲーム開発スタジオランキング」において、第8位に選出されました。2014年3月に国内はフロム•ソフトウェアより、海外では株式会社バンダイナムコゲームス様より発売を開始したPlayStation 3、Xbox 360、PC向け「DARK SOULS II」は、全世界で多くのファンに支持されています。家庭用ゲーム機における3Dアクションとアートに加え、深みのあるゲーム性、そして独自の高い技術力により、国内外から注目されているゲーム開発会社です。

 KADOKAWAはフロム・ソフトウェアをKADOKAWAの100%子会社である株式会社角川ゲームス(東京都千代田区、代表取締役社長:安田善巳、以下角川ゲームス)と共に、グループのゲーム事業の中核会社と位置付け、事業を展開する予定です。フロム・ソフトウェアと角川ゲームスの両社は、それぞれの得意分野を生かしながら両社の事業を共に拡大発展させるための連携に向けた協議を重ねて参りましたところ、フロム・ソフトウェアがKADOKAWAグループに加わり、角川ゲームスとのシナジー効果を発揮することが最善の策であるとの合意に至り、株式取得を行うことになりました。

 今後、フロム・ソフトウェアは、角川ゲームスとの間で企画、開発、販売における資源を相互活用し、両社の強みを生かした新しいIPおよびゲームの制作、成長が見込まれる海外市場や新しいゲームプラットフォームを見据えた事業展開を行い、グループ各社と連携したネット・デジタル、グローバル市場への進出も積極的に行っていく予定です。

 なお、フロム・ソフトウェアの会社概要は以下のとおりです。



1)設立:1986年11月1日
2)資本金:2億6,850万円
3)主な事業内容:ゲームソフトの企画・開発・販売、インターネット上のコンテンツの企画・開発
4)代表者:代表取締役社長 神直利
5)従業員数:230名(2013年10月)


新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

週間 販売ランキング

  • 3位
  • PS3サイコブレイク
  • 販売 66033
  • 4位
  • PS4サイコブレイク
  • 販売 54341

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク