【先出し週刊ファミ通】故・飯野賢治氏が生前に残した“企画書”とは!?(2014年2月20日発売号)

週刊ファミ通2014年2月20日発売号では、故・飯野賢治氏の意志を継ぐゲームクリエイターへのインタビューを掲載。

●新たなプロジェクトが始動! その名も『KAKEXUN(カケズン)』

 週刊ファミ通2014年2月20日発売号では、2014年2月8日に突如アップされたティザーサイト(http://kakexun.asia/)の仕掛け人である、フロムイエロートゥオレンジの代表取締役CEOの江口勝敏氏、ゲームクリエイターの飯田和敏氏、ワープ2代表取締役CEOの佐藤直哉氏へのインタビューを掲載。

 2013年2月20日に高血圧性心不全で亡くなった飯野氏が、生前に江口氏に託したものは、『KAKEXUN(カケズン)』というゲームの企画書だったという。本記事では、プロジェクトが始動した経緯や『KAKEXUN(カケズン)』のゲーム内容などに迫る。


ph01

 詳細は、2014年2月20日発売の週刊ファミ通2014年3月6日号でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


新着記事(サイト全体)

0 コメント

Twitterログインしてコメントする

コメント投稿した場合は利用条件に同意したものとみなします。ヘルプはこちら

 残り140文字

@でログイン中

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • PS4ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
  • 販売 34279

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク