『アイドルマスター ワンフォーオール』シンデレラガールズとミリオンスターズが登場

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』の最新情報を公開した。

●シンデレラガールズとミリオンスターズが登場

 バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 Mobageでサービス中の『アイドルマスター シンデレラガールズ』と、GREEでサービス中の『アイドルマスター ミリオンライブ!』。このソーシャルゲーム2タイトルのアイドルたちが、なんと本作のダウンロードコンテンツとして登場することが明らかに! 


●ゲストアイドルたちが続々と参加予定!

 DLCで追加されるアイドルたちは、プロデュースすることはできない。DLCを導入すると特別なフェスが追加され、そこで対決できるようになるのだ。また、“S4U!”モードではステージを設定し、専用の歌をじっくり聴くことができる。


アイマス/蘭子

『アイドルマスターシンデレラガールズ』
専用曲『華蕾夢ミル狂詩曲~魂の導~』
神崎蘭子
声:内田真礼

アイマス/03 アイマス/04

蘭子は若干、中二病の気があるものの、根はとても素直な女の子。「闇に飲まれよ!」(訳:お疲れさまです!)といった数々のセリフが印象的だ。

アイマス/星梨花

『アイドルマスター ミリオンライブ!』
専用曲『トキメキの音符になって』
箱崎星梨花
声:麻倉もも

アイマス/14 アイマス/12

13歳の星梨花は、ちょっと世間知らずなお嬢様。『アイドルマスター』の劇場映画『THEIDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』にも、バックダンサー役として出演している。

※詳しくは週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日発売)をチェック



アイドルマスター ワンフォーオール
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2014年5月15日発売予定
価格 7600円[税抜](8208円[税込])
ジャンル シミュレーション / アイドル
備考 ダウンロード版は7600円[税抜](8208円[税込])、765プロ 新プロデュースBOXは11880円[税抜](12830円[税込])、プロデューサー:坂上陽三、加藤正隆、ディレクター:石原章弘、小柳宗大、キャラクターデザイン:窪岡俊之、田宮清高

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Games Inc. ※画面は開発中のものです。