『テイルズ オブ ゼスティリア』主人公と近しいキャラクターが新たに判明

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年3月6日号(2014年2月20日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新情報を公開した。

●神秘的な“天族”の青年

 バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年3月6日号(2014年2月20日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの生誕20周年を記念する完全新作、『テイルズ オブ ゼスティリア』。今回は、主人公のスレイにとってとても身近な存在である、幼なじみの青年を紹介しよう。彼は、本作の世界で人々に語り継がれている“天族”のひとりのようだが、どのような形でスレイの冒険に関わるのだろうか……?

ミクリオ
・声:逢坂良太
・キャラクターデザイン:いのまたむつみ


B

■スレイの幼なじみにして、無二の親友

 人間のスレイと、天族のミクリオは、赤ん坊のころからいっしょに育った仲。種族が違うことは理解しているが、高い霊応力(れいのうりょく)を持つスレイには、つねにミクリオが見えるため、ふたりが種族の違いを意識することはなかった。自由闊達なスレイと、冷静に思案するタイプのミクリオは、互いに補い合えるいいコンビだ。


09
07

●『ゼスティリア』の世界を読み解く

キーワード/天族

 神秘の種族にして、信仰の対象として語られている天族。清浄な人間や物質を“器”として宿ることで、“天響術”で自然を操るとされる。霊応力の高い人間だけが天族を認識することが可能で、天族と契約を交わして器となった者は“導師”と呼ばれる。導師は天族の力を自在に行使できるというが、その存在は、いまや伝承になっている天族と同様、失われて久しい。


04
12

※詳しくは週刊ファミ通2014年3月6日号(2014年2月20日発売)をチェック



テイルズ オブ ゼスティリア
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:馬場英雄、キャラクターデザイナー:藤島康介、いのまたむつみ、奥村大悟、岩本稔

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)NAMCO BANDAI Games Inc.
※画面は開発中のものです。

新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク